【薔薇と海】

薔薇が咲いたよ!とTwitterで知り、図書館⇒マルイ(スーパー)
⇒寺尾中央公園へと出かけた。
チューリップが咲いていたサークルはすっかり丸坊主になっていた。
チューリップは3万本。薔薇は50種類と市のHPには載っている。
薔薇は、やや盛りを少し過ぎた感じだったが、それでも、様々な
色合いで綺麗だった。
DSC_0002.JPG
DSC_0003.JPG
DSC_0005.JPG
DSC_0008.JPG
DSC_0010.JPG
DSC_0011.JPG
バラ園から北に眼を転ずると静かな日本海が見える。
DSC_0024.JPG
新潟市は中央区から西区に通じてメインのバス道路(かつては国道116)が
通っていて、この道を境に南北は土地が低くなっている。
私の家も高台に位置していて、かつては2階の窓から海が見えた。
新潟県と日本の形は似ていて、縦に長く、海に面した地域と、そこから東の
県境に面したところには急峻な山並みが聳えている。
私の産まれた町は海に近く、小学校、中学校共、海の近くだった。
この日、バラ園から見た海は特別な感慨があった。
新潟市で拉致被害にあった横田めぐみさんのお父さん横田滋氏の
訃報を知ったからだ。
めぐみさんの通学していた中学校から当時の自宅へは海に向かっていく道で、
私は隣の中学校だったけど、めぐみさんの通学路も、勿論よく通る。
広大に広がる海が拉致を知ってからは、哀しみが込み上げる海となった。
rachi.jpg
数年前に県庁舎の隣のビルで仕事をしていた時に、
毎日、文書、郵便物の受け取りに県庁舎の1階へ通っていた。
地下通路を通り、庁舎に入り、廊下を歩くと、2階から
上の写真の和服を着ためぐみさんの大きな、大きな
写真が下がっていた。
「何もしてない方が政権批判するのは卑怯だ」と
拓也さんと哲也さんが会見で話していた。
私は何が出来たのだろうか?
ただ、ただ、哀しみに泪堪えることしかできなかった。
私の娘も西区の海沿いの場所にある中学校だった。
我の娘でなかったことをどこかでは安堵したのではないか。
「北朝鮮が憎くてならない」と言う。
かつて、横田さん家族が新潟を去る時に「新潟を恨まないで」
などど思ったものだ。不遜な思いでしかないが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント