のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大峰山】

<<   作成日時 : 2017/04/28 17:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

22日に「櫛形山脈縦走」に行ってきたばかりなのですが、様子を聞いた山仲間が
「大峰山」まで行ってみたいとのことで又、出かけました。

24日(月) 晴れ 同行者1名

キツイ歩きが苦手な同行者なので、安直で大峰山に辿り着ける「大峰山登山口」を目指したのですが
「桜まつり」開催に備えて林道は通行止めとなっていました。
画像画像

往復林道歩きは飽きるので、行きは願文山経由で行きましょうと言うことで
画像
ゲートを跨いで「見晴らしの丘」へ向かいます。
画像
ウコン(欝金)と言う名の桜(ピンボケでした)
画像
画像
嵐山
画像
関山
画像
紅豊
公園を抜け、願文山を目指します。
こちらから上がる方が少しは楽でしょうか?
画像
願文山を通り過ぎ、大峰山までの中間地点。
2日前に来たばかりですが、今日はまったり、ゆっくり歩きです。
この前咲いていなかった木の花が咲いていたりして僅かでも移り行く変化を感じます。
画像
緩やかな大峰山への登り
画像
振り返ると眼下が見渡せます。日本海には微かにそれと分かる粟島が。
画像
今日は小屋内部を覗いてみます。
今度泊まりにきたいですね。
画像
ベンチに座り、お昼を食べて、此処で待っていると言う彼女を残して独りで進みます。
法印漠まで行こうと思いましたが、待っている人の事を考え、登りきり、激下りの手前で引き返しました。
画像
幾重にも重なる峰々の果てに飯豊がで〜〜んと聳えています。
同行者が待っている大峰山へ戻り、大峰山登山口から寺沢林道を歩きます。
寺沢林道は舗装道の緩やかなカーブで、思ったよりも速い時間20分程で駐車場に着きました。
桜まつりの頃には散る桜もあるのではないでしょうか?
今回途中で出会えた花、木々の一部
画像画像
雪椿・長嘴菫(ナガハシスミレ)
画像画像
大葉黄菫、ずっと登山道脇に咲いていました。常盤碇草、これもたくさん咲いていました。
画像画像
片栗、菊咲一華まだまだ咲いていました。
画像画像
ショウジョウバカマ(猩々袴)、エンレイソウ(延齢草)角田山では終わった花ですが、まだ咲いていました。
画像画像
オオカメノキ(大亀の木) タムシバ(田虫葉) 
2日前よりもタムシバが減って、オオカメノキがたくさん花を付けていました。
同行した友人は大峰山がこんなに花の豊富な山だと再認識したと言います。
確かに、私もその通りだと思います。手軽に来られる山なので、又、時々は来ましょう!
帰りは、先日山仲間から頂いた秋葉区の豆腐店の油揚げが美味しかったので、
豆腐店に立ち寄って帰りました。


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【大峰山】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる