【弥彦山2021年4月】

4月1日「弥彦山」へ行ってきた。
角田山にしようか弥彦山にしようか、迷い、結局弥彦にした。
7時03分最寄駅⇒吉田駅⇒弥彦駅 着くと、新潟市内もそうだが3月後半になって急に桜が咲いたと同じに弥彦駅前も桜が出迎えてくれた。
yahiko1.JPG
先回行った時には、下から歩いて行き、普段の歩き不足がそのまま祟って、非常に疲れてしまった。
今日は、咲いている雪割草など一輪でも良いから出逢えれば良いということで往復ロープウェイを選ぶ。
yahikohana1.JPG
yahikohana2.JPG
yahikohana3.JPG
hahikohana4.JPG
hahikohana5.JPG
hahikohana6.JPG
デジカメは持参せず、スマホで撮影する。最近、スマホの電池残量がすぐに少なくなる。
予備のバッテリーを持参してさしながらなので非常に撮りにくい。写真など、撮らなくてもいいようなものだが、記憶に留めて
いられないので、記憶を留める意味で。
山頂神社にお参りしてから妻戸尾根を下る。弥彦山花のトレイルを歩く。
八枚沢登山口手前の苔蒸したベンチにシートを敷いてお昼を食べる。
食べ終わってから小さな沢を渡り、雨乞尾根へ向かう。
ところが、どうも変だ?眼の前にアンテナが突っ立った頂きが見える。
あの頂きは??このコースを歩くのは随分久しぶりなので、ピンとこない。
ロープウェイ駅に電話して、事務所等で、コースが分かる人はいませんか?
と電話をすると、折り返し電話を頂く。私の見ているピークは雨乞山ではないかということだ。
久し振りなので、なんだか焦ってしまったが、自分の現在地に自身が持てれば、雨乞山だと
確信が持てれば、そのピークを越えて、国上山方面へ進むことも出来るのだが、分岐まで戻り能登見平まで歩き、ロープウェイで下ってきた。下山した時には既に、猛烈な筋肉通に襲われていた。
これから気候が良くなるので、晴天には、弥彦界隈を歩きに行こう。
角田山麓も路線バスを利用すれば各コースを歩けるが・・・
弥彦周辺の方が好きかな?ただ、電車で吉田駅での乗り換えが面倒だが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント