【JAZZ TONIGHT】

先夜、何十年振りかでNHK FM「JAZZ TONIGHT」を聴いた。
本当に数十年振り?ひと時、朝に夕なにラジオの音が部屋に満ちていた頃があった。
最近、「らじる☆らじる」や「聴き逃し」等で午前中の「すっぴん」とか「トーキングウィズ松尾堂」など
好きな時間に思いついた時、パソコンからスマホから聴いている。
が、J「AZZ TONIGHT」は聴き逃しサービスがないので、土曜の夜に聴かなければならない。
※児山紀芳さんは体調不良のため、当面番組をお休みします。
とあり、今は大友良英さんがMCを勤めていた。
12月8日「楽器別名演奏(11)ギター編」だった。ピアノやサックスなどの主役級の楽器と違ってジャズのギターは
余り意識して聴いたことはなかった。と偉そうなころなど言えなくて、ミュージシャンがどうの演奏の切れがどうのと
知ったようなことは言えない。差し詰めチコちゃんに怒られそうだが・・・(笑い)
少し前に「マチネの終わりに」を読み終えたばかりで、その主人公がクラシックのギタリストでギター曲の名曲と
思しき曲名がたくさん出てきて、少し興味を抱いたところだった。
画像
「My Funny Valentine」
Bill Evans & Jim Hall

「Why was I born?」
Kenny Burrell、John Coltrane


一人居たお客が出ていってからリクエストをして
My Funny Valentineを掛けてもらう。




画像画像


画像




なぜ私は生まれてきたの?
なぜ私は生きているの?
同じフレーズが何度も何度も頭の中で響いてくる。
大友良英さんは、この曲が一番好きと言っていた。
大友さんは素敵な人だとスワンのK子さんと話していたら「あまちゃん」の音楽やった人だと。
そっか!あまちゃんはテレビは観ていなかったがオープニングテーマは強烈に印象に残っている。
大友さん、新潟来ると良いなぁ~

この記事へのコメント