【佐渡へ佐渡へ②】

①で書き忘れましたが2014年5月17~18日にはS汽船のツァーで行きました。
この時は初日は間峰は土砂降りで大変でした。
雨でも何でも行くのがツァーや団体登山なので、ヤダナァ~と引きます。
この日は「佐渡ロングライド」で歩くコースを反対にしたのでした。
ドンデン山荘の管理人さんに言わせると、1年で一番佐渡に人間が集まる二日間だそうです。
画像
さて、ドンデン山荘に着いた時には大した
行程ではなかったのですが、
久し振りの山歩きだったし何となく疲れました!
単独女性5人で「プラネタリウム室」専有でした。
まずは入浴をして生ビールを頂きます\(^o^)/
加茂湖の左奥の新潟方面は霧に
包まれて何も見えません。
部屋に戻り、持参の本など読んで過ごしていると
同室者が次々入ってきます。


さて夕食です
画像
同室者は私以外は千葉や埼玉、東京などから。
20代、30代、40代、50代と思われます。
若い女性2人は昨夜仕事を終えてから高速バスで
来た人も居て、早々に部屋に戻り
残り3人は生酒(いつもの”きりょうよし”)
瓶ビールをお裾分けしてもらったり
山の話とお酒はなんて合うのでしょう!
お二人は新潟の山にも興味があり
好きな山小屋の話などなど・・・




翌日はドンデン山荘発10:00のライナーバスに乗り、12:40のカーフェリーで早めに帰宅しました。
佐渡はこの時期半月進むと花の状況が変わり、5月の中旬には又訪れたい。
地図を送って頂いたりして何度かメールのやり取りをしました「佐渡トレッキング協議会」の市橋氏が
帰る時間に丁度山荘に着いて、お礼を言うことが出来ました。
又行きますね~~
Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント

しゃくなげいろ
2018年05月07日 09:59
宿の料理を前に地酒と山談義。何かほっとしますね。これをしたくて佐渡へ通うのかな。(^^)
2018年05月07日 15:42
しゃくなげいろ様
ドンデン山荘のプラネタリウム室に泊まるのは
2015年以来で当時を思い起こしました。
管理人の方も、今季春の佐渡山行がキャンセル
されてE氏の逝去を悼んでいました。
佐渡の唯一の山頂小屋「ドンデン山荘」はお気に入りです\(^o^)/

この記事へのトラックバック