のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【南会津の山の花園 シラネアオイ園】

<<   作成日時 : 2017/04/28 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

4月20日(木) 晴れ 同行者1名

福島県南会津群南会津町と言う場所は地図で言うと新鶴ICを南下して只見線を跨ぎ、
「芦ノ牧温泉」「大内宿」「塔のへつり」などを通り過ぎて会津鉄道線に沿った県道(一部国道)を
南下して両側には山が連なる場所です。

【山野草が「自力で生きられる山づくりを」を目標にこつこつと 山に手を入れ 設備はすべて
園内の間伐材を使った 手作りの山野草園です。
人の手と山の自然が作り出す 優しい空間を 自由に散策しながら お楽しみください】

「南会津の山の花園 シラネアオイ園」パンフレットより 
圧巻は白根葵が1万株、珍しい白花白根葵も群生しています。    
画像

画像

「絶景 日本の花巡り」は高原、湿原、山麓、里山等の花園を網羅した本でその中で紹介されています。
山仲間の山野草愛好家から、この場所を是非、トレッキング山行に取り入れて欲しいとのことで
急遽計画したのですが、まずは下見と言うことで開園の4月20日を待って行って来ました。
家族で経営されていて星さんのお嬢さんには何度も連絡を取ったり、パンフを送って頂いたりしました。

国道365線を急カーブで鋭角の坂を上ると奥に駐車場があります。
画像

丁度同じ時間に6名程のグループと一緒になりました。
入園料300円を払って、一緒に園内コースを案内してもらいます。
まだ、咲いていない花についても説明を受けながら歩きます。
画像
画像

ヤマシャクヤクが山芍薬とも書かれていて日本語表記に思わずにんまり!!
実施日は5月6日なので、その時には咲いているといいなぁ!!
星さん所有の山地を利用して自然に生きられるよう、最初は植栽したのですが、このミスミソウは
新潟県から頂いたそうです。
画像

画像

画像

シィウジョウバカマ(猩々袴)『花を中国の伝説上の動物、
猩々(しょうじょう)の赤い顔に、葉を袴に見立てたもの』
画像
少しだけ咲いていた白根葵
画像

画像
沢沿いに歩いて、沢から離れ、少し上がるとこの光景が出てきます。
この地は小さいピークが連なった大きな山域で、場所によっては別の人の所有の山であるので、勝手に整理も出来ずにいるとのことです。
戸隠升麻(戸隠草)が少し咲いていましたが、遊歩道にはソッポを向いていたので撮れませんでした。
休憩所へ戻り、本日は開園日と言うことで赤飯と茸煮のサービスがありました。
画像

画像

お茶、珈琲は無料でサービスで(当日も)当日は山菜汁もありそうです。
休憩舎には15歳の黒犬(名前は聞いたのですが・・・)が居て、ワンワンと吠えていましたが、暫くすると
「怪しい者」でないと悟ったのか大人しくなりました。
画像

6名程のグループの方は会津若松市から来たそうで5月11日に来るそうです。
新潟の山もよく出かけるそうで、幾つか名前を挙げていました。
福島県に足を運んだのは随分久しぶりでした。
以前は福島初め、東北の山々の山開きに参加して会の山行でも個人でも出かけていました。
いつ頃からか東北から関心が離れ「信越トレイル」を始め信州へと思いが向きました。
が、バス代の高騰により、新潟市内から長野は特に中信、南信は遠くなりました。
これからは再び東北に眼を向けましょう!

此処の近くには隠れキリシタンの里があり、研究者の方が時折訪ねて来るそうです。
表関東からも、日本海側からも遠い南会津は隠れ住むのに、相応しい地だったのでしょうか!

本番の6日には花も天気にも恵まれますように!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


絶景日本の花巡り―野に山にあなたにも行けるお花畑 (別冊趣味の山野草)
栃の葉書房
2015-03-16
中村 義毅

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶景日本の花巡り―野に山にあなたにも行けるお花畑 (別冊趣味の山野草) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【南会津の山の花園 シラネアオイ園】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる