【高立山登山研修 2014年4月13日】

4月13日(日) 晴れ

所属山の会の「高立山 登山研修」に参加して来ました。

これは新人研修の一環で、高立山の山頂で、テントの張り方、ロープワーク、救急処置の三角巾の使い方、等々を実地で学ぶ研修なのです。

私が会に入会した平成7年は座学研修は参加したのですが、この研修は日にちが都合悪く不参加。

で、一旦退会して、再入会した時には新人でもないし・・・となかなか参加のキッカケが掴めないでいました。

が、今回は恥を隠さず、参加致しました。

画像


画像

大沢公園から高立山へ登ります。

実は、恥ずかしい話ですが、皆さんが良く歩いている「菩提寺」(これは昨年1月に行きました)「高立山」「護摩堂山」は数十年歩いたことがないのです。
大沢公園Pも始めてでした。

画像


画像


約1時間で山頂です。

画像

山頂の一角に雪割草が咲いていましたが、これは移植されたものでしょうね。

さて、研修に入ります。


画像
テントの張り方を習った後は、ツェルトを使っての簡易テントの張り方など習います。
ツェルトは私はザックにもいつも入っていて、実際には雨の時の休憩、昼食時に何度も利用済みです。
中で傘を広げて入ると、緊急の場合には助かります。

画像

ストックを使った簡易タンカー

画像

画像


ザックの中身を空にして負傷者をおんぶします。
モデルは講師の方々。

少し下がってみて、上から投げられたザイルを使って上がる練習などなど・・・

途中お昼を挟んで、午後は地図読みの実地練習などなど・・・

一度習っても、時間が経てば、すぐに忘却の彼方へいってしまう私ですが、機会があるごとに繰り返し練習、訓練することでしょうね。
滑落、怪我等は自分も参加者も体験しないことが一番ですが、やはり、避難訓練を同じく、研修、訓練は欠かせないのでしょうね。

講師の会員の方々、本当にご苦労様でした。

後日、「高立山」の山開きに参加しました。この記事は後日に。

"【高立山登山研修 2014年4月13日】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント