絶え間ない日常と或る宣言

どうしても冬場は、雪山やワカン歩行、ラッセルなど苦手なので、ついつい足が山からは遠ざかります。
こんな季節には長野の里山や山梨の里山へ出向き、晴れた、深々と冷え込む中で富士やアルプスの遠望などがしたいところですが・・・

この日記に何度も書いていますように、今、娘が妊娠中期(27週)で、唾液過多や嘔吐等の悪阻と戦っています。

そんな辛い日々を毎日日記で眺めていると、気楽に「角田山」でも・・・
と言う気分にもなれないでいます。
自分が体調が悪いよりも切ないものです。

で、自分の中では「宣言しました」
こうして公開して言ってしまえば、楽になるかな?
それは無事にベビーが誕生するまで「山休止宣言」です。

昔から「○○断ち」と言われるように、自分にとっては何を断とうかな?
調度、うまい具合に夏山シーズンでもないので。

が、映画や本はその分進むでしょうか!?

こんな日常のたわごとめいたブログでも閲覧して下さる方がいることは本当に嬉しい限りですが、山の記事は当分、多分5月末頃までは登場しませんので。

食べた物の記録だけが唯一、自分がその日生きた証のような・・・

16日 久々のマリールゥのベジランチ

画像

赤カブのステーキ(?)が歯ごたえあって美味しいものでした!
+3年番茶⇒これが芳ばしくで濃い番茶で美味しい!

夜ご飯は
ナポリタン+リンゴとさつま芋のサラダ

17日 休暇を取りました。
明日は父の3回忌法事です。
準備等の為、伊勢丹へ。
次いでに地下から焼き鳥を買ってきました。
お腹の空いたデパチカは危険です!
画像


18日 晴天!
ラッキー!法事日和(?)です。
先ずは、西堀のお寺へ。
今回は全くの家族のみです。
母、私、弟夫婦、弟の次男
お経を上げて頂き、自宅へ。
仏壇のお経、焼香を済ませて、仕出しでお斉です。

この住職様は元、県立高校の校長⇒私立高校の校長を歴任された方で、話題も豊富、話好きです。
自宅という時間制限もない所為か?13時に始まったお斉は延々終了したのは16時過ぎでした。

亡くなった時のお通夜、葬式とも晴れていました。
と、言う方は年忌廻りも晴天に恵まれるのだとか仰っていました。

21日 
感染列島」を観ました。
実は、昨年、忘年登山でご一緒しましたO夫妻がこの映画にエキストラで出演なさっていると聞いていました。
新潟の旧市民病院を内部改装して使ったとかも知りました。
エキストラ公募とか、市民病院セットとか・・・全く地元の話題に関しては無知でした。

で、そのO氏とは20日に逢った折に、どの場面で顔が認識出来るか?を聞いていました。
居ました!居ました!O夫人もナース役、患者役と出演されていたのだそうですが、画面ではそれと分かりませんでした。
何と言っても「生」妻夫木、「生」佐藤浩一に会えるなんて・・・
羨ましい限りです!

映画の出来は?
まぁ、話題が話題で、近未来には十分に起り得るパニックなので現実感がありました。
ただ、視線がアチコチと飛びすぎて、焦点が定まり難い感を受けましたが。
壇れいは綺麗なのですが、キリリとした今回のキャスティングには甘すぎるかな?
「武士の一分」の健気な妻役の方が似合っているような・・・
私的には、キャリアのある女性役なら、松嶋菜々子が好きなのですが・・・


22日
アボカドとマグロ角きりでポキ風に
画像



23日
キャベツ、豚肉の味噌炒め
画像


24日
いよいよ、赤ちゃん用品の準備です。
初めて「赤ちゃん本舗」へ行ってみました。
ベビー組布団+綿毛布+タオルケット+キルトとシーツの替え
画像


次に
チョット高いですがCELECのベビー下着とステイを
画像

CELECは売り場の下見のつもりだったのですが、ついつい生まれて直ぐに着る下着を少々買ってしまいました。

25日は日中は家で本を片手にグータラ、グータラ・・・
が暗くなった頃には元気を出して!
読書会の友人Sさんと昨年オープンしたばかりの新大駅前近くの「Calendula」へ。
このお店を見つけたのはSさんです。
私がお世話になっているW眼科のすぐ前でした。

女性スタッフのみ。
特にオーナー(?)の方はとてもスレンダーで更にとても美人!
の、所為か、女性二人連れは私達だけで、男性客が多い!
イタリアンメニューあり、かと思うとホッケ、油揚げだのと居酒屋メニューもあり、一品、一品がリーズナブルです。

画像


画像

アボカド&海老
軟骨の唐揚

生春巻き
画像


他には油揚げなどなど・・・

Calendula」とは「キンセンカ」の意味だそうで、このお花がプリントされたTシャツをステキに着こなしていました。

遂に、新潟も本格的な冬の様相です。
朝、玄関前雪掻きをしてから出勤。
早く出たつもりですが・・・
同僚は私よりも遅かった~~~

轍が固まるのが嫌なのですよね~~
いつも思うことですが、必死に「我が前」の雪を道路へ投げている方!
自分ちの前だけ綺麗になれば良いのか!と思います。

26日
生たらこの煮付け+切り昆布、打ち豆、椎茸、油揚げの煮付け
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

赤鬼
2009年01月27日 06:29
ふーん、山断ちしたんだ。体力の維持はどうするの? 少し歩くとかなんとかした方が良いぜ。
2009年01月27日 11:59
「山断ち」ですか!思い切りましたね~。でも麓散策でも自然観察はできますし、noritan様の山以外の記事もとても楽しみにしています。くれぐれもご健康に留意されますよう、春を楽しみに待ちましょう。
2009年01月27日 21:34
今晩は。
山断ちですか、
私は悲しい時も、嬉しい時も山に行きます。
山に行って憂いを捨て、山に行って嬉しさを
シミジミと味わって来ます。
2009年01月28日 08:12
赤鬼様
「山断ち」なんて言っても、半年。
仰せの通り、足は萎えないように、ジョギングなり、しないとね!
6月には元気に復帰しますので。
それまでは「バァ~バ」やってます。
2009年01月28日 08:13
やはり、娘のことが気がかりで・・・
自分でも何かを捨てないと!と神に祈る気持ちです。
山以外の記事って映画か本ですが、お付合い下さいませ。
2009年01月28日 08:15
インレッド様
本当は、私も気持ちを紛らわす一番は山歩きなのですが・・・
今回は、祈る気持ちを山休止に込めました。
怪我もこういう時こそ、用心しないと!
皆様の山記事を拝読して楽しませてもらいます。
2009年01月29日 17:55
山断ちなんて、宣言しなくてもいいのに。登山口で見かけたら罰金もんだね。(笑い)
いろいろ忙しいだろうけど、時間をやりくりして登る方に価値があるような気がしますよ。何時でも登れる環境になったら、そんなに有難味がないもんね。現役時の週末登山の方が感激は大きかったなぁ。
我が方は、もう男女が判明しました。そちらは?
2009年01月30日 02:52
山様
「山断ち」の真意は「山好き」の方々には伝わり難いようですね。それは「母」の立場と「父」の立場との違いもあるかもしれません。3月の12日に里帰りして「お宮参り」をすませ、母子共に無事帰るまでは責任があり、私の場合は万一の「怪我」などが心配なのです。実際、娘が里帰りすれば行けなくなりますし・・・
山は逃げないで、私を待っていてくれますヨ!
ただ心配なのは体力、脚力の低下&体重増加ですね。それだけは十分に心して動かしていないと!
山様のところはどちらですか?
我が家は2度とも「有るものが有った」ようです!
輝ジィ~ジ
2009年01月30日 07:14
そうか!先ずはおのこ?
立場上 気持ちは解る。気が気でないね。。
ホントは酒断ちの方が…
鬼さん言うように、毎日散歩だけはしたほうが良いyo。
2009年01月31日 07:17
輝様
そうです。まずは「おのこ」のようです。
山歩きしない所為か?
風邪を引きました。
扁桃腺が痛くて~~~
明日は切ないです。
チョット気持ちは凹んでいます~~