のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥彦山(八枚沢周回)

<<   作成日時 : 2017/04/08 04:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

4月5日(水) 晴れ 八枚沢〜妻戸山〜能登見平〜八枚沢   単独

雪割草・カタクリなど最後かもしれないので、ゆっくりと見てカメラにも収めたくて行って来ました。
画像


お昼頃に八枚沢駐車場に着くと、予想通りに既に登ってきた車が1台出るところでした。
1年に1回は訪れたいこの入口
画像


自身の備忘録の為だけの記録です。
今年また片栗に逢えるときめきよ
画像

画像

画像

ミチノクエンゴサク(陸奥延胡索)
画像

ショウジョウバカマ(猩々袴)
画像

ナニワズ(難波津)
画像

コシノコバイモ(越の小貝母)
画像

雪割草
画像

画像

画像

画像

キクザキイチゲ(菊咲一華) 余り綺麗に撮れませんでした。
画像

ナガハシスミレ(長嘴菫)
画像

シュンラン(春蘭)
画像

能登見平分岐から雨乞尾根を歩き雨乞山への分岐が分かり難く、気付くと
雨乞山へ向かって登っているようで引き返しました。
大きな木があり、二股に分かれている道みたいに感じるのですが、結局はすぐに1本の道になる。
標識と木を逃げての二つの道が一致していないように感じるのです。私だけでしょうか?


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そこの分岐の標識は分かりずらいです、たいていの方は
通り過ごして雨乞山方面に間違って行きます

下りの道が木に隠れています、標識を直すと良いのですが、
赤布が付けてあるはずです。
oruzasu
2017/04/08 19:27
oruzasu様
訪問、コメント感謝です。
間違ったのが私だではなくホットしました(笑)
分岐に近づいた時に、八枚沢への方面に二人が休んでいたので、
その道に眼が行かずに、二股に眼が行ったのも災いしました。
確かに仰せの通り、木にまどわされますね。
でも今度は間違わないから良いですね\(^o^)/
のりこ
2017/04/09 11:57
こんばんは。
やっと春らしくなってまいりましたね。新潟の山々の花も雪が溶けるのを待っている事でしょう。

随分前に弥彦神社の所でビニ−ルポットに入ったミスミソウを買ったのですが、その種を蒔いて大事に育てていますが、今年も綺麗に咲いてくれました。ミスミソウを見ると、春のスタートらしくウキウキしますね。のりこさんのブログを拝見させて頂いてうっとりしております。

スミレサイシンはテングスミレの様な感じがしますが如何でしょう?
フクシア
2017/04/10 22:53
フクシア様
訪問、コメント感謝です。
新潟県のミスミソウを大事に育てていらっしゃるとのこと
嬉しい限りです!羨ましい限りです!
私は育てるのは増えてて、もっぱら山での出会いで満足します。
スミレは本当に難しくて!!
「角田山系 花の手帖」という本を参考にしているのですが、
スミレサイシンもナガハシスミレ(テングスミレ)も角田山ではあるので、
詳しく確認致します。色々とご指摘ありがとうございます。
一般に花の名前、木々の花名は一つずつ覚えていくしかありません(ーー;)
のりこ
2017/04/11 04:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
弥彦山(八枚沢周回) のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる