【途中惨敗@二王子岳】

4日に、実は、新発田市の二王子岳へ行った。
「ヘタレな登山@二王子岳」ともいうべく
話にならない、ブログにならない登山とも言えないものだった。
2016年5月22日 にはお目当ての花も見られ、山頂で
爆睡の休憩も出来て、満足だった。まだ会社にも勤めていて、
マイカーもあった。その年の11月に退職して、程なく車も
手放したりして、「毎年、この時期には二王子岳へ行きたい」と
願いつつも、諸々の事情があり気づくと4年が経過していた。
新発田駅からタクシーを利用する。これが一案だとすると
二案は、レンタカーで行くという方法がある。
何度も車では行っているので、今回は多少ともタクシーより
割安なレンタカーで行った。
駐車場が混まないように平日を選んだ。
案の定、神社駐車場まで入り込んでいる車が10台ほど。
表の駐車スペースには1台のみ。
IMG_0001.JPG
上部の方では雪解けが多いのか水量が多い。
林の中へ入ると、涼しい。
一合目まで歩かない場所で「ヘタレな」出来事が起きたのだ。
道に大きな岩があり、右側は大きな段差があり、渇いていた。
左側は小刻みな足を掛ける窪みがあるが、湿っている。
大きな段差よりも小刻みな方を選んだ途端、滑って尻餅を
ついた。泥濘は、起き上がろうとすると、又、尻餅をつく。
お尻と膝と手袋と泥に塗れた。
慣れない車での運転の疲れもあったのだと思う。
ゆっくりと二合目、水場の三合目と進んで行く。
最大の主目的である水場に咲いているであろう「サンカヨウ」
だが、期待は無残にも裏切られた!
IMG_0012.JPG
もはや花は咲き終わり、小さな実が付いていた。
上から下りてきた人(単独男性)と少し話をする。
毎週来るそうだが、水場に下りたこともなければ、サンカヨウにも
あまり興味がないようだった。
転んでも、ここにサンカヨウが咲いていたなら・・・
諦めて、上へ進むが、気力が身体から抜けた。
取り合えず咲いていた花を撮る。
IMG_0005.JPGIMG_0010.JPGIMG_0019.JPGIMG_0027.JPG
三合目のサンカヨウは終わっても、それから上に咲いているのだった。
今なら、上の花は咲いているであろう。
気持ちを切り替えて、再度、行こう!!
翌日は、太もも、そして右腕とひどい筋肉痛になった。
ではでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント