のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【護摩堂山】へ行く

<<   作成日時 : 2017/07/18 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

7月17日 (海の日) 晴れ 単独

リハビリ登山と称して「菩提寺山」「高立山」そして最後に残る「護摩堂山」に行って来ました。

かつては、西山三山縦走で歩いたのですが前の話です。
個別に行くのも久しぶりでした。

ごまどう湯っ多里館を通り狭いトンネルを越えると駐車場があります。
朝の天気を見て、これなら大丈夫そうだと出かけましたので、出発は11時頃でした。
辛うじて一台駐車スペースがありました。
画像

画像
駐車場の端にはトイレもあります。此処から歩きます。
路は広いのですが、ジワリジワリと登ります。
画像
この案内は300m毎にあります。今日は海の日なので、家族連れ、若い人たちが多いです。
画像
路の右側だけ孟宗竹の林が広がっています。
画像画像
  オトメユリ(ヒメサユリ) ?
画像
護摩堂城址   本当の三角点は別の処にあるようですが、道が悪いとの標示がありました。
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像

あじさい茶屋に入り、フラッペを食べながら、人待ち顔のご主人がいろいろを話しかけてきます。
そう言えば、この前来た時には、此処でおでんを食べながら、やはりご主人が話しをしてくれました。
あじさい茶屋で管理しているあじさいは上から見られるように植えたとのことで、
此処での飲食をした人だけが見られます。
さてご主人に別れを告げ、「つなぎがや自生地」へ茶屋後ろから下りて行きます。
画像
両脇からの葉が路を覆いそうな路をドンドン下ります。
今までの私なら下りはもっとストンストンと下りたのでしょうが、もう、そんな下り方は避けて、
とにかくゆっくり!ゆっくり!下ります。暫く下りて行きますと
画像
この案内の方へ行きます。
此処を通り過ぎると、大沢公園へと繋がる林道なのです。
画像
画像

片側斜面、片側崖で、狭い路にあるこの案内は向かって撮ることが出来ず、横から撮りました。
画像
田上町ツナギガヤ自生地」文化遺産越後七不思議」と言ったことには疎い私なので、一度は見てみたいという程度の感動です。
登り返して、了玄寺へ寄りました。
画像

画像画像
こちらのツナギガヤは実が付いていました。

田上町はこうした文化遺産があるので、五泉市や加茂市に合併したくないのでしょうか?
田上町からウォーキングマップ(田上・湯ったり里山エリア)を取り寄せたのですが、出来れば西山三山と
言う名称もあるので、広域的な地図が欲しいものです。


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
つなぎがや自生地を踏破されましたね。戦国時代の越後の史蹟を訪ねると発見があって面白いと思います。
しゃくなげいろ
2017/07/22 08:45
しゃくなげいろ様
私は歴史には疎いのですが(ーー;)
でも、見ないうちは気になるので、行ってみて良かったでした。
本当に不思議な現象なのですね。
のりこ
2017/07/22 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
【護摩堂山】へ行く のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる