【偉大なる通俗】に逢いに【2】

一夜明けて、13日。

さぁ~~晴天です。期待出来そうです。

精進湖目指して。

今日の予定は精進湖バス停脇から入り、女坂経由で三方分山を登り、精進峠~パノラマ台~パノラマ台下へ下山。

このコースは2004年1月25日に一人で歩いています。

当時の写真(音楽が流れます)




さて、今日は精進湖のパノラマ台下へ下山予定なので、ホテルが立ち並ぶ無料駐車場へ車を停めて、車道を精進湖バス停まで歩きます。
道路から入る処が分かりずらいのですが、此処から入ります。

画像


精進湖畔からは既に富士の雄姿が見えます。
画像


私達が此処を通り過ぎる時にジャンボタクシーが此処へ入って行ったので、先達者が居る!と安心したのです。

女坂(阿難峠)で追いつきました。
画像


がこのこのグループは五湖山方面へと進んで行きました。

此処から三方分山を眺めると急登です。
先頭は屈強の「akaoni氏」です。
が、ワカンを置いてきてしまい、ブスブスとラッセルを強いられて、少し進みましたが協議の結果、撤退することにしました。

元来た道を戻り、車道を歩き、パノラマ台下から往復しました。

懐かしいパノラマ台です。

画像


画像


少々不完全燃焼の感はありましたが、でも「偉大なる通俗」に最後で会えたことで、満足して帰路につきます。

又、3月に来ます!

地元の人が「新潟の人は富士さえ見えれば満足なんだね~~」と語っていましたが、正にその通りです。
「偉大なる通俗」は心にも深いものが染透りました。

"【偉大なる通俗】に逢いに【2】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント