【あやめまつり】へ行く

晴天なのに、山へ行けないストレスを少しでも宥めるために、歩く距離、高低差の少ない場所へ行って来ました。
11日(日)
新発田あやめまつりり
まだ。多くは咲いていないことは百も承知で一輪でも咲いていれば良し!
足慣らしなのだから!
そういうことで友人を誘ったのですが、見事に振られたので、単独で。これも気楽で良し!
家を出たのがそう早くもないので、花はまだでも、日曜日とあって駐車場は近い処から満車状態。
随分進み、陸上競技場への入口から駐車場に入る。歩くことが主目的みたいなものだからこれも良し!
五十公野公園内にあやめ園があるのですが、五十公野公園は多分大昔(子供時代?)に行ったかもしれないが、
ここ何十年は行ったことがない。
画像画像

画像画像

人ごみをなるべく映さないようにしていますが、ステージが設営され、練習なのか高校生かな?演奏していました。
芝生にはテントも張られ、中で食事したり、シートを敷いて食事したり、所謂「お祭り」の店が並び、発電機が
大きな音を出していました。そんな喧騒を歩いて行くと「開花状況一部咲き」と書かれた案内板がありました。
画像画像

あやめ畑と言えるように植えられた一列が一種類の花で、全体でボチボチ咲いているのではなく、
早咲きなのか、咲いているのは一列、同種が咲いているのです。
大きな三脚、大きなレンズで撮っている人もかなりいます。
画像画像

画像画像

画像画像
                                        人力車が走っていました
画像
クルリと方向転回したので、カメラを向けて「撮っても良いですか」と言うとポーズをとってくれました。
どうぞどうぞ! と。 乗りたいところでしたが・・・恥ずかしい~~~ 運賃は550円だったかな?
ログハウス風の「森林館」では食事が出来るので、中に入り焼きソバを食べました。
窓辺には、本棚があり、モンゴル、中国、アジア等々のノンフィクション類や反対側には小説類がギッシリと
詰まっています。これは森林館の主宰者の蔵書なのでしょうか?
閑散期に訪れて、珈琲など飲みながら、書棚の本を見てみたい。

次には瓢湖あやめまつりへ立ち寄りました。
画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

新発田も瓢湖も畝の先頭には花の名前が書かれてますが名前を覚えようとしても無理なのです。
五頭連峰が見えます。膝が治ったら来ますね~~

一部咲きとはいえあやめは楽しめました。
近いので、又訪れる機会もあることでしょう。

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント