アクセスカウンタ

<<  2018年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
【パソコン不調につき】
6月から新しく派遣社員として官公署の仕事が 始まりました。 母が体調不調になり「そろそろ覚悟かな」 と思ったりしていました。 そんな日々に追い打ちをかけるように、 DELLのWindowsマシンも不調で、 今入院修復中です(&gt;_<) このまま、パソコン無し生活に なるのでしょうか&#10549; この記事はスマホから送っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 16:33
【途方もなく 霧は流れる】
【途方もなく 霧は流れる】 「途方もなく 霧は流れる」 唯川 恵著 新潮社 「バッグをザックに持ち替えて」を読んだ時に、軽井沢を舞台にした 小説を書かれたと言うので標題の本を読みました。 梶木岳夫は大手航空会社で外国から飛行機を輸入する部署に いたのだが或る日リストラ対象になる。 関連の会社への天下りを示唆されるのだが、同僚の宮元から 自分はまだ子供の教育があるので、その天下りを譲ってくれと 言われて岳夫は自分は妻と離婚して娘もお金も手も掛からないので 譲って、父が残した軽井沢の別荘へ移ることにした。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/10 14:22
【息子と狩猟に】
【息子と狩猟に】 「息子と狩猟に」 服部 文祥著 新潮社 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 11:38
【友だち幻想】
【友だち幻想】 「友だち幻想」−人と人とのつながりを考えるー   菅野 仁 ちくまプリマー新書 下重暁子さんの「新書」でウンザリさせられたので (あくまでも個人の感想です!) もう新書版「how ツーもの」はいいや!と思っていました。 5月19日「朝日新聞」 【読書】に 武田砂鉄氏が書いていたので読みました。 武田砂鉄は 10年前の本が、今改めて読まれているのは、 「幻想」の強要が、いよいよしんどくなってきたからなのだろうか。 と結んでいる。 「読書」の指針を最近は新聞から得ることが多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 04:09
【君たちはどう生きるか】
【君たちはどう生きるか】 君たちはどう生きるか 吉野源三郎著 岩波文庫 昨年、紀伊国屋書店に行った時に軽い驚きを感じました。 文庫本、単行本、漫画本とそれぞれ平積みで出入り口で 山になっていたからです。 一体何故?今? まあブームの火付けの推察はともかく、かつては読んだのか? 読んだとしても忘れているし、読まなくても、吉野源三郎の 名前とタイトルは熟知しています。 文庫本を買ってきて、読みました。 「人間分子の関係、網目の法則」 「粉ミルクの秘密」が出てきて、 コペル君のものに取り込む真摯な ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 23:50

<<  2018年6月のブログ記事  >> 

トップへ

日暮日記 2018年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる