「アラカン」入り

ここ、1、2ヶ月全く自身のブログの更新、アップが出来ないでいました。
パソコンの前に座っている時間は、会社に居る時、帰宅後も多いのですが、仕事や会業務の用向きの作業とか、あとは「検索」で時間を潰したりと・・・

写真は、山行も本も映画も食事も溜まってはいるのに・・・

しばらく、更新しないと、どうしても旧い記事からキチンとアップせねば!
という「順番」に囚われてしまい、それが、益々、出来ないことへの悪循環になってしまっていました。

自分がブログを書くのは、自分の記録の一助であり、それは公開などしなくても「パソコン日記」を付けていればよさそうなものですが、そうすると、益々、誰が見る訳でもないと思うと、続かなくなるので、公開ということで自分にプレッシャーを掛けているのですが。

今年ももう終わります!
今年中には、今年の記事を纏めなくては!

一ヶ月ほど前に、社長が「どうするつもりだ?」と聞いてきました。
それは、一ヶ月後に「退職年齢」になるので「辞めるのか?」という打診のつもりだったのでしょう。

「私としては、会社が退職すれ、と言われれば、辞めますが自分からは辞めません」と応えたのですが、「分かった」と言ったきり、後は何も言わないし、求人募集もかけていないので、とりあえずは引き続き勤務していくことになりました。

同じ、仕事量でも体は確実に加齢の為、疲れやすく、帰宅後の食事作り、休日には山。
そんなこんなで、仕事もし、時には映画も観て、本もボチボチ読んで、山の会の仲間とは時には飲んで、と生活しているのですが、それは日々の時間の経過として消化しているだけで、記録としては残すことが出来ないでいました。

まぁ、ボチボチ復旧します!

そんな思いを新たにしてくれるキッカケが「アラカン」入りです。
「アラカン」とは、最近良く見聞きするので何?と思っていましたらAround還暦のことだそうです。
団塊世代の後半に産まれた私も今年で「還暦」仲間入りです。
誕生日が12月なので、そのまた最後になりましたが。

「アラフォー」「アラサーティ」「アラハタ」と・・・
「アラハタ」って?
と思ったら「アラツェンティ」とは言い難いので「アラ」+「ハタチ」=「アラハタ」だそうです。
そうした言葉、名称を生み出すことで、世の中の現象を言い当てよう、というかそれで、現象を括ろうという、今の世の中なのでしょうね。
元気な「アラカン」世代!
パワフルな「アラカン」世代!
かつて「アラカン」って言えば「嵐 寛壽郎」でしたが・・・
そういえば短縮呼び名の元祖でもありますか?

母と高くもない国産牛肉でスキヤキを食べていると次々に宅急便が配達されてきました。

何より嬉しい、待ち焦がれていた娘からの誕生日プレゼントです。

23区の白のセーターとモンベルのフリースの帽子
画像


ビールを2本飲んでから届いたので後日の楽しみに!
画像


今月のクリスマスには娘家族の引越しがあり(マンションを購入)一泊二日ですが埼玉へ行きますので、それも楽しみです(光佑に逢える!)

疲れ気味の体、おまけに11月23日の山行中、下山時に転び、左膝を強か打って痛く(まだ痛い!)、そんな体に鞭打って!いえ、鞭は打たないけれど、自分で自分を励ましつつ・・・

画像

               

心があたたかくなりしあわせになれます
かしこくて、やさしいこの猫に、身も心もゆだねてみませんか?

ぼくは世界じゅうのたいていの猫が好きだけれど、この地上に生きているあらゆる種類の猫たちのなかで、年老いたおおきな雌猫がいちばん好きだ。――ふわふわとした、みごとに美しい毛をもつ猫が教えてくれる、いのちあるものにとってひとしく大事なこととは?あなたのなつかしく温かい記憶がよみがえる。


村上春樹&安西水丸さんの文庫本「ふわふわ」はページ数書かれていないごくごく薄い本。数えたら25頁しかありませんでした。
単行本ですと絵と文が1ページに納まっているらしいのですが、文庫は絵と文が離れたページになってはいますが、ふとした隙間時間にぱらぱらめくると、それこそ「ふわふわ」「ほんのり」「まったり」「のどかな」気持ちになります。
リアルな猫の絵や写真も良いのですが、水丸さんの絵はリアルでないだけ、飽きません。

今日からはいつでも映画が安い!
シネ・ウィンドの更新ももう、シニアで更新したので安かった!

