【お願いだから ラーメン屋でコルトレーンを流さないで】

jyonn.jpg
レコードを売った時に、上記のようなジャズのムックも
売れますがどうしますか?
と、問われたが、そう言われると、久しぶりに
チラ読み、サッと読みしたくなり売らなかった。
さっそくチラ読みすると、田中哲文氏のエッセイが
面白かった。田中哲文氏は作家というが、今までは
とんと縁がなかった作家だった。
ホラー・ミステリー・ジャズ関連の作品が多い。
で、田中氏は或る日、ラーメン屋に入ると
かなりな音量でジャズが流れていた。
嫌な予感がしてきた。豚骨ラーメンがバリカタで
注文通り期待感満載で運ばれてきた時に、
コルトレーンの「カズン・メアリー」が流れた。
通常のジャズ喫茶に入って、この曲が偶然流れたなら
「ラッキー!!」なのだが・・・だが、だが、ここは
ラーメン屋なのだ。ジャズを聴き入る耳と
豚骨ラーメンを味わう舌は共存しない。云々・・・
以前の体験でもその店で激怒したという。
田中氏曰く、コルトレーンほどラーメン屋のBGMと
して似合わない曲はないと延々と語っていた。
昨今は、ラーメン屋に限らず、ちょっと上品な和食の
お店のランチに入ると聞きやすい静かなトーンの
ジャズが流れていることが多い。
間違ってもコルトレーンは流れない。
それはそれで、和の店にもマッチしている。
koruto.JPG
右側の「ジャズの巨人」は2015年にジャズ100年企画PART2として
小学館からCD付きで発売されたもので、「コルトレーン」
「ビル・エヴァンス」「マイルス・デイヴィス」「バド・パウエル」
だけ買った。時々眺めるだけで楽しい。
西大通りとの角地に舗装されていない、ロープで仕切られただけの
駐車場の一角に猫がいた。立ち止まり見つめると眼があった。
neko1.JPG
「こんんちは」と言うと、首を後ろに向けて「ニャ~」と言う。
丁度、私に向けて「ここが、ボク(ワタシ)の家だよ」と
言っているよう。手でオイデ~オイデ~すると安全距離まで近づいてきた。
neko3.JPG
今日は、新潟市も朝から大雨だった。
約束の所用があり、8時過ぎに出かけたのだが、失敗だった。
キチンと先日買った長くつにレインコートを着ていくべきだった。
6月から色々と所用が重なり、弥彦山・角田山すら行けてない。
そんな私の焦りを雨は鎮めてくれているかのようだ。
山小屋泊まりも、躊躇するものがあるし・・・
インナーシーツやら夏用シュラフやら持参しなければならないのか?
先日の引っ越しでシュラフ諸共処分したのに・・・
やはり、ここで思考は停止してしまう。
電車の音を聴いていると、目的などなくて良い。
始発駅から終着駅までただただ、電車に乗ってみたい。
「ペスト」が進まない。思考の停止は活字をも消化不良にさせてしまう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント