【桜日和】

今週は喘息に悩まされていた日々だった。
土曜日、花見に春山歩きに、何をしても最適な日和だ。
昨年も白山公園から新潟市市民芸術会館(愛称:りゅうとぴあ)の展望空中庭園から桜を眺めた。
画像
市役所前の一つ手前のバス停で下りると新潟大学病院の桜がまず出迎えてくれる。
桜の満開と晴れの日と、この週末に合わせて待っていたかのように、白山公園は桜の下は
ブルーシートがギッシリ、通路は人・人・人・・・その隙間を縫って、「りゅーとぴあ」の6F展望、空中庭園へ。
「りゅーとぴあ」が建設される時、以前勤務していた会社で「空中庭園」の空調・衛生設備を請け負った。
「空中庭園」って何?どんなのが出来るのだろう?と思ったものだ。
画像

画像
          白山公園           
画像
画像
      空中庭園からカメラを下向けにして撮る 【見上げたり 俯瞰したりの 花見かな】
画像
                 信濃川とやすらぎ堤
画像
               右奥には角田山・弥彦山が見える ズームで
画像
                守門岳・粟ヶ岳方面
画像
画像
               飯豊方面はまだ深い雪   もう飯豊には行けないだろなぁ~
13日の日報抄に「梅もよし 桜もよろし 死ぬもよし」 桂 信子が80代後半に作った句が載っていた。
2004年90歳で死亡。
「願わくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ」 西行
桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!
これは信じていいことなんだよ。何故つて、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことぢやないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だつた。しかしいま、やつとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる。これは信じていいことだ。
と言い切ったのは梶井基次郎だ。
桜は何故か幽玄な秘めた玲瓏とした美しさが、どうしても「死」を思い起こさせるのだろう。

13日「ジャス・トゥナイト」は「春ジャズ」と称し、
I'll remember April」を↓が演奏競演
Woody Herman and his orchestra  Bud Powell  Sonny Rollins Doris Day  Caterina Valente、Chet Baker
「April in Paris」をCount Basie & his orchestra  Thelonious Monk  Bill Evans  などなど
Ella Fitzgerald、Louis Armstrong エラ&ルイは何を聴いても良い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年の夏、ヒュッテ大槍で一緒だった田村です。
2019年04月27日 11:17
 いつもお元気に山登りをされているブログを時々拝見しております。
遠方まで、車で走り、
山を登り、帰りは疲れも出るかと思います。
ゆっくり休養して、また、お元気になって、
近くの山に登ってください。
また、お会いできればいいですが、
山は逃げて行きません。
2019年04月28日 19:38
2014年8月のヒュッテ大槍で、ご一緒になり、思いがけないサプライズのお点前を頂きましたこと、詳細に記憶に残っております。その節は本当にお世話になりました。
今、懐かしくて、当時の自分のブログや、ヒュッテ大槍の当時のブログなど開いて眺めております。
お兄様がお点前を頂いている写真は懐かしいです。
その年はどうしてもリベンジしたくて9月に最上の好天に恵まれて登頂を果たしました。
平成の終わりに、気管支喘息に罹り、ようやく平癒しました。
もう、あれから5年の経ったのですね!でも、槍ヶ岳は又、行きたいです。
ヒュッテ大槍も素敵な小屋で、ゆっくりと行きたいです。北アルプスのどこかで
ひょっこりとお会いしたいですね(^_-)-☆