【海と線香花火とこうすけ君】1

今年は1月2~5日(記事)、4月20~21日(記事なし)と二度、こうすけ君に逢いに埼玉へ行きました。

で、お盆の後半8月15~17日にこうすけ君が新潟へ来ました。

3、4か月振りなのに、その成長は著しいものがあり、すっかり少年っぽくなりました。

来るとまず、私の部屋がある2階へ行きます。
マンションには家の中での2階はないので、2階が珍しいのです。

階段には滑り止めは付いているのですが、やはり下りが怖い、慣れていないようで、一段、一段、怖々と下りています。

そして、その辺にあるものが触りたくて仕方ない年頃なのですね。

私の本、新聞用の眼鏡を掛けて、
画像


眼鏡が合っていません(当たり前ですが)
そして
画像


腕組みして何やらブツブツ言っているのです。
「ししじゅうろくはかせ」だと。
4×4 十六博士???

獅子じゅうろく博士でした。

NHK「はなかっぱ」に出てくるキャラクターで発明家でした。

よく科白を覚えているものだと思います。

今夜はこうすけ君のお父さんとお母さんは二人で夜のデートに出掛けたので、夕食、お風呂、そして花火は私と二人でした。
昨年の海の日は少し緊張して花火を手にしていましたが、今年はもう慣れたものです。

画像


画像


ではでは。明日は海です。

この記事へのコメント

赤鬼
2013年09月12日 07:27
久しぶりに会う孫は可愛いもの。おいらのように毎日みtるとうるさいかぎりさ。
2013年09月12日 09:16
 こうすけ君、バァチャンのメガネなんか掛けて、お茶目ですね。
 ふ~ん、バァチャンの部屋が見えた~、案外整理されてるなぁ。
輝ジィ~ジ
2013年09月12日 19:58
noritanさま
末、頼もしく、且つ楽しみな、お孫さま 何よりです。
2013年09月13日 11:16
赤鬼様
仰せに通り、今4歳だから、もう2年もすれば「おばあちゃん」なんて可愛い声で言ってくれないことは承知済です。男の子だから。
2013年09月13日 11:18
山いろいろ様
この部屋はバァチャンの部屋ではないですよ!
ボロの茶の間です。
旧い本棚には大昔の本とか母の本とか詰め込まれています。
私の部屋は本棚に囲まれて生活しています(笑)
2013年09月13日 11:19
輝様
どんな子に育つやら、それはもうババの関与する事ではないので、元気で居てくれればそれで良し!ですね。
何も習っていないし・・・