哀しい60代ではあるけれど、ま、いっか~~!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

赤鬼
2009年12月04日 06:28
おいらは、アラコキか。随分久しぶりのアップだね。
明日はよろしく。
2009年12月04日 11:38
おめでとうございます。
60歳、されど60歳! 今の還暦はまだまだ若い! 人生これから。 世の中には楽しい事がいっぱいだ! こんなモッタイナイ人生、存分に楽しもう。
2009年12月04日 13:05
noritanこんにちは!
アラカンのお仲間入り、大歓迎です。
一巡して生まれ代る、こんなおめでたいことありません。次は二十歳(アラハタ)に向っての楽しい日々を過ごすことになりますね。
一ヶ月前に、社長が「どうするつもりだ?」と聞いてくると言うのは「残れ」と言うことですよ。
信頼されているんですね。大変でしょうけど、出来るだけ長く勤めて下さい。
2009年12月04日 16:09
赤鬼様
「アラコキ」===思わず爆笑です。
明日は山は無理かな?
夜の部は大丈夫で~~す。
お世話になります。
2009年12月04日 16:13
「アラカン」にはそれなりの人生を達観した静かな安心感と微かな「少年っぽさ」「少女っぽさ」が、若い時と違って、返って新鮮だったりしません?
今度から毎年「Happy Birthday」を待ってま~~す\(~o~)/
2009年12月04日 16:16
甘納豆さま
昔は赤いちゃんちゃんこを着せられて、すっかりおじいさま、おばあさまでしたが、時代はどんどん若返りますね~~
これからは流行にならって「年下ボーイフレンド」でも探そうかな?!
2009年12月04日 18:09
先ずは、「アラカン」オメデトウございます!!
10年前、小・中・高校とハシゴ催事宜しく、一斉に還暦祝いの同窓会があった事を、つい先日のような思いだします。来年「アラコキ」の集いがあるのかどうか???実に、早いこの10年の年月でした。
たまには、新潟で良き時代の良き幼友達に会いたい最近の心境です。
どうぞ、ますます健康にご留意のうえ更なる楽しみにチャレンジなされますよう。
2009年12月04日 18:53
 noritan様が、元気でいることがわかって安心しました。「アラカン」って言えば「嵐 寛壽郎」でしょ?(笑)。
 お誕生日おめでとうございます。noritanさんは勤勉・真面目なんですね。だから定年後でも仕事が継続でき・信頼されるんですね。えらいな!。
 私の勤め先なぞ、定年で延長ナシですよ。(そのおかげで、私が勤められるようになった訳でもあるのですが)。 
 インターネットの接続料金見直し中で、ビッグローブさんから別の業者へ乗換えを検討しています。ブログ引越し先の課題もあるのですが、ウェブリブログに慣れて、踏ん切りもつかず、ずるずると記事アップしている状態で、たいしとこともありません。
 たま~にでも、noritan流の軽やかな記事アップ、楽しみにしています。 
2009年12月06日 22:54
葦原ボーイ様
久々のアップにコメントありがとうございます。
ブログもこまめに書いていないとサボり癖が付いてしまい、トンとご無沙汰でした。
何だか、急に年をとったような気分ですが、一年、一日を少しでも充実して過ごしたいですね。
葦原さまはふるさとそしての新潟があり、友もいらして羨ましいです。
私は新潟から出て、住んだことがないので、ふるさとに帰るという楽しみを知りません(ーー;)
2009年12月06日 22:57
テントミータカ様
お久しぶりです(^_^;)
いつもながら、アチコチの山行詳報は拝見させて頂いておりました。
そうそう、チラと聞いたのですが、インターネットのプロバイダを変更されても、ブログはBIGLOBEを継続できるとのことです。
もう、今年も総括に入り、後悔は数知れず、来年の手帳に速くも予定を書きいれて、先の楽しみに浸っております。
輝ジィ~ジ
2009年12月09日 12:10
遅まきながら Happy Birthday
来年から新しい人生と位置づけ出発しましょう。
アラカンはついこの前と思っていたのにあっと言う間に数年経ってしまったよ。
2009年12月09日 12:36
輝さま
ありがとうございます!
先日はお世話さまでした。
喉嗄れは治りましたか?
シニアの仲間入りはちょっぴり哀しいような、でも悟りを開きました(笑)
2009年12月23日 23:14
お誕生日おめでとうございます。
お忙しそうですが私としましてはもっと頻繁にブログの更新をお願いしたいです。
お嬢さんのプレゼント素敵です。
2009年12月25日 01:31
uraraさま
サボっている拙サイトへようこそお忘れにならずに訪問感謝です!
23区の服を着るのは何と久しぶりです!
揚水コンサート、羨ましいです。
新潟は「演歌」ばっかりくるような気がします(笑)
除夜の鐘を聴く前に、今年の総括をせねば!
早いですが、来年もよろしくです!