日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ミッドナイト・バス】観て&読んで

<<   作成日時 : 2018/02/12 14:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像映画の「ミッドナイト・バス」は観なくても良いかな〜と思っていました。それは、出演者が余り好きではない俳優だったので。
でも唯一好きな女優小西真奈美(古井志穂役)が出演するし、新潟のロケ地を観るのも良いでしょうと。
地元新聞社のサイトでは「聖地巡礼MAP」のサイトもあります。
山仲間の会う機会があったときには、殆どの人が「面白かった!」と言い、この手の映画は好きではない
などと言うのはへそ曲がりの私くらいでした。「本は面白かったヨ」という声に、観終えて直ぐに原作も読んでみました。ロケ地とは言っても、観光番組ではないので、改めて見ると、此処だったのか〜〜と思うのですが・・・
オッと思ったのは「こんぴら通り」にある「リストランテささき」ですが、窓越に表から映した場面には
「リストランテ」までが映っていて「ささき」は見えていませんでした。
このエリアは私が小学4年生まで過ごした近くで、所謂新潟の下町(しもまち)と言われている処です。
ランチが美味しくて、最近は行っていませんが、又、行きたくなりました。
一口に「新潟」と言っても、新潟市を中心とする下越地区と、長岡地区を中心とする中越地区
妙高や旧高田市を中心とする上越地区の三エリアに分かれます。
伊吹 有喜さんというお名前も初めて知りました。
少しボタンを掛け違えた家族の別離と収束の話です。伊吹さんご本人は幸せそうなお顔立ちで
直前にノワールな世界を覗き込むような作品を読んだ後としては、幸せ家族の話は入り込めないものを
感じるばかりでした。読んでいて(観ていて)古井志穂という女性が居ながらにして元妻美幸に出会えてからの
利一の態度には腹が立ってきました。こうした悪人は出てこない、皆良い人の集合で、起承転結に
まとまる話には感動は、私はありませんでした。ファミリーレストランのような話でした。
そんな苦言を呈しないで、リストランテささきのランチを一ヶ月に一回は行こう!
ここのパスタやハンバーグ等の定番以外にも美味しいのです。
軽くお酒を飲むなら、駅南のお店など。
又、ノワールな世界に埋没します(~_~;)

Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori


にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
ミッドナイト・バス (文春文庫)
文藝春秋
伊吹有喜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミッドナイト・バス (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ミッドナイト・バス】観て&読んで 日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる