「秋季集中登山」⇒「掃部ケ岳」

私が所属している山の会では、春と秋に「集中登山」と称して、ひとつの山、或いは周辺の山を各個人のグレード、好みに応じて、リーダーの引率で登っています。
昨年は「赤城山」でした。

今年は・・・又同じでは・・・と言うことで企画実行部(いつもお世話になっております「輝様」)で色々と検討、下見した結果「榛名山」となりました。
「榛名山」という山はなく、「榛名富士」が200名山として紹介されているようですが。
今回は
  榛名富士コース      
  天目山コース     
  森林公園一周コース 
  掃部ケ岳コース   
  水沢山コース 
 の5コースで総勢211名の参加です。
私が参加したのは「掃部ケ岳コース」で榛名山群の中では最高峰です。
リーダーはブログでお世話になっております「甘納豆様」です。 

数年前に娘と国民宿舎「榛名吾妻荘」に泊まり、ロープウェイで榛名富士に行きました。
その時には、すぐ脇から「掃部ケ岳」の登山口があるなんて知りませんでした。

15分も登るともう、眼下はこんなに下に。
画像

硯岩と名づけられている岩。展望は抜群。
画像


掃部ケ岳山頂より
画像


浅間隠山方面(?)
画像


画像


今回のこのコースは非常に大所帯でしたので、リーダーの苦心の熟慮の末(ご苦労様でした)A組、B組と大きく分け、更に1~5班と小分け班編成をして多少の時間差での歩きとして、他の登山者に迷惑のかからぬようにとの配慮でした。
8~9名の班は列から離れぬようにとの班長さんが先頭に歩きます。
迷惑を掛けるほどの登山者みいなくて幸いでした。

A組は山頂を通り越して、下山路の杖の神峠で昼食。
B組は山頂手前で。

同じ道を擦れ違うことはなく、杖の神峠からは急勾配で一気に高度を落として、後は湖畔の宿公園までの林道歩きでした。
こうしたコース設定ですと、登りと下りが擦れ違うことがないので良いですネ。
執行部のコース選定のご苦労をお察し致します。

湖畔の宿公園
画像


集結場所。早く着いたのでまだまだら・・・
画像


詳しい結果報告は会のHP「山行紀行文」からどうぞ!

心配された天気は新潟へ着くまで持ってくれて、これも幸いでした。   

"「秋季集中登山」⇒「掃部ケ岳」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント