夕食献立と85歳の母

松山から帰った日は母の誕生日です。

娘や息子、孫の誕生日は「トンと」忘れてしまっていても、自分の誕生日だけはしっかりと覚えているものです。
「今日は、私の誕生日だ」と言っていました。

朝風呂入り、ビールを飲み、朝寝(昼寝)を十分にしてから、内野の駅前の寿司屋へ。
昨年の「母の日」にも行きました。こちら
お任せコースで3000円です。
焼き物、お造り、茶碗蒸し、煮物、天ぷら、寿しなどついてお徳なメニューです。

料理は撮らないで母を。
画像


さて、毎夕食に写真は撮ってはいてもアップすることもなく、今までのものは全部削除しました。

直近の夕食です。
節約、簡単献立
1月5日
加島屋のキングサーモン
プレーンオムレツ
画像


1月6日
帆立とブロッコリーのチキン味あんかけ

画像


1月7日
野菜タップリ、塩ラーメン
画像



1月9日
鮭と野菜の汁
牡蠣のフリッター
おから(市販品)
画像


1月10日
牡蠣フリッター残り
チャーハン
冬菜浸し
画像






この記事へのコメント

輝ジィ~ジ
2009年01月27日 18:34
催促されようと何であれ、親孝行なことです。
要求する方、要求される方、お互いの意思の疎通が出来るうちが花かも…
2009年01月28日 08:06
輝様
自分の誕生日を覚えている内はまだ、大丈夫かなぁ~~と苦笑いしています。
我が家は昔から家族の誕生日にはチョット豪華な食事か小さいプレゼントを上げたりしていました。