なめこ蕎麦

「雲天」で買ってきた天然なめこは一晩水に浸して、今日はなめこ蕎麦に。

画像

この記事へのコメント

赤鬼
2008年10月22日 06:55
なめこ、美味しかったの? 
2008年10月22日 21:12
なめこ・・って、こんなに大きいんですか??

「無知」で、すいませんが、「なめ茸」、と、「なめこ」・・って、違う物なんですか??

大根おろしと和えて、「なめこおろし」・・にするのは、「栽培」だから、小さいんでしょうか?
2008年10月23日 06:19
赤鬼様
なめこ、そりゃ、美味しいの何のって!!!
それ以外の言葉はないです!
産地直送で買いたいくらい・・・
2008年10月23日 06:22
師匠様
「なめこ」はきのこの一種の名前で、天然と養殖とあるのですね。
なめ茸は料理方法の一種で、中身はえのきなのです。って。
実は、私も調べました(^_^;)
大きいのは天然だからでしょうか!?
とにかく、きのこ本来の味ってこういう味なのだなぁ~~と言う感じです。
2008年10月23日 12:21
 通称「早なめこ(ハヤナメコ)」に見えますね。「本なめこ(ホンナメコ)」は大きくなっても加熱しても、傘が丸まっていますから。
 同じ枯れ木から生えるときもありますが、ハヤナメコが終盤の頃、ホンナメコが生えてきます。
 どっちのナメコにしても、貴重な天然物、極ウマですよ~。・・・美味しかっだろうな~(笑)。
2008年10月24日 01:15
テントミータカ様
「早なめこ」ですか!
一晩水に漬けてから食べて下さいと言われて、確かに一晩水に漬けましたら、ふっくらとなりました。
プリプリ感と、噛み締めた時のきのこ独特の味、う~~ん、美味しかったでした。