【サンマ・秋刀魚・さんま】

佐藤春夫  秋刀魚の歌 
あはれ
秋風よ
情〔こころ〕あらば伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉〔ゆふげ〕に ひとり
さんまを食〔くら〕ひて
思ひにふける と。

さんま、さんま
そが上に青き蜜柑の酸〔す〕をしたたらせて
さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。
そのならひをあやしみてなつかしみて女は
いくたびか青き蜜柑をもぎて夕餉にむかひけむ。
あはれ、人に捨てられんとする人妻と
妻にそむかれたる男と食卓にむかへば、
愛うすき父を持ちし女の児〔こ〕は
小さき箸〔はし〕をあやつりなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸〔はら〕をくれむと言ふにあらずや。

あはれ
秋風よ
汝〔なれ〕こそは見つらめ
世のつねならぬかの団欒〔まどゐ〕を。
いかに
秋風よ
いとせめて
証〔あかし〕せよ かの一ときの団欒ゆめに非〔あら〕ずと。

あはれ
秋風よ
情あらば伝へてよ、
夫を失はざりし妻と
父を失はざりし幼児〔おさなご〕とに伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
涙をながす と。

さんま、さんま
さんま苦いか塩つぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて
さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
あはれ
げにそは問はまほしくをかし。

秋が近づいたと少しずつ実感すると
「秋刀魚の歌」を口ずさみたくなる。
改めて全文眺めてみると、秋刀魚が乗った食卓には
何とも、うら侘しい大人の男と女の事情に包まれている。
男は佐藤春夫だが、人に捨てられんとする人妻
谷崎潤一郎の妻だ。恋多き男谷崎の奔放な女関係に
悩んでいた妻 千代への憐憫がいつしか佐藤は千代への
愛情に変わってゆく。谷崎との確執が続くなかで、幼き
女の子の様子が哀れを誘う。

妻にそむかれたる男と食卓にむかへば、
愛うすき父を持ちし女の児〔こ〕は
小さき箸〔はし〕をあやつりなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸〔はら〕をくれむと言ふにあらずや
数年後には谷崎と和解をして佐藤は千代と一緒になる。

私は孤食をかこつがスーパーの総菜売り場には
「大船渡からの秋刀魚」という名札を付けて
「竜田揚げ」「南蛮漬け」として売られていた。
今夜は竜田揚げを食べる。
2020-08-26.JPG
現在、キチンとした食事は夕食だけにしている。
お弁当を買ってきて食べることもたまにはあるし、店でランチを
食べることもある。ランチをしっかり食べた時には、夕食は
ご飯は食べない。朝はヨーグルトや青汁、珈琲など。
夕食との間には、果物や軽いウエハースなど。
仕事に出かけるわけでもなし、近辺を歩くらいなので、
プチ断食とまではいかないが、食事量を減らしている。
4月頃の体重よりも3kgは落ちた。

25歳年上の女性と恋に 20年後の介護殺人
昨日の朝日新聞に載っていた記事。
「きょうも傍聴席にいます」という連載
コロナ禍の中、コロナとは無関係のところでも、
人々は生きている。抗えないのは、人は一年一年老化して病にも
侵される。昨日は平和な一日が過ごせても、明日には何が変換するか
分からない。予測がつかない日々の連続で人の愛憎も織りなす糸の
如くに絡まり合う。
25歳年下の男から結婚してくれと言われたら・・・
どうするだろうか?断ると思う。現在が現在を維持して月日が経過して
いくわけではないのだから・・・
「あなたは僕の好みです」などと軽い口から、そんな言葉が出ても
聴かなかったことにせざるを得ない。
懲役3年執行猶予5年が下されたが、男は自分も、もはや死んだも
同然なのだろう。何だか、哀しい・・・
9月7日に発表される「山本周五郎賞」の候補に挙がっている中に
ホームレス作家 赤松利市がいる。詳細はまだよく知らないが、
彼の人生も谷あり、山ありでそれらを小説というかたちで昇華させた。
著作を読んでみたい。
2015年9月5日 岐阜県 福知山から「笠ヶ岳」を望む
144549320797442413178.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

大嶋昌治
2020年08月30日 16:41
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。