アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
【キセキの葉書】を観る
【キセキの葉書】を観る 【キセキの葉書】を観ました。TVの番宣などで主演女優賞受賞したとのことで、 鈴木 紗理奈はどちらかと言えば好きではなかったのですが・・・ 夫役「申 芳夫」子供役二人などが既成のイメージに囚われない新鮮さが良かったでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/26 04:38
【三度目の殺人】
【三度目の殺人】 9日公開【三度目の殺人】を観て来ました。                      映画「三度目の殺人」予告編より引用 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 12:14
【最後の命】を観る&読む
【最後の命】を観る&読む 平野啓一郎、重松清と読み、次は何を、誰を読もうかなぁ〜〜 と思って本棚を見て、分厚い本と本の間に窮屈そうに挟まっている薄い文庫本を取り出しました。 中村文則は昨年「ドゥマゴ文学賞式」に行って来て以来かな? 「最後の命」 2007年単行本刊行  2010年文庫本第1刷発行 2015年第10冊発行 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 08:22
【美波ちゃん】
【美波ちゃん】 何故か?? 「君の膵臓が食べたい」が人気になっています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/03 19:34
【22年目の告白ー私が殺人犯ですー】を観る
【22年目の告白ー私が殺人犯ですー】を観る 放映最終日の前夜に「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」を観て来ました。 ドンデン返しがあるのだろうけど、その辺の知識は皆無のままに観ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 12:03
【夜空はいつでも最高密度の青色だ】を観る
【夜空はいつでも最高密度の青色だ】を観る 先日、最果タヒさんの「夜空はいつでも最高密度の青色だ」詩集を読んで是非映画も観たいと思っていたので観ました。 石井裕也監督は「舟を編む」を観ました。これは監督に惹かれて観た訳ではなく、原作を読んでいて 興味を抱いたので観たのですが、今後は石井監督を意識しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 04:14
【未来よ こんにちは】を観る
【未来よ こんにちは】を観る 大雨災害・北朝鮮問題不安・現行政権政治への疑念等々 平安が続く保証はない。 世の中の全ての事象が「起こり得ること」でありながら「想定外」と言う言葉を被せてしまう。 ブツブツ文句が頭の中でグルグルする・・・ 「想定外」なんて本当は言い逃れで、結果は全て「想定内」で起こっているのである。 膝痛は加齢と使い過ぎによる100%想定内の出来事であったにも係らずに 今まで膝を軽視してきた報いです。 ここ数日は「山に登れなくなった自分」を想定して、頭の中で脳内改革をしなければなりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 12:34
【ラビング】を観る
【ラビング】を観る 映画「ラビング」を観ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 00:50
【結婚 井上光晴・井上荒野】を読み・観る
【結婚 井上光晴・井上荒野】を読み・観る 「結婚」と言う映画が封切間近の時に、サイトを見ると「原作は井上荒野」とあった。 井上荒野さんは井上光晴氏の長女です。 井上光晴氏はその他、旺盛な創作を続ける中で、1977年、「文学伝習所」第一期を佐世保にて開講、のち九州や北海道はじめ、山形、群馬、新潟、長野など各地で開講して後進の育成に力を注いだ。社会主義的・左翼的思想に親近感をもっていたが、共産党除名処分の体験から党派性を徹底して拒絶し、共産党除名後は生涯どこの政治党派に所属することもなく活動した。 まだまだ若かった頃に伝習所に参加した... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 23:42
【午後8時の訪問者】を観る
【午後8時の訪問者】を観る 【午後8時の訪問者】を観て来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 01:26
【光】を観る
【光】を観る 映画【光】を観て来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 18:53
【光をくれた人】を観る
【光をくれた人】を観る 膝の治療中で、晴天の空を眺めながら、山にも行けずにストレスフルの日々が続いています。 そんな日々の中、6日に母に逢いに行き、図書館へと出かけた次いでに映画を観ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 00:39
【結局、人は顔がすべて】&【わたしは、ダニエル・ブレイク】
【結局、人は顔がすべて】&【わたしは、ダニエル・ブレイク】 BS日テレで放送された「夜の本の虫 久米書店」 2月に放送された「結局、人は顔がすべて」を観て、ようやく読んでみました。 その前には「人は見た目が9割」を読んでいたので、更に突っ込んで何か得られるかな?という期待を抱いて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 03:32
【ティエリー・トグルドーの憂鬱】
【ティエリー・トグルドーの憂鬱】 8gkelf 「ティエリー・トグルドーの憂鬱」を観ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 17:57
【秋霖の週末「怒り」】
【秋霖の週末「怒り」】 五竜岳から帰って、ずっと疲れを引き摺っていた訳ではないのですが、平日は仕事して 意識しなくても、身体がどこかで悲鳴を上げているので、寝る時間は削れずに そうなると、しなければならない事が溜まり、たまには天気は晴れに逆らって在宅の週末を過ごしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 18:00
【山のトムさん】
【山のトムさん】 プリンタのインクを買う為に「ツタヤ」に立ち寄った折に、DVDコーナーを除くと 「ありました!」私の好きな作品が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 06:40
【私という運命について】&【エヴェレスト 神々の山嶺】
【私という運命について】&【エヴェレスト 神々の山嶺】 2016年3月11日は「東日本大震災」から5年目と言うメモリアルデーでありました。 それは未曾有の複合型の大震災であったので、他のどんなメモリアルよりも優先される 「忘れられない記憶」の日であります。 5年前、日本中の誰もが、その瞬間を体験しました。 私は会社で仕事中でした。 最初の揺れの時に、これは新潟?長野?と思った程で、直に東北と知り、その巨大さと 津波被害、原発被害とニュースで知ることとなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/13 07:17
【ハッピーエンドの選び方】&【ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります】
【ハッピーエンドの選び方】&【ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります】 週末に晴れマークが出ないと山へ行く気持ちが途端に萎えてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/27 09:41
【猫なんか呼んでもこない】
【猫なんか呼んでもこない】 1月も今日で終りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/01 06:28
【シーヴァス】ー王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語
【シーヴァス】ー王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語 雲取山に行って以来、雪だったり用事があったりして、新潟で年の最初に登りたい山 越後一の宮 弥彦神社を詣でて、弥彦山に行きたい気持ちがなかなか実行に移せないでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/26 07:10
【人生の約束】と【at Home】
【人生の約束】と【at Home】 【人生の約束】を観てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/23 12:27
観てから読むか!読んでから観るか!「あん」「天空の蜂」「起終点駅 ターミナル」
観てから読むか!読んでから観るか!「あん」「天空の蜂」「起終点駅 ターミナル」 観てから読んだ「あん」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/24 02:15
【悪童日記】映画から三部作へ
【悪童日記】映画から三部作へ 今年も秒読みと言われている時期に、昨年の話で面目ないのですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 18:55
【MOZUが届いた夜】
【MOZUが届いた夜】 クリスマスも終わった27日午後7時過ぎにゆうパックが届く。 TBSからの荷物です。 ???ネットで何か注文した覚えはないし・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 11:08
【滝を見にいく】を見に行く
【滝を見にいく】を見に行く 11月22日、観音山の会山行から帰り、夜半、録画したテレビなどのんびり見ていたら、グラ!グラッ!ときた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/19 16:29
【小さいおうち】本と映画
【小さいおうち】本と映画 「小さいおうち」が直木賞を受賞した時に、中島京子さんを知りましたが、余り興味の持てる範疇ではないかな?と手にはしませんでした。 が、やはり「ミーハー」な私としては、映画化→主演「松たか子」&「黒木華」と聞けば、きっと映画は観るだろうから、これを機会に中島京子デビューをしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/30 05:27
弥彦は断念⇒「花子の日記」
弥彦は断念⇒「花子の日記」 ブログのアップが遅れてしまい、賞味期限の切れたカステラみたいですが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/17 05:21
「桜田門外ノ変」その他諸々
或る人に「ブログなんて止めちゃえ!」と言われてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/17 04:15
「受験のシンデレラ」
「受験のシンデレラ」 気がつけば、もう4月も半ば。今朝はもう、14日です! 毎日がセカセカした時間に追われて、先月、まとめてブログ記事書いた〜〜 と思っていたのに、またまたサボってしまい、雑多な写真が溜まってしまっているので、自分の気持ちの記録として遡って、雑感を書き綴っていきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/14 05:32
「エレジー」
「エレジー」 娘が里帰りするとしばらくは映画にも行けないので、これがしばらくの見納め(?)と「エレジー」を観てきました。 幸いにもワーナーのポイントが貯まり、無料で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/11 23:00
2月が逃げ、3月に
2月が逃げ、3月に 「2月は逃げる。3月去る」と言われるように、その言葉通り、私の2月も、あっという間に、私から逃げて去っていってしまった感じです。 1月から2月になった時にも同じ思いでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 23:00
「レボリューショナリーロード」燃え尽きるまで
「レボリューショナリーロード」燃え尽きるまで          レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/12 23:00
「その日のまえに」
「その日のまえに」 「その日のまえに」をシネ・ウィンドで観てきました。 図書館から借りた原作は読み始めたばかりの途中の状態でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/07 23:00
「青い鳥」&「誰も守ってくれない」
「青い鳥」&「誰も守ってくれない」 友人から「青い鳥」面白かったヨ、と聞き、観たくなったのですが、「ユナイテッドシネマ」限定上映。おまけに月曜日からは昼の上映のみ。 で、日曜日の19時からの回に行ってきました。幸い、無料の券があったので。 で、その後、20分後には「誰も守ってくれない」があり、映画のハシゴをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/29 23:00
絶え間ない日常と或る宣言
絶え間ない日常と或る宣言 どうしても冬場は、雪山やワカン歩行、ラッセルなど苦手なので、ついつい足が山からは遠ざかります。 こんな季節には長野の里山や山梨の里山へ出向き、晴れた、深々と冷え込む中で富士やアルプスの遠望などがしたいところですが・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/27 05:01
「休暇」
「休暇」 吉村 昭の短編集「蛍」収録「休暇」の映画化を知ったのはかなり前で文庫本の原作は読み終えていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/27 03:20
「ゼロになるからだ」
「ゼロになるからだ」 シネ・ウィンドで上映された「ヤー・チャイカ」は谷川俊太郎さん、覚和歌子さんを招いてのトーク会もあり、是非行きたかったのですが・・・ 出勤の土曜日でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/13 03:16
「接吻」&「松山行き」
「接吻」&「松山行き」 「接吻」観ました。 前評判を少々垣間見ていたのですが、イヤハヤ、評判以上のインパクトを受けましたね〜〜! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/30 18:22
「P.S.アイラヴユー」
「P.S.アイラヴユー」 多分、主演が「ジェラルド・バトラー」でなかったら、観なかった映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/07 23:00
「桜の園」試写会に
友人のSさんから「試写会行きませんか?」とのメールが飛び込んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/06 23:00
「休暇」と「大根ステーキ」
「休暇」と「大根ステーキ」 出版社PR誌で映画「休暇」の小さい記事を見つけたのはもう、大分前の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/05 23:00
「ブタ」「ぶた」「豚」・・・
「ブタ」「ぶた」「豚」・・・ 「ブタがいた教室」の映画化を知ってから「豚のPちゃんと32人の小学生ー命の授業900日」を読みましたので、映画ではどのような感じで「ブタ」が登場するのか? 妻夫木 聡クンはどんな教師を演じてくれるか? 台本なしで、子供たちに自由に討論させたと言う演出で子供たちはどこまで自然な感じが出せたか? などなど、楽しみでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/01 23:00
「豚のPちゃんと32人の小学生」
「豚のPちゃんと32人の小学生」 「東京国際映画祭」で先行上映されています「ブタがいた教室」の原作本を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/28 23:00
「宮廷画家ゴヤは見た」&「朗読らいぶ」
「宮廷画家ゴヤは見た」&「朗読らいぶ」 3連休の最終日は、兼ねてよりの約束があり、それが、午後3時からなので、その前にTジョイで「宮廷画家ゴヤは見た」を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 23:00
「幸せの1ページ」
「幸せの1ページ」 「幸せの1ページ」は久々のジョデイ・フォスター主演映画!という宣伝を信じて観に行きました。 確かに、ジョデイ・フォスターは今までの役柄とは一味違う境地を見せ、引篭もりの極度の潔癖性の「冒険小説家」なのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 23:00
訃報と「グーグーだって猫である」
訃報と「グーグーだって猫である」 ギリギリまで、山行予定地の天気予報を眺めて、決めかねていました。 今回、予定の山行はベテランSさんとTさん、何れも「栂海新道」でお世話になったお二人です。 まぁ女3人ですので、直前に「決行」か「中止」の判断をすることとしました。 が、行けて、行けなくもない天気予報なのですが・・・ 「山は逃げない」のに、ミスミス雨模様の中を行くこともない、と5日に中止と決まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/06 23:00
「萌の朱雀」&「老人と海」&「ときめきに死す」
「萌の朱雀」&「老人と海」&「ときめきに死す」 久しぶりにレンタルDVD3本も借りてきました。 25〜26日と立て続けに見まくりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 23:00
役にたたない日々」
役にたたない日々」 子供の本はもういいやって思った時に上手い具合に、図書館に予約していた「役にたたない日々」を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/19 23:00
「いつか晴れた日に」
「いつか晴れた日に」 「ほんぽーと」には教養的なDVDばかりでなく、通常のレンタル店であるような作品もたまにはあるのです。 「いつか晴れた日に」は勿論、レンタルでは観ました。 が、又、観たくなり借りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 23:00
『南京の真実』 第一部『7人の死刑囚』
『南京の真実』 第一部『7人の死刑囚』 昨日「ほんぽーと」へ行き、上映は本日であったと知った映画は『南京の真実』 第一部『7人の死刑囚』でした。 南京虐殺は捏造のデッチ上げであったという前提で、極東国際軍事裁判で死刑になった7人の死刑までの二日間を描いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 23:00
「クライマーズ・ハイ」
横山秀夫「クライマーズ・ハイ」観てきました。 勿論、原作は読み、NHKで放送された時も観て、更に、DVDでも観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/11 23:00
【築地魚河岸三代目】
映画「築地魚河岸三代目」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 13:09
「薬指の標本」&「コスポ」で
出来なかったことを書いても、悔いても仕方ないことですが・・・ 本当は、本日は福島県南会津町の山開きに参加するつもりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 23:00
「西の魔女が死んだ」
「西の魔女が死んだ」は映画化になることは知っていたので、その前に原作を読もうと思いながら・・・ 結局は映画を観終えてからすぐさま読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 23:00
「つぐない」
イアン・マキューアン「贖罪」の映画化「つぐない」の上映劇場を勘違いしていて、慌てて、最終上映に間に合って観にいきました。 イアン・マキューアンは今まで読んだことのない作家でした。 が、彼の作品にも興味を覚えて、文庫本2冊は出来れば映画を観る前に読んでおきたかったのですが・・・ いつものことで、間に合わずに映画が先となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 23:00
【神様のパズル】と夕餉あれこれ
友人から「いきなりですが試写会に行けますか?」とのメールが。 明日?OKです。とばかりに「神様のパズル」??でも面白そうな題名ではないですか!という事で行ってきました。5日です。 映画情報は大体は把握しているつもりだったのですが、全く、これは知りませんでした。 原作は漫画かと思いましたら、原作は機本伸司のSF小説で小松左京賞を受賞されたのだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/12 23:00
「御忌法要」と「4ヶ月、3週と2日」
読書仲間のSuさんから聞いていた旧西川町に在る「謎の物体」を見るべく行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/25 23:00
「砂時計」時を落とす砂 一分から1年まで
昨夜、会の役員会が20:30に終了してからは「赤ちょうちん」の居酒屋へ行く人も居るのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/21 23:50
「最高の人生の見つけ方」
「最高の人生の見つけ方」―THE BUCKET LIST― 棺おけリスト ― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/16 23:00
【あの空をおぼえてる】
竹野内 豊は好きな俳優で、彼のOFFICIAL SITEで映画情報を知ったので昨年の10月に原作を読みました。 で、ようやく待ちに待った映画「あの空をおぼえてる」公開です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 23:00
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
ユナイテッドシネマに「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 23:00
「ジェーン・エア」
会社同僚(女)と好きな映画(DVDも)ベストテンに入る作品を云々している時に、ふと口を付いて出た作品が「ジェーン・エア」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/08 23:00
「僕のピアノコンチェルト」&「亀倉康之」二人の天才!
Mデパート隣に「画廊喫茶」としてずっと永いこと、色々な県内作家達の作品の展示をしてきた喫茶店がオーナーママの死去後、閉じたままでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 23:00
「呉 清源 極みの棋譜」
私の父は囲碁をやっていました。 碁会所にも通い、大した段を持っていた訳ではないのでしょうが、かなり一生懸命に打ち込んでいました。 子供の頃には弟と五目並べや囲碁の初歩的な事も教えて貰ったことはあるのですが・・・ 私は打ち込めるまでには至りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 23:00
「ライセンス・トゥ・キル」&「二十日鼠と人間」
「劇場未公開」のシールが貼られたDVD「ライセンス・トゥ・キル」=「殺しのライセンス」がありました。 デンゼル・ワシントン主演とあって借りて観ました。 1983年の映画なのですが、未公開のDVD化と言うことで最近リリースされたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 23:00
「青空のルーレット」
松山行きがキャンセルのなったら、急に「休日」が増えたような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 23:00
「転々」
新潟では「Tジョイ万代」のみ上映「転々」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 23:00
旧いビデオ2本
旧いビデオ、以前にも観たのですが、最近、ちょっとしたきっかけで気になりビデオ店(DVDではなくビデオ)を探しましたら、ありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/14 23:00
「陰日向に咲く」ホームレスのホーム
観ようと思ってもいなかった映画なのですが、ちょっとした勘違いで時間を間違い、まぁ良っかって感じで観ました。 今正に売れっ子の旬の「宮崎あおい」さんも出ていることだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 23:00
「キムチを売る女」他1本映画
ドコモショップから修理完了の電話を受けて、退社後に行きました。 【現象確認】 音声不通を確認しました。 【故障部品】 基板(内部部品船体) 【修理内容】 部品の取替を行いました。         リアカバーの取替を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 23:50
「にいがた」は本日「ロシアデー」
16日から「にいがた国際映画祭」が開催されています。 今年は新潟でG8労働大臣会議開催があるので、その国の特集日を設けているのだそうです。 国際映画祭は今年18回目だそうですが、観られない年もあったり、興味が向かなかったり・・・でした。 観られるのは土日か(それも昨日のように第3ですと仕事だし)夜に限られるので、観られる時間と観たいものとの合致がなかなか難しいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 23:00
「アメリカン・ギャングスター」
昨夜遅くまで起きていたもので、結局は早起きが出来ずに「山」は遠のいてしまった。 で、先日で「6シックス1ワンダーフリー」⇒ポイントが6個溜まると次は無料で観られるサービス。が溜まったので、ラッキーとばかりに普段は行かない日曜昼にワーナーへ行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 23:00
「テラビシアにかける橋」&「筋電図」検査
「テラビシアにかける橋」の上映を知った時、すぐに図書館に予約を入れたのですが、さすが、映画化されたとあって予約多数でした。 今日(10日現在で3人待ち) 他のキャサリン・パターソンの著書も多くあるのに、貸出し者はゼロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/08 23:00
「シルク」
「映画の日」なので、やはり毎夜のパターンで夕食後にワーナーへ「シルク」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 23:00
「スウィーニー・トッド」
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督作品「スウィーニー・トッド」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/30 23:00
「タロットカード殺人事件」
午前中は父の実家の長男の孫=つまり、私の従兄の長女の赤ちゃん のお祝いに母と行ってきました。 上の女の子はもう今年小学校に上がる年齢なので、しっかりと赤ちゃんを抱っこも出来るし、しっかり、ミニママの貫禄充分といった感じです。 第二子は男の子だったので「でかした!」と言われています。 やはり!ネ〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 23:00
「知るを楽しむ 人生の歩き方」
昨夜に引き続きNHK教育TV「知るを楽しむ 人生の歩き方」今月は宮本 輝さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/23 23:30
「めがね」
「かもめ食堂」を観たのは2006年5月20日でした。 小林聡美さんは好きな女優でしたし、とても良い感じの世界でした。(こんな言い方しか出来ない) で、その第2段目「めがね」観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 22:00
「オリオン座からの招待状」
「オリオン座からの招待状」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/28 23:00
「ミッドナイト・イーグル」
ここ数日は会の資料作りに追われています。 これも会にはお世話になっているので、自分の出来るパソコンを多少使っての資料作りならと、お手伝いをさせて頂いているので仕方ないのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/24 23:30
ニライカナイからの手紙
DVD「ニライカナイからの手紙」を観ました。 竹富島が舞台、蒼井 優主演とくれば思わず手にとりたくなるっていうものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/19 22:00
時雨の夜に「時雨の記」
退社時間に外へ出ると雨が・・・ 次第に雨脚が強くなってきました。 これは「初時雨」だ! と思いながら車を走らせていました。 「時雨」と言えば・・・ 中里恒子「時雨の記」が真っ先に思い浮かびました。 原作も読みました。 映画は原作の主人公のイメージを損なうことなく、とても良い出来に出来上がっていたなぁ〜 と思ったら、時雨の夜には観たくなりました。 急遽、ビデオ店に寄り、棚の何処にあるのかも分からぬほどで定員に探して頂き、多少色あせたビデオを借りてきました。 観ながら、既にあらす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/15 23:00
「ALWAYS続・三丁目の夕日」
ユナイテッド・シネマは金曜日がレディスデイなので、本日が最終の映画を観ようと思ったのですが、18時からの開演にはチョット寄りたい処があったので間に合わないなぁ〜と言うことで急遽18時40分からの「ALWAYS続・三丁目の夕日」を観ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/11/09 22:00
「象の背中」
11月1日「映画の日」です。 レイトの21時から「象の背中」を観てきました。 秋元 康氏はヒット曲の作詞家として有名ですが、この作品も全体の印象としては「お上品な作品」に出来すぎていると感じられます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/01 23:59
「あの空をおぼえている」
「あの空をおぼえてる」は、来年の五月公開予定の映画の原作と知り、読みたくなり、図書館へのリクエストで購入して頂いた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/13 22:00
「鏡の女たち」と「秋刀魚の味」
拾いものDVDのもう一作は「鏡の女たち」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/12 22:00
誰がために
しばらく日にちを置いて、ふらりと立ち寄ったレンタルビデオ店で思わぬ拾い物の作品に出会うことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 22:00
宮城のサンマとバッテリー
サンマの季節になるとラジオでは御馴染落語の「目黒のサンマ」をやっている。 「サンマは目黒に限る」と言わしめるオチで終わるこの落語ですが実は、最初から途中と、詳しくは知らないのです。 今で言えば江戸時代の「流行語大賞」と言えるのでしょうか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 23:00
「クローズド・ノート」
本日公開の「クローズド・ノート」を21時からのレイトで観てきました。 週末のレイトは公開初日の所為もあるのか、結構大勢観客が入っていました。 大半は若い人、それもカップルが多いのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/29 23:59
「猛スピードで母は」
「猛スピードで母は」に収められている2作目はタイトルの作品。 2001年下半期の芥川賞受賞作品でした。 同じ年の上半期受賞は玄侑宗久「中陰の花」で、そちらは読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/11 22:00
あっという間に・・・
昨日は後1週間後に迫った娘の結婚式に備えて、美容院へ行ったり、買物したりで過ごし、今日は晴れなので、どこか近場の山にでも・・・ と思ってはみたのですが、買物で足りないものも出てきたり、それと・・・ もし、山で転んだり躓いたりして怪我や虫に刺されて何処かが腫れたり、日焼けしたり・・・ とあらぬ心配をして結局は山へ出かける時間も無く、気持ちも失せてしまったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 23:00
「サイドカーに犬」
伊勢丹に用があったので、ついでに会員登録の更新をするべく「シネウィンド」へ行き、ついでに公開初日の「サイドカーに犬」を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/08 23:00
「天然コケッコー」
上映情報を得た時から「観たいな!」「行けないかな?」と逡巡している内にもう今週で終わりとなりました。 で、急に今夜18:30から退社後に観に行きました。 「天然コケッコー」 原作=くらもちふさこ 監督=山下敦弘 主演=夏帆 全然知りませんでした。 ただ、上映舞台挨拶をネットで観た時に「佐藤浩市」「夏川結衣」さん等のお顔が見えたので、観たいなぁ〜と単純に思っただけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/06 23:00
「夕凪の街 桜の国」
「夕凪の街 桜の国」を観ました。 原爆投下のヒロシマで生き残った女性の話と言えば、宮沢りえ主演の「父と暮らせば」がすぐに思い出されます。 此処でも主人公の若い女性は「うちは幸せになってはいかんような気がする」と言い、選ばれた被害者たる意識に囚われて生きています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/19 23:00
「トンマッコルへようこそ」
「あじゅまの日記」様の記事で紹介されていました「トンマッコルへようこそ」を観ました。 今まで観た韓国映画、テレビドラマの中では異色の作品だと言うのは第一印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/21 23:00
健在!レオナルド様
レオナルド・ディカプリオって言えば、チョット旧い処では「タイタニック」をまず思い出します。 この映画以来、娘と私は二人して彼のファンになりました。 その後「ギルバート・ブレイク」「月にそむいて」などを観て、その後「仮面の男」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などで、タイタニックのラブロマンスのイメージを払拭した「男」の良い感じに変わっていったなと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 23:00
台風前夜は静かに暮れた
昨年の後悔があるので、みすみす台風接近のニュースを聞きながら出かけるような無謀なことは出来ない。 そんな時に限って、台風とは関係なく、躓いて怪我したり、道に迷ったりしても、そういう状況下で無理して行ったから、と言われるに決まっているからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 23:00
「ドリーム・ガールズ」
劇場上映を見逃した「ドリーム・ガールズ」を観ました。 やはり!期待通り面白かったでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/13 23:00
映画で見る食卓
1日は梅雨の晴れ間でした。 昨年「会津朝日岳」の帰りに案内を見つけて、来年は行きたいと思っていた福島県の某山に行こうと思っていました。 ところが、最近は疲れ気味で、風邪気味?でもあるようで、何となく体調が悪くて、おまけに1人の行動となると、ついつい「止めた!」となってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/01 23:00
「ラストラブ」
ニューヨークジャズシーン、サックス、ミドルエイジの最後の恋。 筋立て、小道具、登場人物と3要素が揃った「ラストラブ」は田村正和14年振りの正統派ラブドラマです。 独特の間を持つ、彼の話し方は、よく物まねされますが、最近のテレビドラマではお父さん役や刑事役が多く、そういえば、団塊世代の正統派ラブドラマは久しぶりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/17 23:00
新潟映画事情
政令指定都市になり、サミット開催も決定されたと言う新潟市であるのに・・・ スポーツは一生懸命に野球やサッカー、水泳、スキーと活躍されているというのに・・・ 何故か?新潟は映画の文化度が低い!!??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/06/05 23:00
6月は「究極の恋愛」から
時間は一分、一秒はゆっくりと流れていっているのに、一ヶ月はとても早く感じられます。 給料計算の日が早く回ってくるのは嬉しいのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/02 23:00
「インディアン・サマー」と牛すじ煮込み
書店へ寄ったついでに、つい、お隣のレンタルビデオ店をも覗いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/31 23:00
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
昨日、公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を早速観てきました。 ジョニー・デップがシッカリと意識化されたのは「チャーリーとチョコレート工場」でした。 で、それからは、かつて観た彼が出演している映画をDVDで10本以上観、その後の公開映画も観ています。 「カメレオン俳優」と称した方もいるくらい、囚われた固定イメージの枠に留まらないキャラクターで変幻自在、どんな役柄もピタリと演じてしまう、セクシャルで本当に「世界一」素敵な俳優です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 23:00
「25時」
山に行きたいとも思ったけど、一日だけの休みだし、家での用事もり、おまけに天候も下り坂なので、結局はのんびりとBSU「週刊ブックレビュー」を朝起き掛けに観、一日のんびりと過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 23:00
「砂と霧の家」
ジェニファー・コネリーを初めて知ったのは「ビューティフルマインド」でした。 次に先日観た「デジャヴ」でも、素敵でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/14 23:00
母の日に娘から「牛肉」・母と「眉山」を
母と一緒に「眉山」を観に行く。 映画の出演者とあらすじを話したら、母も乗り気になってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/13 23:00
「善きひとのためのソナタ」
大型連休最後の日曜日は晴天だったならば近くの山でも・・・ と思っていましたが幸いなことに(?)雨振り・・・ 山は諦めて、母と「アミング」へ。 現在使っている「軽い」「ショルダー」のバッグが少し小さめなので、もう少し多きい物が欲しいと言うので。 幸い、手ごろな価格で大きさもピッタリなバッグが見つかったので、一週間早い「母の日のプレゼント」ということにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 23:00
「バベル」
昨年の10月以来、滞っていた眼科へ行く。 自覚症状はなく、たまたま眼が具合悪くて眼科へ行ったら「紫外線アレルギーです」と言われ、更に視野検査をしたら、少し視野狭窄があり、正常眼圧の緑内障の初期の初期と言われ、一応点眼薬を貰い、月に一度は眼圧検査をしていたのでした。 が、父の入院やら、何やらで、7ヶ月振りの診察でした。 自覚症状も不便も無いものだから、ついおざなりになるけれど、知らない内に進行する恐ろしい「眼の成人病」と言えるのです。 で、次には、ピアスホールを永いこと放っておいて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/28 23:00
「バルザックと小さな中国のお針子」=バルザックを読まずに死ねない
2004年に観た映画「「小さな中国のお針子」をチェン・クン主演ということで再びDVDで観、更に原作も読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/24 23:00
「東京タワー」&「あかね空」
落ち込んでいる時にはホンの少し非日常へと出かけるのが最高の治療法です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 23:00
「デジャヴ」
映画を選ぶ基準は人それぞれで、話題性、監督、出演者、原作等々あると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 23:00
「アルゼンチンババア」
2月25日によしもとばななさん原作「アルゼンチンババア」を読み、その映画化を待ち望んでいましたので、時間の都合をつけて観に行ってきました。 つい、先日本を読んだばかりなのに、何と、細部は忘れているのでしょう? まったくもって呆れるくらい。 でも、全体の印象は原作のイメージ通りだったような気もしますが。 一番、映像で期待していたのは、屋上で主人公の石屋が作っているという「曼荼羅」です。 これは少々期待はずれの部分もありました。 もっと、色彩が艶やかだと私は思っていましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 23:00
「宋家の三姉妹」
NHKのハイビジョン番組で「宋家の三姉妹」を放映すると聞いて、急に私も観たくなり、我家はハイビジョン番組は見られないので、ビデオを借りてきました。DVDでは無かったでした。 実在する宋家と三姉妹が結婚する相手によって、三人が三様に中国の歴史と共に壮絶な人生を生きるドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/13 23:00
「火火」(ひび)を観る
たまたま気づき、途中からNHK BSU「火火」を観ました。 田中裕子さんと言えば、最近はおばさんキャラ丸出しのCMでしかお顔を見ることがなくなりましたが・・・ かつては、「天城越え」で、崩れた娼婦役などがとても上手くはまっていて結構好きな女優でした。 が、最近は加齢と共に演じる幅が拡がり、キャラが変わってきましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 23:00
桜咲く&「中国映画2」
会社玄関前の桜が満開になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/09 23:00
「ブラッド・ダイヤモンド」
朝一番に美容院に行き、伸ばし始めた髪をバッサリとカットして、次に映画へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 23:00
フラガール
会社の同僚がフラを習っていて昨年発表会を観に行く機会を得て、初めてと言っていいフラを間近に見ました。 その彼女から「フラガール」のDVDを貸して頂いて観ました。 劇場公開された時にはわざわざ観に行くほどでもないなぁと思っていたのでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/05 23:00
「雨のシンフォニー」恋は美しくも残酷な傷跡
先日「さよならバンクーバー」で、すっかり中国ドラマとチェン・クンの虜になってしまったので、やはり2001年に中国で人気を博したドラマ「雨のシンフォニー」をボチボチと観ました。 1930年代の上海が舞台です。 DVD10巻、全30話です。 1930年代の上海は活気に溢れ、富める者と一生富とに縁の無い階層とにはっきりと分かれてはいるものの、働く場さえ得られれば、それなりに楽しく過ごせる雰囲気に包まれています。 舞台は時には田舎へも移ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 23:00
「春、バーニーズで」
植木等さんの訃報を知った時に思い出すことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/30 23:00
「おはぎ」を作り、映画を観て、山にも行けずに
お彼岸にはさわ山からおはぎを買ってきましたが、自分でも作りたくて、もち米1Kg買ってきた。 モチ米2.5合+普通の米0.5合=普通に炊き、小さめに丸めて、ラップの上にあんこを乗せて丸める。 やってみれば簡単。そしてやはりお菓子風おはぎではなくて、ご飯風おはぎの方が何倍も美味しかった。 私は自分ひとりで作るのはこの年になって初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 23:00
「さよならバンクーバー」
「さよならバンクーバー」は2004年に北京で放送されたテレビドラマです。 殆ど全編バンクーバーロケで行われたこのドラマは圧倒的な視聴率で評判だったそうです。 今中国で一番とも言える人気”イケメン”俳優陳坤(チェン・クン)の人気が大きいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/22 23:00
「害虫」 いつでもサチ子のことを考えているよ
もし、恋しい人と手紙のやり取りをしていて、文面に「いつでも○○子のことを考えているよ」とあったなら、それは恋しいとか愛しているとかなどと言うことばよりもズシンと胸に染み入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 23:00
「インファナルアフェアーV 終極無間」
今劇場公開中の「ディパー・テッド」=あつそうか、もう公開は終わったのでした。 その映画の元祖が香港映画「インファナルアフェアー」と知り、とにかくトニー・レオンが大好きなので早速ハリウッド映画の前に観ました。 T〜Vまであるのですが、まずはTを観ました。 警察からマフィアに侵入捜査官になったのがトニー・レオン。 マフィアから警察学校に入学して警察官に侵入しているのがアンディ・ラウ。 双方とも、自分の本来の立場と、現在の拠り所との違いにともすれば精神が苛まれてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 23:00
「ニワトリはハダシだ」
「ニワトリはハダシだ」は「シネ・ウィンド」で上映されていた時に観たいと思いながらも観られずにいた作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/02 23:00
残照の夕暮れ
2月26日と言うと、昭和11年2月26日の「二・二六事件」を思い出します。 このクーデターに日付が付いていなければ、平和な平成の時代の今思い出すこともないのでしょうが。 この2月26日は雪の降りしきり中でのクーデターであったと記載されていますが、天候までも今は平和を象徴するかのようにポカポカ陽気で既に春に突入したかのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/26 23:00
ヴェニスの商人
開店と同時くらいにデパートに母と弟との3人で、香典のお返しの品物を買いに出かけました。 すでにリストを作ってあるので、一つの売り場で品選びは簡単に済んだのですが、包装に時間がかかり、その間は仕方なく待つしかありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/24 23:00
東京攻略
トニー・レオンが好きだと言ったら、「東京攻略」を借りることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 23:00
こねこ「チグラーシャ」
猫は好きです。 でも、今は諸般の事情があって、飼う訳には行かないのです。 会社の同僚の女性も猫が好きで、駐車場に猫が陽だまりしていたよとか、猫の話だけはしています。 そんな話をしていたら、無性に以前に観た映画「こねこ」が観たくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/15 23:00
引きこもり&けんちんうどん&「2046」
3連休の最後の一日もまったく家から一歩も出ずに終わってしまいました。 何故か?出不精になってしまったようです。 母の方が積極的に街に一人で出かけていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/12 23:00
「死ぬまでにしたい10のこと」
2003年にこの映画「死ぬまでにしたい10のこと」が公開された時には、自分にとっての”10のこと”を考えたことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/10 23:00
パッセンジャー
「パッセンジャー」とは旅客・乗客と言う意味だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/09 23:00
「幸せのちから」
喪中なのですが・・・ 「映画」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/03 23:00
それでもボクはやってない
今日は大寒なのです。 でも丸で表日本(どうも冬だけこの言葉を使いたくなる)のようにポカポカ陽気です。 昨年末から今年の冬は暖冬で、小雪で、有りがたいという声と共に不満の声も聞こえますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/20 23:00
「雪に願うこと」
鳴海章「輓馬」原作の映画化「雪に願うこと」DVDを観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/22 23:00
「マーサの幸せレシピ」
思わぬ出会いのDVD漁りは中々止められません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 23:00
やわらかい生活
絲山秋子さんの「イッツ・オンリー・トーク」が映画では「やわらかい生活」にタイトルが代わっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 23:00
化粧師
「化粧師」は「けわいし」と読み、原作は石ノ森章太郎「八百八町表裏 化粧師」で、舞台は江戸である。 が映画は大正初期、東京の下町。平塚らいてぅ「青鞜」が書店の店先に並んでいる頃である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 23:00
12人の優しい日本人
とっておき「邦画」その3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 23:00
木曜組曲
「拾い物 邦画DVD」そのAは「木曜組曲」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 23:00
「光の雨」
暇な時間などないはずなのに、例えばパチンコ好きの男がフラットつい、入ってしまうように、忙しいやらねばならない事を多く抱え、時間がないと嘆きつつ、ついついレンタルビデオ店に入ってしまう。 新着コーナーには眼もくれずに(というのはたいてはレンタル中になっているので)奥の邦画の少々前のDVDを隈なく眺めていると、思わぬ作品に出会うものである。 「光の雨」はそんな中の一本だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 23:00
再び「かもめ食堂」
劇場では観た「かもめ食堂」を再度DVDで観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 23:00
「対岸の彼女」
平成16年直木賞を受賞した角田光代さんの「対岸の彼女」をDVDで観ました。 今年は「空中庭園」を本で読み、映画も観ました。角田光代さんは、自身と同じ年代の30代、それも後半の女性を書ききることに凄く上手く、彼女自身は幸せ一途のようなあどけない顔立ちなのに・・・と思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/17 23:00
「四日間の奇蹟」
DVD「四日間の奇蹟」を観る。 将来を嘱望されたピアニストが異国の地で一人の少女を救う。 その為に自身の左手に痛手を負い、ピアニストとしての将来は封じこめられてしまう。 ところが、その少女の保護者として、彼女と共に生きる羽目になる。 少女は普通の知恵は遅れているのに、一度耳にした旋律はそのまま違わずに弾ける才能を持っているのだった。「サヴァン症候群」と診断される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/10 23:00
「宿命」
東野圭吾氏原作ということでDVD[宿命」を観ました。 タイトルが暗示するように、此処では宿命に操られた二人の男性が登場します。 かつて、小学生時代からお互いをライバルとして意識しながらも、常に上を行っていた、今は医師になっている瓜生晃彦と、父が志望したために大学受験を諦めざるをえなかった和倉勇作。 勇作の初恋の相手であった美佐子が今は瓜生晃彦の妻になっている。 殺人事件をきっかけにこの3人は15年振りに再会する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 23:00
「手紙」
3連休の真ん中である今日も晴天! でも、毎日山三昧って訳にもいかずに、溜まっている用事を告次々と消化せねば。 先ずは朝一番に3ヶ月ぶりに美容院へ。 山へ行く”おなご”は”女らしさ”とは無縁になってしまいます。 襟足に伸びた髪は癖毛ではねてしまうし、前髪も伸びたので、またまたスッキリとカットをしました。 で、次には、母と父の病院へ。 ここ、1週間に1回の割合で顔を出しているので、父も覚えていて、嬉しそうな顔をして向かえてくれる。 何分も居ないのだけれど、顔を見て、見せてくるだけで、安... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 23:00
DVD「ブロークバック・マウンテン」
DVDで「ブロークバック・マウンテン」を観ました。 大抵は、原作の本の方がより詳しく書かれていて、映画はそれをどのように掻い摘んで表現するか?なのに、この映画は、原作はサラリと、でも長大な物語を凝縮させたような濃度は感じられるのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 23:00
【スウィート・ノベンバー】
今日で10月も終わり。 10月もやはり、不消化なまま経過してしまった感が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/31 23:00
「ブロークバック・マウンテン」アニー・プルー
劇場公開は見逃し、DVDレンタル開始されたのも未だ観ていない前に以前に購入しておいた本を先に読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 23:00
「ゆれる」&「地下鉄(メトロ)に乗って」
休日をどう過ごすかは、かつては(山に行かなかった頃)その日の体調、天気、家族との繫がり、やらねばならない事の有無等々で、余程のことが無い限りは手帳に予定を書き込むことは余り無かったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 23:00
観て、呑んで
昨日も今日も秋晴れの絶好の山日和なのですが、今日は夕方に山仲間との”呑み会”があるので、山にも行かずに一日、家でノホホンとしていました。 こんな日はDVDでも観て気晴らしです。 好きな竹野内 豊の出演した過去のテレビドラマ「流転の王妃・最後の皇弟」を観ました。 映画「ラストエンペラー」は観ました。がその弟「愛新覚羅溥傑」と嵯峨浩さんのことは、おぼろげに知っているだけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 23:00
アリゾナ・ドリーム
ジョニー・デップを好きになって以来、レンタル、DVD購入と、随分観ました。 もう、これ以上は観る手立てがないと思っていた作品が、新たにDVD化されて安価で購入出来るようになって、見逃している作品を観ることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/21 23:00
crash
アカデミー賞「作品賞」「脚本賞」「編集賞」と3部門で受賞が決まってから、注目を集めた映画でした。が劇場公開では観ることが出来なくて、DVDのレンタル開始を待ち望んでいました。 新作が並び始めたばかりの頃は何時行っても、レンタル中で、しばらく待ってようやく観ることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 23:00
出口のない海
横山秀夫氏原作「出口のない海」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/17 23:00
「パリ、テキサス」
「パリ、テキサス」を劇場公開で観たのはもう、今から22年も前の話になります。 ナスターシャ・キンスキーの大きな眼、冒頭で聞かされるスライドギターの寂寥とした音、派手な筋書きはないけれど、再度観たいと思い続けてきました。 私の大好きな映画10本の内には当然入るこの作品は、時折、DVD,ビデオを探すけれど、見つかりませんでした。 が、最近、新たに、DVD販売されたとのニュースが飛び込んできて、実に22年間の歳月を一気に戻ったかのように観ることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/10 23:00
「LUSH LIFE」とUDON
9日の朝目覚める20時間前までは、今日、明日と1泊2日の山行予定でした。 が、昨夜はビールとワインの呑みすぎ((ーー;))と膝の調子(まだ、本調子ではない)と、今回は避難小屋泊まりで、通常の営業小屋泊まりよりも荷が重い、等々の事情をよくよく考えて、土壇場キャンセルさせて頂きました。 先週は抜糸前で、今週はもう一週休養日に当てようと決め込みました。 足の筋力のことを考えると、余り日にちを開けたくはないのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 23:00
「ツイステッド」と「白いカラス」
土日はDVDな日々でした。 「ツイステッド」 監督は「存在の耐えられない軽さ」のフィリップ・カウフマンとくれば観たくもなるというものです。 ”寝た男たちが次々と殺されていく。犯人は私??」 主人公ジェシカは女性刑事。殺人課捜査官への昇進が決まったばかり。 が、男顔負けの昼の顔とは対照的に、仕事が終われば、夜な夜なバーで酔っ払い、一夜の男を求める毎日。 そんな或る日、発見された他殺死体は、彼女が一夜の関係を持った男だった。 仕事の相棒のマイク(アンディ・ガルシア)も彼女が好きで、迫る... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/04 23:00
「ママが泣いた日」
突然、秘書と失踪した夫、残された4姉妹と、隣人との新たな恋の予感・・・ ケビン・コスナー出演。と聞けば、大いなる期待感を膨らませて、観ました「ママが泣いた日」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/09/03 23:00
雨月物語
溝口健二監督没後50年で、氏の作品がBS2で放送されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/28 23:00
「五月の恋」
予定は、北アルプスの登り損ねてしまっている”百名山”の一つに出かける筈でした。 ところが、いつもの、ノッピキならない用で、まぁ、用事優先、山はいつでも行けると言うことでアッサリキャンセル。 父が入院している病院へ、介護認定の更新した保険者証を持参して書類に署名してくるだけの用なのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 23:00
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
不消化の山行が続き、おまけに昨日は第5土曜日で仕事だったので、今日は、色々と下界?と在宅の用を済ます日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/30 23:00
疾走
劇場公開された「疾走」をDVDで観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 23:00
恋するトマト
関東甲信越地方、東北も日本全国雨マークばっかり! こんな日は潔く、山は諦めて、午前中は美容院へ行き、髪を切り、白い物が目だってきた髪のヘヤダイをして、午後は本日公開初日「恋するトマト」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/01 23:00
クライマーズ・ハイ
            ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/30 23:00
フライトプラン
R116は、最近、レンタルビデオショップが相次いで、2軒オープンして、オープン記念で10円だったり、今は、ビデオ、DVDが50円なのです。 ゲオも今までのゲオよりも、尚帰宅帰りに寄り易くなり、50円に引かれて、ついつい寄ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/29 23:00
明日の記憶
「明日の記憶」の原作を読んだのは4月の事で、その時の本のカバーは映画の写真になっていた。 映画は見なくても良いかな〜〜などと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 23:00
【イズ・エー】 少年Aは
「ゲオ」へ返却に寄り、もう借りたいDVDも無い!と思いながら眺めて「イズ・エー」を借りてきました。 2004年モントリオール国際映画祭出品作品。 藤原健一初監督作品。津田寛治初主演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/22 23:00
不撓不屈
2月7日に「不撓不屈」の日記」を書いた時には、6月の映画化公開が待たれました。 で、本日「不撓不屈」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 23:00
折り梅
10円レンタルの2枚目は「折り梅」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 23:00
機関車先生
DVDを2本も観てしまいました。 1本は先に本を読みました奥田英朗「インザ・プール」です。 トンデモ精神科医、伊良部一郎氏は松尾スズキが主演でした。 本ではそれぞれの患者の話として章別に構成されていましたが、映画では端折って、患者の症例が少なかったし、話が前後、交互して非常にまとまり難い、気持ちが分散してしまう結果になりましたね。 やはり、本がベスト! 映画ではなく、連続テレビなら長く続いて面白かったかもしれないですね。 私も好みで言えば、竹野内 豊が主演した「サイコドクター」の方が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 23:00
ホテル ルワンダ
1990年から1994年にかけて実際にルワンダで起きた「ルワンダ紛争」を「ルワンダ虐殺の隠された真実 ジェノサイドの丘」フィリップ・ゴーレイヴィッチ著 WAVE出版 を素に映画化されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 23:00
「ナイロビの蜂」
話題の映画が多数上映されている中で、【ナイロビの蜂】は「ワーナー・マイカル」も「ユナイテッド・シネマ」も一日1回しか上映されていなくて、おまけにワーナーでは午後の3時頃なので、中々観に行くチャンスがなく、気づいたらもう、9日まででした。 ユナイテッド・シネマは午後の6時半からでしたので、前日に夕食の段取りをして行ってきました。観客数は4〜5名でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/08 23:00
「間宮兄弟」&「DAISY デイジー」
お天気の良い土曜日。 明日は福島県の山に行くので、今日はヒメサユリが満開の軽い山にでも行きたかったのだが・・・でも明日に備えて疲れると悪いし、それに色々と晴天ならではの家事もあるというものです。 月〜金は仕事。週末は山では本当にキチンとした家事(ってなんだろう?)が出来ない。 布団カバーを外して洗濯したりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/03 23:00
【ダ・ヴィンチ コード】
話題の映画というだけの期待感で原作も読まないまま、前知識も空っぽのまま「ダ・ヴィンチ コード」観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 23:00
久しぶりに会えた月子さんとセンセイ
昨年の10月に読み終えた川上弘美さん「センセイの鞄」のDVDを偶然、蔦屋で見つけました。wowowで放送されたものだそうです。 その時には情報は得ていたのですが、見つけることが出来ませんでした。 時々、奥まった旧いビデオやDVDのコーナーをじっくり検索していると思わぬ”拾いもの”があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 23:00
【かもめ食堂】
公開初日の「かもめ食堂」を観てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/05/20 23:00
列車に乗って行った娘と「列車に乗った男」
12:58発の新幹線に乗って娘は帰りました。 小雨の中、新潟駅前の駐車場は満車状態でした。今日はホームまで出ずに改札口でお別れでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/05/07 23:00
「明日の記憶」と「視野検査」
5月13日から公開される映画「明日の記憶」の原作(荻原 浩著)を読み終えました。 読み進みながら、何故か衝撃を強く受けて、それは主人公ほど第一線の場で働いている訳ではないけれど、主人公よりも年齢が上ではあるけれど、でも共感させられることが多く、それは”身につまされる”感じというものでした。 50歳で或る日、単なるもの忘れが最近ひどくなったなぁ〜と言う感じからそれが「若年性アルツハイマー病」と診断され、その日からジワジワと押し寄せてくる病気の進行と自分と仕事、自分と妻や家族との戦いの日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/20 23:00
「連理の枝」と「「雪国植物園」
「連理の枝」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 23:00
リバティーン
「リバティーン」=(放蕩児)を公開初日、第一回上映で観に行ってきました。 観客数は少ない!!でも通常の様にエンディングで暗い内に帰る人も少なかったでした。 まぁキッと本日の観客は「ジョニデファン」のみだったのでしょうか?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/08 23:00
マイ・ボディガード
第3土曜日の朝7時半、R116は通勤車は殆ど走っていません。 春休みに入ったせいもあるでしょうが。 会社でも、竣工した現場が多いので、代休を取っている人は3人。 が、出勤した4人は竣工した大きな現場の竣工書類作成に一日、ボトボトとしていました。 月曜日の検査も終了すると、今年度工事も全て竣工してしまい、しばし暇な時期がやってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/18 23:00
いつかA列車に乗って
「いつかA列車に乗って」 2004年4月に劇場公開された映画です。 が、新潟では多分!?公開されなかったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/17 23:00
「交渉人 真下正義」&「無宿 やどなし」
「踊る 大捜査線」のスピンオフ「交渉人 真下正義」をDVDで観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 23:00
THE 有頂天ホテル
3年くらい前に、山歩きをしていて汗が眼に入るとチクチクして、下山後入浴、洗顔すると眼が充血したりしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/04 23:00
君よ憤怒の河を渉れ
映画を観る、本を読む、インターネットを観る、そうしたスクランブルの体験から以前なら知りえなかった情報を知り、一つの関心事が拡大していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/02/24 23:00
間宮兄弟
「ニート」「風紋 上下」「間宮兄弟」と一気に図書館から借りた本4冊、返却期限の23日までに読み終えることが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/22 23:00
2月19日という一日
格別の予定が入っていない場合、山を登りたい人というのは週末には「どこの山に行こうか?」 週末の天気予報を2〜3日前から調べていて・・・ というのが通常なのだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 23:00
ザ・ブレイブ
braveは勇敢・北米インディアンの戦士。という意味がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 23:00
空中庭園
昨夜22:30に西新宿を出た高速バスは高坂PA、越後川口SAでトイレ休憩し(越後川口では時間調整のため45分もの休憩)、新潟にはやはり5時頃に着いた。 弟の次男が免許取立てなのだが迎えに来てくれて、帰宅後は入浴、仮眠する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 23:00
夜になるまえに
2000年に劇場公開された映画「夜になるまえに」をビデオで観ました。 なぜ、このビデオを観たかというと、それはジョニー・デップが出演していたからです。 ファンというものはホンの一瞬の出演でもその映画で彼の名を見つけると観たくなるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 23:00
単騎 千里を走る
朝チラチラ降っていた雪も消え、青空が見えてきたので、母を連れて「単騎 千里を走る」を観に行ってきました。 高倉 健さんと言えば東映のヤクザ映画全盛の頃に「網走番外地」で有名ですが、その頃の健さんは余り観ていません。 「幸せの黄色いハンカチ」「海峡」「鉄道員(ぽっぽや)」などなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/04 23:00
オリバー・ツィスト
私の机前のカレンダー(岩合光昭 日本の猫)の2月の猫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/01 06:37
【博士の愛した数式】
昨日「スタンドアップ」を見終わってから、上手い具合に次の映画が始まった。 「博士の愛した数式」小川洋子さん原作のこの本を読んだのはかなり前だった。 その後、「本屋大賞」という本屋さん店員が選ぶお奨め本の賞に選ばれて書店で平積みされ、その後映画化が決定された。 映画化の前に原作をサラッと読みなおそうと思ったけど、年末に娘が帰郷した折に持っていってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/01/23 23:09
【スタンドアップ】
                    夕方の庭 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/22 23:00
【群青の夜の羽毛布】
たまたま文房具を買いたくて立ち寄った蔦屋で旧作邦画DVDを借りてきてしまった。 多分、以前には観たのだろうなぁ〜と思いながらも再度観たくて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/20 23:00
【プルーフ・オブ・マイライフ】と角田山
                  佐潟と角田山 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/15 23:00
プライドと偏見
まずは父の入院している病院に支払いに行く。 先月分が10日に請求書が上がり、支払いは窓口のみ。 平日の9:00〜17:30までなのだが、土曜日は午前中はOKなので、今日支払いに行く。 次には中々時間が取れないで年末年始も伸びきった髪のままで過ごしてしまったが美容院へカット&ヘヤダイに行く。メールで予約すると500円引きなので出来るだけ時間を調整して予約して出かけたい。 髪をサッパリ短くカットしてお昼も食べる時間もないままに、今日から公開になった映画「プライドと偏見」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 23:00
キングコング
12時45分から始まる映画「キングコング」を1時5分前に劇場に入る。丁度、本編が始まるところでラッキーだった。3時間の上映時間は丁度良い時間帯が選べなかったが、ユナイテッドシネマで始まる時間が丁度良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/07 23:00
ドンファン
「ドンファン」とはスペインの伝説上の人物。 ジョニー・デップの「ドンファン」では彼はニューヨークの街に突然現れた自称「愛の貴公子」 巨大な看板塔の高い場所に上がり自殺をすると言っている。 駆けつけた野次馬、警官、そして説得にやってきたのが精神科医。 その精神科医が何と、往年の「地獄の黙示録」「プラトーン」「ゴッドファーザー」などでお馴染のマーロンブランド。巨大な体躯で現れた時にはエッ!?と思ったが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 23:00
ロード・オブ・ウォー
今日は神社に御参りをして、そこから登山道が続いている山へ行く予定だった。 が、昨夜から喉の調子が悪く、朝起きて作るつもりの料理もする気にならずに、結局山はキャンセル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/04 23:00
SAYURI
製作:スティーブン・スピルバーグ 監督:ロブ・マーシャル 原作はアメリカ人で日本が舞台の「芸者」を描いた作品。と前評判を聞いていては観ない訳にはいかないって感じで観てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/02 23:00
微笑みに出逢う街角
「ひまわり」「昨日・今日・明日」のソフィア・ローレンが記念すべき100作目に選んだのは、”微笑みに出逢う街角” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/27 23:00
フロムヘル
e-honで999円で購入したジョニーデップのDVD「フロムヘル」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/15 23:00
The Ninth Gate
ロマン ポランスキー監督 主演 ジョニー・デップ  レナ・オリン  エマニュエル・セニエ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 23:00
電車男
劇場上映は見逃してしまっていたので、DVDレンタルになったのを待って早速観てみた。 テレビ、舞台、原作本、コミック本ともなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/01 23:00
ミスティック・リバー
近所の内科へ父の健康診断に連れて行く。 申し込みをしてある施設からの要請。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/26 23:00
DVDとマシンの日
ゲオにあるジョニー・デップのDVDは粗方見終えたので、amazonで旧いDVDを取り寄せた。 上手い具合に休日前日に届いたので、今日の日曜日はDVD2本とやらなければならないパソコンの作業をすべく、一日家でくすぶっていた。 気晴らしで買物でも出かけようかとも思ったけれど、冷蔵庫の中身と在庫の野菜で夕食は間に合わせられるので、一日グシャンとした格好でマシンの前に座っていた。 DVD視聴も私の場合はパソコンで観るので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 23:00
【ALWAYS 三丁目の夕日】&【インハーシューズ】
【ALWAYS 三丁目の夕日】 昭和33年、東京の街では「東京タワー」が建設中。 人々の暮らしは戦後の復興も起動に乗り、電気冷蔵庫、電気洗濯機、テレビと家庭に入り始めていた。 そんな昭和33年の東京の下町夕日三丁目に暮らす人々の心温まるお話。 と言うキャッチフレーズに引かれた。 ここに出てくる愛くるしい悪ガキ(ではないけど・・・)一平君と淳之介君と私が同年代だろうと思われるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/12 23:00
【コープスブライド】&【愛してよ】
帰宅して夕食作り、食べて19時45分からの映画「コープスブライド」を観に行く。 俳優が一度衣装を観にまとってスタジオに入ると役に成りきると同じように、私もスクリーンの暗闇に座ると、其処は現実とは違う世界に没頭出来る。 「チャリーとチョコレート工場」に続く、ジョニーデップとティムバートン監督のコンビ。 今までの私なら絶対に観には行かなかった作品だ。 がチョコレート工場ですっかりジョニーデップにはまってしまった私は、吹替えの彼の声とティムバートン監督と言うことでの期待が大きかった。 もし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 23:08
春の雪
10時に美容院を予約して髪のカット&ヘヤダイをして、前日に検索していた時間に間に合うと急いでワーナーマイカルに向かった、と言うのに・・・ 上映時間が今日から変更になりました。と言われて、お目当ての映画は時間がずれていた。 で、それ程観たいとは思っていなかったのだが「春の雪」を観てきてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/03 23:00
耳に残るは君の歌声
「耳に残るは君の歌声」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/02 23:00
私の頭の中の消しゴム
「四月の雪」で、ペ・ヨンジュンと哀しい恋のヒロインを演じたソン・イェジンが又も哀しい役に挑んだ「私の頭の中の消しゴム」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/30 23:00
再びジョニーデップな日
「おなじみ荘」の玄関で見送ってくれた、狐と戦った勇敢な猫「タマちゃん」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/28 07:08
DVDな日々
「ギルバート・グレイプ」 以前にレンタルで観た時には「レオナルド・ディカプリオ」の少年の頃の映画が観たくて、そしてラッセ・ハルストレム監督作品が観たくて観たので、兄役の人は素敵な人だったなぁ〜と言う程度の印象だったのだった。が、そこで、出演していたのがジョニー・デップだっと言うことで再度レンタルしてきて観た。 映画でも、ビデオでも、本でも不思議だなぁ?と思うのはエンディングは最後のはずなのに、最初はよく記憶に残っているのに、最後ってどうだったっけ?と思うことが多いのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 23:00
映画とゆったりランチの日
昨日は6ヶ月振りに父が施設から退所してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/16 23:00
理由ある反抗
ジョニー・デップにすっかり惚れ込んでしまった私は、運の良いことに今月号の 「CUT]の特集が「ジョニー・デップの映画は何故おもしろい?」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 23:00
シンデレラマン
今年度アカデミー賞の候補筆頭とも言われている映画「シンデレラマン」を観る。 18:10ワーナーマイカルは観客、私一人! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/13 23:00
ロアルド・ダールとジョニー・デップとチョコレート
「チャーリーとチョコレート工場」の余韻を引き摺って昨日も今日も過ごした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/11 23:00
娘帰る&映画の夜
2泊3日の娘の帰郷はあっという間に帰る日になった。 今回はどこへも出かけずに市内見学と映画だけだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/10 23:00
娘帰郷2日目=新潟見学と映画の日
ゆっくした目覚めの後は、母との3人でまずは「ふるさと村」へ行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/09 23:00
クレールの刺繍
「クレールの刺繍」 2004年カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリ受賞 SALD脚本賞受賞 2005年フランス映画祭批評家組合賞最優秀新人作品賞受賞 等々 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2005/10/02 23:00
ザ・インタープリター
映画が上映中には観る事が出来なかったので、DVD発売を予約していた。 そのDVD「ザ・インタープリター」が届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/30 23:00
深紅
ここ、1週間ばかり何故か知らないが落ち込んでいた日々が続いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/23 23:00
【Dear フランキー】&【タナカヒロシのすべて】
【dear フランキー】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/19 23:00
【奥様は魔女】&【四月の雪】
18日、19日と連休なので、どこか山に出かけることも出来たのだが、何となく気持ちが乗らなくて珍しく予定無しの2日間でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/18 23:00
亡国のイージス
計画は変更するために計画するような最近の私だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 16:27
冷静と情熱のあいだ
「恋愛とは冷静と情熱のあいだみたいなものですね」と江國香織さんと辻仁成さんとの会話から小説のタイトルが決まったとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/10 05:50
ピアノの流れに乗って孤独なトニー滝谷
帰宅して、夕食作り、食べてから「シネ・ウィンド」へ映画を観に行く。 「トニー滝谷」村上春樹原作・市川 準監督。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 23:32
【tokyo tower】
上映中には観る時間と観に出かけるだけの強い意志とはなかったのだが、たまたまゲオに行ったら新作コーナーの返却されたばかりの棚にあったので思わず借りてきてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/01 23:00
サイドウェイ
シネウィンドで上映していた時に見逃してしまった〜〜 と思っていたらDVDのレンタルで見つけたので早速観た。 ”人生は極上のワインのように、そのピークを迎える日まで日ごとに熟成し、複雑味を増す。 それからはゆっくりと坂を下っていくが、ピークを過ぎた味わいも捨てがたい・・・・。” ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/07/12 01:54
female
【爽やかでコミカル、そしてエロチック 文学と映像が奏でる5つの”女性物語】 @桃  原作=姫のカオルコ 監督=篠原哲雄  出演=長谷川京子 池内博之 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 04:39
風の歌を聴け
blogのタイトルを変えた。 何でもいい様な気もしていたが、サイトとダブルようなタイトルは嫌だな。と思って。 何故にこうもblogで「言葉」を発信したい人が多いのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/23 03:35
クローサー
映画情報を見ていて是非観たい!と思う基準の一つに、好きな俳優の出演がある。 ジュリア・ロバーツは何度も作品は観ている。 一作、一作ごとに違う面を見せてくれる女優で年齢を重ねた分だけ違う意味で好きになり続けている女優の一人だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 14:39
Lay
映画「Lay」を観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/13 12:03

トップへ | みんなの「映画」ブログ

のりこの日暮し日記 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる