【虚構のクレーン】

新潟市万代シティのランドマーク「レインボータワー」の取り壊しが始まった。
まだまだ凜と立っていた日 7月23日
画像画像
11月6日、7日
画像画像
11月13日、15日
11月22日 遂に本体はなくなり、クレーンだけになった。画像
このクレーンを眺めていたら「虚構のクレーン」という
井上光晴の小説のタイトルが出てきた。
クレーン、それは巨大な機械だけれど、何かの
象徴のようにも思えて、そこに「在ったもの」は
実は虚構だったのではないのか?
新潟日報モア】のサイトには取り壊しの過程の
動画が掲載されていて、23日はイベントが行われたようで、順次過程を紹介して
最終的にはYou Tubeにしたいと話していた。
車を失ってからは、バスの便が良い万代シティは
本屋、ロフト、洋服等々買物に便利でチョクチョク
行っている。仕事場が駅前だったこともある。
10月が終り、閑になったはずの毎日だけど、
ノラリクラリと野暮用に明け暮れて本も進む訳ではなく、
ちんたらした毎日を過ごしている。
混まない時間に入れるので、ランチを楽しんでいる。



画像画像

画像画像

画像画像


画像画像

古町にある「加ま久ら」 カウンターがL字型で、椅子の大きいテーブル席とあり、女性のお客が多いそう。
今度、一人でじっくりとお薦めの日本酒など呑みに行きたい。  
Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori

にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック