【牡蠣のガンガン焼き】

26~27日の週末は新潟でも曇り&晴天に恵まれて、里山はさぞ賑わったことでしょう。

1週間前にはこの土日の山計画を立てていたのですが、やはり用事が出てしまい、
何となく、急いで山登り下りって訳にもいかずに断念しました。

入所しているショートステイから「特養」の空きが出たので、
来月早々にも移行出来ますとの連絡を受けました。

同じ施設内にショートスティと特養が階を違えてあるのですが、入所に当たって
現在罹りつけの医師から現在の治療の状況を書いた証明書が必要になり、
用意するものもあったりと、何かと土曜日に済ませました。

でも友人から電話があり、たまに夕方から飲みますか!

と言うことで、昨年10月に初めて行った「港食堂」へ行きました。

メディアシップ前で待ち合わせしたのですが、ホールには階段をひな壇のようにギッシリの人で
埋め尽くされていました。何のイベントだったのでしょうか?

其処から歩いて10分程で万代島鮮魚センター敷地内にあります。

画像

画像画像













画像画像












佐渡牡蠣のガンガン焼き
調理場で既に火を通してもらってきています。
ビニール手袋&軍手で、ナイフを使って殻を開けます。
画像画像













画像


時間制限無しで一人前飲み放題\2,900+ガンガン焼き1kg 1,500(÷2)+消費税

佐渡の商店ではガンガン焼きセットの取り寄せも出来ます。
先日、NHK「ためしてガッテン」で、牡蠣ペーストの作り方をやっていましたが、
いつか作ってみたいです。
牡蠣は好きです!

友人とは「がん」の話(彼女はお姉さんが今がんの闘病中)久坂部羊氏のお薦め本の話、食べ物の話などなど。

お姉さんは、まず抗がん剤治療をして、次にレントゲンで見えたがんを手術で取り、次には
又、抗がん剤治療に入ると言うのですが、再度の抗がん剤治療はとても辛くて(副作用など)
したくないとのことです。
彼女は久坂部羊氏の本の他にもがんについて書かれた本を読んでいますが、お姉さんには
もう治療はしないにしませんか?とは言い難いと言います。

日曜日は晴天になりました。
が、やはり山へは行けません。
テレビの調子がここ1ヶ月程悪く、NHKとNHK Eテレが時々映らない状態で、
近所の電気屋から見てもらうことになっているので。
結局、アンテナからテレビに繋がれている線を止めて(天井裏を通っているので)ダイレクトに
アンテナから配線し直してもらいました。
布団を干したり、シーツなど洗濯したり、山に行かなくても晴天の在宅は良いものでした。


港食堂から食べきれなくて、持ち帰った鮭・友人から貰った「もち麦(ごはん)」、切り昆布
白米1号+もち麦(ごはん)1袋(50g)を混ぜて炊きました。
画像


はくばく もち麦ごはん50g(12袋)
はくばく

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はくばく もち麦ごはん50g(12袋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

"【牡蠣のガンガン焼き】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント