【角田山】灯台コースから

21日(金) 晴れ 単独 
ネズモチ平⇒浅草岳 ⇒ 角田山(灯台コース)
大失策です。
県道385線で五味沢から先は通行止めとなっていて、浅草岳には行けませんでした。
作業のおじさんに説得されて、スゴスゴと戻りました。
守門岳?ともチラと思いましたが、調べてもいないので、結局は角田山へ。
事前に調べなかったのか?
それは調べました「浅草山荘」は↓
この度の集中豪雨(2017年7月18日)により温泉供給管が損傷し、温泉入浴ができない状態です。
現時点で復旧の目途がたっておりません。

日帰り入浴は出来ない。
次には「魚沼市観光協会」「遊ぶ」→「登山」→「浅草岳」と見て、通行止め等の案内は無かったのですが・・・
帰ってきてから本日(22日)に電話をして聞くと「魚沼市観光協会」→「Home」→画面をスクロールして「お知らせ」→「県道385号浅草山大白川線 通行止め解除(一部)のお知らせ」と内容を知ることが出来ます。
普通は登山の浅草岳のコーナーを見ると思うのですが、と言いますと「すみません、分かり難くて」と謝っていましたが、直近の大雨土砂災害なので、電話で確認すれば良かったのでした。
往復で183km戻り、暑い最中角田に来ました。
灯台コースは普通下山に使うことが多いのですが、今日は登りました。
画像

画像
海を見るだけで少しは涼しくなります。
まず眼に飛び込んできたのはコオニユリ(小鬼百合)
画像画像

画像
 コオニユリとオニユリの違いは葉にムカゴが付いているかどうかだそうです。
昨年までの私は7、8月は角田山には殆ど行っていなかったので、角田山でこんな綺麗な花が
咲くなんて想像だにしませんでした。
魚沼からの往復で体と精神的な落ち込みとで、そして暑い!暑い!で妙に疲れます。
はやり灯台コースは下りがベストだな!!
少し広い処で水分補給をしていると、ご夫婦が下りてきたので、この先何か花は咲いていましたか?
と聞くとヤマユリが咲いていますよ、涼しくもなりますよ。との事でヤマユリを目当てに登りました。
膝の痛みは軽減されたのですが、未だに正座は出来ないし、まだ膝が重いって感じで、足全体が重いです。
休憩出来る木々に覆われた場所で、コンビニで調達したおにぎり弁当を食べますが、疲れと厚さで食欲もなく
飲む点滴「甘酒」が甘さも相まって美味しかったです。
階段を五段上がると、立ち休憩、そんな繰り返して登るとありました!
画像
画像
ヤマユリ(山百合)
角田山の夏の女王の花ですね。女王と名づけるには楚々とした風情もあり、旧き日本女性のよう。
【迸る 匂ひ辿りて 山百合や】
山頂へ続く稜線に出て、山頂へは行かないで、この入り沢コースをゆっくり下りて来ました。
疲れた!暑い!でも百合二種類に逢えて、良かった!良かった!

にほんブログ村


にほんブログ村

"【角田山】灯台コースから" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント