ヒメサユリを求めて「地蔵岳~目洗清水」

山ブログの皆様からの発信には、ヒメサユリ情報、画像が次々とアップされて、楽しませて頂いています。
今年は、花の出会いにはなかなかグッドグッドチャンスに恵まれていません。

数年前に会山行で行ったことがあります、飯豊 大日杉~地蔵岳~目洗清水へ行って来ました。

富士山は見る山と言いますように「飯豊」も登る山と同時に”見る山”でもあります。
新潟、福島、山形では「飯豊 展望台」の山々が多くあります。

週間予報ではずっと雨マークでしたが、8日が急に晴れマークに変わったので、ラッキーと、山仲間友人と女二人で行ってきました。

5時に豊栄PAで合流。
R7~R113から山形県に入り、県道を経由して大日杉小屋登山口へ。

既に10台くらい駐車してあります。

後で新聞で知ったのですが、この日は新潟からの飯豊の山開きでもあったようですね。

大日杉からの歩きは数年前以来、2度目です。
会山行は6月の末で、当時は最初からの急登で、足が攣ったのでしたが・・・

大日杉登山口7:50~10:50 地蔵岳 
 
ゆっくりと花を探しながら、眺めながら歩いてきたのですが、思ったよりも早く地蔵岳に到着出来ました。
地蔵岳は三等三角点があるだけの山頂で、飯豊への登山道から脇に少し入ります。
此処までの間には、
ギンリョウソウ・名残りのヒメサユリ・アカモノ・タニウツギなどが登山道を彩っていました。
画像

画像

画像


地蔵岳の分岐からは、小さなアップダウンを繰り返します。
胎内市から来たという5人組が前後して登っています。
初めてで、近い内にグループで泊まりで飯豊に来る下見なので、どこまで行くという目的もないのだとか。

この辺が「ヒメサユリロード」なのですが・・・
不思議です?
さっぱりありません。
同行した友人が、少し前にブログかHPで、盗掘している人を見かけたと書き込みがあったと語っていました。
まさか?その所為だなんて思えませんが・・・
もはや花は終わりを告げたのでしょうか?
シナノキンバイ?
画像

ニッコウキスゲ・ハクサンチドリを愛でながら目洗清水には11:40着でした。
画像

画像


登山道から右側に入った処に広場があり、6月の末に以前来た時にはまだ雪が残っていました。
飯豊の展望台です。
名残りのハクサンイチゲがまだまだ咲いていました。
画像


真正面に飯豊本山。その右側に連なる峰々は名だたる「ダイクラ尾根」でしょうか?
左奥には「御西岳」
いずれも山頂にはガスが掛かっていますが、でも飯豊を見ながらの昼食は申し分ありません。
画像


13:20下山~大日杉15:40

ヒメサユリ探訪には当てが外れましたが、飯豊の入り口を歩いたという満足感は十分に達成出来ました。
帰路は手の子方面へ進んだ処にある「白川温泉 白川荘」で汗を流して帰宅。

画像

この記事へのコメント

2007年07月12日 11:00
こんにちは!
 私も大好きなコース・飯豊のヒメサユリ山行でしたね。ヒメちゃんがイマイチでもハクサンチドリをたくさん楽しめたことと思われます。

ご存知かと思いますが、飯豊の最新情報は、
http://www.ic-net.or.jp/home/iide/
で、詳しく解ります。
私も、飯豊界隈を歩く時、お世話になっているHPです。

※来年、行ってみる予定です。(鬼が笑う?)

2007年07月12日 12:34
テントミータカ様
飯豊連峰登山者情報のサイトは私も閲覧したことがあります。
此処では2005年の盗掘の事が記されていますが、今年もあったと聞いたのです。
本当にがっかり&腹が立ちますね!!
私は、朝日連峰や祝瓶山など行きたくなりました。
週末、悪天候予報でどうなるでしょうか・・・
2007年07月12日 19:16
おばんでーす
今年、新潟の梅雨は如何でしょうか??
何年か前、梅雨明け頃に三条方面で集中豪雨による大きな水害がありましたね。
飯豊連峰&朝日連峰、いずれも訪ねた事が無いのですが、早春の頃、蒲原平野から北の方に一番遅くまで白い雪の見えるお山が、飯豊連峰であったかと懐かしく記憶しております。
「ヒメサユリ」何と清楚なお花、残念ながら一度もお目にかかるチャンス無く、画像で拝見するのみです。
一面に咲き誇る「ヒメサユリロード」とは、何と贅沢なる事でしょうか!!
関東地方の山には、残念乍きっと無いのでしょうね。
そんなお花を盗掘するとは・・・・許せませんネ。
楽しい山行記ありがとうございました。


いめか
2007年07月12日 21:41
noritan様お久しぶりです!
大日杉・地蔵岳のヒメサユリはねらってました。
盗掘なんてひどい話ですね…
撮るのは写真だけです…ちょっと古かった??
最近は花の名前を覚えようと思ってますが、
聞いたあとから忘れます(笑)


2007年07月12日 22:48
 noritanさん、お姫様目当てなら迷わず朝日に足を向けなければ。
祝瓶山ももう終盤でしたので、ねらい目はやはり大朝日だったのかも知れません。
調度良い時期にお花にめぐり合うのは難しいですね。いかに情報を集めるかです。そういう意味ではブログは偉大ですね。
2007年07月13日 11:56
葦原ボーイ様
いめか様
甘納豆様

コメントありがとうございます。
花と天気と展望とこの3拍子に恵まれた「良い思い出」は、きつかった急登も忘れさせてくれます。
6月の中旬過ぎから7月始めにかけては、新潟、福島、山形界隈のヒメサユリ情報を今度はしっかりゲットしてから出かけましょう。
2007年07月13日 20:58
今晩は。このあたりの山々は地図で眺めるだけですが、地蔵岳も良い所のようですね。いつかは飯豊に登ろうと思っているのですが遠くて・・・
  私は7月7日に、ご当地の浅草岳に行きましたが、ヒメサユリは丁度満開でその割には人も居ず、存分に楽しんできました。
2007年07月15日 23:41
インレッド様
そうそう、「浅草岳」もヒメサユリが咲く山でした。
どちらのコースから登られたのでしょうか?
新潟県側からと福島県側からとありますが・・・
14日に長野方面の山に行く予定でしたが、台風接近で中止して、ウサウサしておりました(ーー;)