2013年起動です

2013年が始まって、あれよ、あれよと言う間にもう半月が終わってしまいました。
ここ数年の滞りを今年は年初から再起動しようと思いつつも、半月が経ってしまって、こうして一月、半年、1年とブログは停滞していくのだと実感しました。

俗に言う「ブログネタ」が無いわけでもなく、山の記事にせよ、読書感想にせよ、自分自身の備忘録の為に記しておきたいとは思うものの、パソコンにはアップされない写真は貯まっていく一方でした。

さて、そんな言い訳はほどほどにして、他人様が見たら拙い内容でも自分の為に記すのだから、拙さ丸出しで書き続けていきましょう。

昨年、一昨年の過去記事も挟みながら。

世の中も震災以降大きく変わりました。そんな世の中とは別個の処で、私を取り巻く環境も市井の隅で大きく何かが変わりました。

母の認知度の進行、それらに振り回されつつ、自分の仕事、体力、精神力の持続に多少の疲れを内蔵しながらの1年でした。

あっけない程に訪れる「死」
それらは他人の身にも起こり得るけれど、自分にもいつ降りかかるか分からない漠とした不安。

今年、1日は初詣にも行かず、家で炬燵と本と仲良くして過ごしました。
2日には母は6日までショートスティへ。
私は新幹線で大宮下車、川口市の娘夫婦の家へ。

ショートスティへ送り出してからの出発となった為に、大宮へは11時頃に着き、新幹線を眺めたい孫の為にホームまで迎えに来てもらいました。
大宮駅は上越、長野、東北の各新幹線がひっきりなしに通過するので、ホームに居ても飽きません。

車体に長野を象徴する絵が描かれている新幹線

画像

画像


7月の海の日に我が家へ来て以来、約半年振りのこうすけ君との再会です。

僅か半年で、語彙が豊富になり、よくお喋りして驚きです。
大人顔負けの形容詞をよく使うので、驚いていると、娘曰く「オタクっぽい」とのこと。
YouTubeの影響もあるのでしょうか?

まずはお昼を食べてから氷川神社へ初詣です。

さいたま市の氷川神社は武蔵一の宮で、2009年に川口市の氷川神社でお宮参りをしましたが、それよりも更に大きな、旧き由緒ある神社でした。
さすがに参拝客も多く、長い行列を待っての参拝でした。
画像



画像


さて、参拝も済んで、お菓子を買ってもらいご機嫌のこうすけ君です。

画像


新年二日目はこうして終わりました。
おやすみ、こうすけ君。
画像


"2013年起動です" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント