【丹沢山塊主稜縦走 その2】

夜半目覚めてトイレへ行ったついでに外へ出てみました。
冷気の上空には星が沢山瞬いていました。
冬空は一等星が多く見えるので、余計に瞬きが大きく見えるのだそうです。
秦野市のネオンも輝いていました。午前3時半でした。
布団に戻ってもこれ以降よく眠れませんでした・・・

朝食もお馴染みのおでん。塩味の効いた汁が喉通りが良くて美味しい!

3日(土) 晴れ
尊物山荘(6:15)…(1h20m)丹沢山(7:35-7:50)…(2h5m)蛾ヶ岳(9:55-10:10)…(1h35m)臼ヶ岳(11:45-12:10)
…(2h05m)檜洞丸 (14:15-14:30)…熊笹ノ峰手前 往復 …
檜洞丸(15:30)…(2h40m)ゴーラ沢出会(18:10)…
(45m)西丹沢自然教室P(18:55-19:10)

上記コースタイムで(1h20m)とあるのは1時間20分掛かったと言うことで、赤字は特に標準コースタイムを
大幅に超えた箇所です。道迷いの他にコースタイムが大幅に遅れたのは、私の歩きが遅かった所為なのです。
画像

充電等で、スマホのルート記録が出来たのは臼ヶ岳からでした。
犬越路方面へ進んだのは、私の判断ではありませんが、スマホを確認して戻りました。

尊物山荘前からの富士
画像

画像画像
      富士に対峙した処から陽が登ってきます。      富士は赤く染まっています。
画像
              富士の向かって右側奥には南アルプスがそれとなく認識できます。
画像
        丹沢山です。次回来る時にはみやま山荘に泊まってみたいな!   

画像
                   本日最後の富士撮影です。

いつも単独の時には自分のペースでゆっくり歩く癖が、結局は速く歩けないこととなり、
今回参加の皆さんには迷惑を掛けました。

途中でヘッデンを点けて歩きました。明るければ、何のことはないゴーラ沢渡渉も分かり難く、
健脚男性から路を伺いに歩いてもらったりしました。

結果的には、時間が遅くなったのですが怪我、事故はなく、それだけは良かったと思いました。


にほんブログ村

この記事へのコメント