Night Flight (夜間飛行)

ヴァイオリンはモーツァルトの為ばかりではなく、ジャズのシーンでも、立派な位置を確立させてくれた、若き日本人、寺井尚子さんのアルバムを最近知った。
「ジャズバッハ」を始めて聴き、昨日は、最近リリースされたばかりの「Night Flight」(夜間飛行)をレンタルしてきました。

画像


まず、ウェザー・リポートの「バードランド」の軽快な曲からスタートして、4曲目にはタンゴの名曲「ラ・クンパルシータ」で、乗りに乗って、5曲目にはタイトルになっている「夜間飛行」のオリジナルへと続く。

軽快でテンポ良く、かと言って軽い感じではなく、車で一人運転しながら聴くには最高のアルバムです!

8月には 箱根JAZZ ONSEN

で野外ライヴがあるし、9月には、新潟でもコンサートがある。
が、が、とっても残念ながら行けません。
まぁ、しばらくは安価なレンタルのCDで、愉しむしかありませんが、今のところとても気に行っています。

グラスに氷を入れて、日本酒を少々、梅酒を入れて、お風呂上りに呑むと、美味しい(^-^)

宮崎産生めばちまぐろを寿司風に。ポテトにサラダ用豆を。美味しそうだった茹でたてのとうきび。母が知人から頂いた茄子漬け。
画像


夜間飛行
夜間飛行

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かに座の宇宙人
2006年07月14日 21:45
noritan 今晩は!バイオリンジャズって言うと、古くはステファン・グラッペリを思い出すけど、日本には寺井さんがいたんですね。ジャズの生演奏では今週、新潟ジャズストリートがあって千円で20軒のお店を廻り放題だけど知っていますか。
http://www.geocities.jp/niigatajazz/
2006年07月18日 06:25
かに座の宇宙人様

バイオリンジャズは今まで、全く、聴いたことがなかったくらいでした。
勿論、ステファン・グッラベリも知りませんでした。今頃から、彼も聴いてみましょう。教えて頂いて、ありがとうございます。
新潟はジャズが盛んになってきていますね。1月22日とか7月に実施します、ジャズストリートは行ったことがありますが、今回は山に行っていましたので、行けませんでした。市内にあります、老舗のジャズ喫茶はよく知っています。
9月に新潟にいらっしゃる寺田さんのコンサートは聴きたいのですが・・・