要支援1

母のことです。

いくつかの段階を経て、腰が曲がり、室内では4本脚ステッキ、室外では折り畳める押し車を使えば、何とか一人でスイスイ(とまではいきませんが)と歩けます。

が、問題が認知症の症状です。
火を点けたことを忘れる。
風呂の火のスイッチを入れたことを忘れる。
家族、他人の言伝を忘れる。
ゴミだしルールの変更が納得出来ない。
曜日の観念が段々乏しくなる。
などなど・・・

で、弟が家にいるようになったので、介護認定を申請して、何度かのケアマネとの面接、聞き取りで、結局要支援1の認定を貰いました。

父の時には書類などは私が書きましたが、自宅での面接等は、母が居たので、私がその都度、在宅しなくても良かったのでした。
働いていて、他に在宅の家族は居ない場合には、面接や書類等手続で何回かは訪問を受けるので、実際問題としては、大変です。

先週の水曜日からデイサービスのサービスを受けています。
この曜日は比較的軽症の人が多いとかで、当初は、そういった施設へ通うことには抵抗を感じていたらしいのですが、家に一日居ても話す相手は居ない。
帰ってきた娘は忙しそうで、テレビを観てなければ本を読んでいて「静かにしてくれ」と言うし(私のことです)
先週、帰ってきてからは、とても楽しかった!と話していたので、私も弟もホッとしました。

但し、入浴は杖を付かないとダメなので入りたがらないのですが、他は初対面の人とでもテレビを観ながら、それに関連した、昔の話をしたりしていたそうです。

私が、もっと母も目線での話し相手になってやれればよいのですが・・・
仕事から帰った「夫」が、妻のグチグチした世間話にはうるさく感じるのがよ~~く、分かるのです。

さて、昨日は退社後に3ヶ所(スーパーも含めて)買物で寄る処があり、6時半頃に家に着きました。
と、夕飯を食べたと言うのです。
「あんたが遅いと思った」
えっ!?
冷蔵庫の中にはサッパリ惣菜はありません。トマトがあっても自分で切って食べないし、漬物などでソソクサと食べたようです。
刺身を買ってきたので、食べる?と聞いても、要らないと。
遅くなる時には事前に用意していくし、急な場合には連絡を入れるし(こんなことは滅多にありませんが)
今までには無かった行動が現れるとドキッとします。

体も、勿論ですが、能が壊れないで欲しい!!

11日
秋刀魚の刺身
茄子のトウチジャン炒め
画像

"要支援1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント