のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 間瀬峠〜樋曽山〜五ヶ峠〜灯台コース分岐〜角田岬

<<   作成日時 : 2017/04/04 01:20   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

3月28日(火) 晴れ後小雨 会山行
間瀬峠…樋曽山…五ヶ峠…角田山 灯台コース分岐…角田岬

車窓から見た角田山から弥彦山ピンと尖っているのが多宝山
画像

弥彦山スカイラインの脇から入ります。何の標識もありません。
画像


まずはオウレンが出迎えてくれました
画像

樋曽山へ取り付く道、取り付いてからもアップダウンがあり、その道は急な処はロープが脇に付いていたりしますが、泥濘で滑りやすいのです。
樋曽山は2万5千図に表記はないのに、
三等三角点が2つあり、
 南側の 296.7m が「樋曽山」
 北側の 235.0m が「福井山」、だそうです。
取り付きにも案内はなく、登り始めの場所には「雪割草」を植えたとあり、地元の人か山の持ち主が
保全に努めているので、安易な登山者には入って欲しくないような感じを受けました。
一つ目の三角点
画像

少し平坦な場所には雪割草の群落と言っても良い場所があり、撮影タイムとなりました。
画像画像

画像画像

画像画像

画像画像
   ナニワズ(難波津) コシノコバイモ(越の小貝母)
五ヶ峠でお昼を食べ、角田山 五ヶ峠コースを登ります。
画像

角田山の山頂へは行かないで、灯台コースへ下山
画像

風が強かったり、雨の時には避けたいですが、私は灯台コースへ下りるのは好きです。
こんなに身近に日本海へ向けて下山出来る山は此処が一番!
画像画像

独りで来た時には、灯台の右側から階段を下りて海に降りていますが、今日は灯台を廻って下ります。
画像画像

画像画像
トンネルを抜けて角田浜駐車場到着です。
画像


結構、長いコースでした。
本日歩いたコース
画像



にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は、泊まりはできなかったので
角田山に行ってきました。
海に向かって下る灯台コースはいいですね。
樋曽山も弥彦側から登るルートは
さらに花いっぱいで素晴らしいと聞いたことがあります。
五ヶ峠ピストンしか行ったことがないのですが
いつかできたら、あのあたりにテン泊して、
花の山を網羅できたら幸せだなぁと思いますが・・・
nousagi
2017/04/05 07:15
nousagi様
訪問、コメント感謝です。
今のひと時、連日、角田山、弥彦山です。
樋曽山は峠からは案内が無いので、分かり難いので、
五ヶ峠から行くと分かり易いと思います。
仰せの通り、灯台コースを下山に使うのが好きです!
これから又、花に逢いに行ってきます。
のりこ
2017/04/05 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
間瀬峠〜樋曽山〜五ヶ峠〜灯台コース分岐〜角田岬 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる