のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小さい秋みつけた】

<<   作成日時 : 2017/09/19 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

新潟市は、幸いにも心配した風の被害も雨の被害も無く、今日は秋風がそよそよと吹き、
空はどこまでも高く、絶好の山日和でした。
が、所用があり、山へは行けませんでした。
それなら「小さい秋」を少しでも見つけようと、図書返却に県立図書館へ行ったついでに
「鳥屋野の路」をグルリと散歩してきました。
駐車場に停めて、歩くと、以外と爽やかな風が頬を撫でます。
陽差しはあるものの、やはり秋は小さいながらも着実に台風の後からやってきていました。
画像
まず出迎えてくれたのが早々と色付き始めた桜の木
画像
見上げるとエゴノコにはたわわに実が付いていました。
この実が「えぐい」ことからエゴノキの名が付いたとか。
一旦民家前の道路に出ます。
「潟周辺には近づかないで下さい。スズメハチがいます」と注意喚起の札が下がっているので、
遠くのビッグスワンをズームで撮りました。
画像
左奥に見える山並は何処でしょうか?
又、鳥屋野路に戻り、図書館の裏手を歩くと、鳥屋野潟に面したベンチで学習している高校生?が居ました。
画像
風まかせ 華やぎ揺れる 秋桜や
風にゆらゆらゝ定まらないコスモスにカメラを向けて、一瞬の風が止まった瞬間!
画像
歩いて行く遠目からでも紅い一群が眼を留めました。
浄土への 路突き抜けて 曼珠沙華
画像
紅い実を付けていた木 何の木?
下に「ウメモドキ(梅擬)」と書いてありました。
小さな秋がある処には小さな春が訪れます。
図書館でもなければ来ることも無い「鳥屋野路」 晴れた日には今度お弁当を持って来よう!
画像
朝顔は秋の季語です。
槿や 明日には明日の 顔になり  
画像
駐車場へ戻る時に振り返って図書館を見ると遠目には木々には確かに「ちいさい秋」が来ていました。
今日9月19日は正岡子規が亡くなった「子規忌」です。「糸瓜忌」とも言いますね。
その辞世三句とは、画板に紙を貼った、その中央にまず、
糸瓜咲て痰のつまりし仏かな
次いで紙の左端に
痰一斗糸瓜の水も間に合わず
さらに右端に
をとヽひのへちまの水も取らざりき
ここまで書いて完全に力が尽き、あとは絶命まで目が覚めなかった。
糸瓜だと季語は秋で、子規は糸瓜の水を飲みたかったので、秋で、糸瓜の花となると季語は春だそうです。
ですが、糸瓜忌は子規が亡くなった日の事を言うので、いつの季節でも9月19日の事なので、
季語は秋になるのですね。
なので「獺祭忌(だっさいき)」も季語は秋なのです。

正岡子規は自らを獺祭書屋主人と称した。
子規の命日である9月19日を獺祭忌と呼ぶこともある。
獺祭魚(だっさいぎょ)・獺魚を祭る(たつうおをまつる)とは、カワウソ(獺)が、捕らえた魚を供物に並べ
先祖を祭る様を指す。カワウソは捕らえた魚を川岸に並べる習性があり、
これを祭儀になぞらえた。転じて多くの書物を調べ、引用する人の様を指す。
七十二候の一つ(雨水初候)で、立春末候の魚上氷の後、雨水次候の鴻雁来の前にあたる。「Wikipedia 獺祭魚」
画像
「カワウソ」Wikipedia
獺の祭見て来よ瀬田の奥/松尾芭蕉
茶器どもを獺(おそ)の祭の並べ方/正岡子規

カワウソが採った魚を並べるように病臥の枕元に資料を多く置いて獺のようだといったわけである。

獺祭忌 線香一本 空へ立て
獺祭忌 私は今も 生きている
獺祭忌 短冊並べ 三十本
獺祭忌 恙なきかな 母元気


駄句だと何句でも並べられますm(__)m

Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori


にほんブログ村



子規の宇宙 (角川選書)
KADOKAWA / 角川学芸出版
長谷川 櫂

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 子規の宇宙 (角川選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥屋野潟の湖面の青さも、コスモスも、曼珠沙華も朝顔もみんな秋めいて来ましたね。
しゃくなげいろ
2017/09/21 13:30
しゃくなげいろ様
仰せの通りですね。
家の中に篭っていると分かりませんが、一歩外へ出ると確実に秋は
来ていますね。
のりこ
2017/09/21 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小さい秋みつけた】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる