のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【蓮華温泉を基点に二つの大池へ「風吹大池」】

<<   作成日時 : 2016/09/30 05:31   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

「風吹大池」は糸魚川で高速を下りて白馬へ行く時に、「風吹大池入口」と言う案内を昔から眺めていたのですが、なかなかチャンスと「エイヤッ!」という決心がつかずに行かずに来てしまいました。

9月は月初の土日に「五竜岳」へ行ったきり、所用があったり、週末の荒天でずっと山から遠ざかってしまいました。

18〜19日も雨模様。22日も雨模様。
母の施設へ行ったり、映画を観たり、家で本を読んだり、図書館から山のDVDを借りて気を紛らわしたり、溜まったブログ記事書いたり・・・

ですが、ようやく週末、まずまずの予報なので、行って来ました。

画像
               二日間歩いたコース(初日にルート記録終了忘れ)

9月24日〜25日 単独 
24日(土) 薄曇り 
新潟西IC(5:00)=糸魚川IC(7:15)=国道148=平岩から県道505(入ノ平白馬線)=
蓮華温泉P(8:55-9:07)…県道戻り 風吹大池登山口(9:36)…栂池分岐(12:50)…
風吹大池分岐(13:00)…池周回 風吹山荘(14:00) 宿泊

平岩から左折して国道の下を潜り、蓮華温泉へ向かう。
蓮華温泉には何回か来ているけど、久しぶり。
広くない駐車場は既に満車状態ですが、広くなっている路肩に停めることが出来ました。
画像画像
  途中で見えた雪倉岳と白馬乗鞍岳             
県道を歩いて右にバス停と「風吹大池登山口」の案内があります。
画像画像

数日続いた雨で道は泥濘、いきなりの急坂です。地図にもジグザグの急登降とあります。
ゆっくり、ゆっくり歩きますが、怖いのは熊!!
画像
                  写真で見る以上に急で、滑りやすいのです。
画像
                 熊に齧られていますが「笹目尾根」
地図で右に90度廻る処がありますが、予想通り、其処へ来ると見晴らしが良く急坂も終りを告げるのですが、せっかく登った分を急下りがあります(勿体ない!)
画像
                
少しホットする平らな道。この先、緩いアップダウンを繰り返して行きます。

画像画像
時折ガスが晴れ山が望めます。高妻山方面でしょうか?
お昼にカップラーメンにお湯を注いだ時に、笹の中でガサガサと音がしました。
熊!!と怖くて・・・鈴を精一杯鳴らし、声も出し、カップラーメンを捨てられないし、持てないし・・・
かっ込んで食べ早々に歩きました。
この日、山荘に着くまで、誰一人、前からも後ろからも来ませんでした。
週末で、登山口から山荘まで誰一人すれ違う人が居ない「北アルプス」も初めてです。
確かに「北アルプスの秘境」
画像画像

秋の気配は既に山では始まっています。
この辺を「風吹天狗原」と言うのですね。
画像

栂池、白馬大池方面との分岐に出ました。
画像画像

画像
風吹天狗原の草紅葉を楽しんでいると山荘と池周回コースとの分岐に出ました。時計廻りに周回して行きます。
分岐から少し入った処の池展望台より
画像

湖畔の周回と言っても、ずっと池を眺めなら歩く訳ではなく、周辺のアップダウンがあり、時折池が望めるのです。
画像
               右端に三角屋根の山荘が見えます。
衛星湖と称せられている小さな池が幾つか大池の周辺にあります。
画像
               科鉢池
他に血の池・小藪池など。血の池の周辺には神の田圃
画像画像

画像
こちらから見ると山荘まで、池縁を歩けそうな気がしますが、登って行きます。
風吹岳山頂への分岐がありましたが、パスして山荘へ向かいます。
画像画像
山荘手前にある鐘
これを鳴らせば「お客さん到着」が聞こえるので、鳴らします。
やはり山荘に着くと、ご主人は出てきていました。
画像
 
こちらは宿泊棟・厨房・食堂です。
この向かいに小さな建物がトイレと管理人さん達の部屋があります。
この写真の手前に流しがあり「飲めません」と書いてあるますが、ほぼ大丈夫とのことですが・・・
その前にスノコがあり、テント場になっています。
もう既にテント一張りありました。若い女性単独です。
山荘は、私が本日の一番乗りでした。他に6人の予定とのことです。
半生状態のカップラーメンだけだったので、まずは缶ビールと漬物など食べてゆっくりします。
食堂兼休憩室には薪ストーブがあり、ほどなく火も入りました。
本棚には山に関する書が二十数冊並んでいます。
「ランプの小屋」と聞いていたのですが、屋根のソーラーのお陰でしょうか、電気が点き、ランプは
棚に鎮座していました。
次々に宿泊者が到着しました。
東京からの単独男性は新幹線で糸魚川から大糸線で来て、バスで栂池から。
名古屋からの女性3人グループは交代で運転して栂池から。
埼玉からの男女2人も栂池から。
全員若いです。20代、30代。
テント場に居た若い女性は、糸魚川からバスで「風吹大池」で降りて、笹目尾根を、
私よりも早い時間に歩いて来たようです。帰りも同じ笹目尾根で帰ったようです。
ヤマレコの記事で知りました。
画像画像
カレーの肉は生姜焼き用の大きい肉と大きなパプリカが入っていました。美味しかったでした。コップに入っているのは水ではなく、お酒(呑)です。
厨房手伝いのネパール人の若い男性は「わたし、にほんご、わかりません」と「ほしきれいです」
だけ日本語で言えるようです。
この休憩室は終夜電気が点いていました。
食後、星の写真を撮りに行った単独男性。女性3人も流れ星を見に行ったり・・・
私はトイレのついでに星を見上げました。
本当は山荘から離れて、池の辺に行った方が星が綺麗とのことですが・・・

星は瞬いているし明日の晴れも期待出来そうです。   

にほんブログ村        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
このような落ち着いた山歩きが良いですね。
最近、メジャーな山に行きすぎて、静かな山歩きもしたくなります。
カスミッシモ
2016/10/04 19:03
カスミッシモ様
コメントありがとうございます。
静かな山歩きは良いのですが、ガサガサと言う音には本当に怯えました。
この3連休は超有名な山域は超混雑で、早めに予約しようが直前に予約しようが同じで、天気予報も悪いし、何処に行こうか迷うところです(笑)
のりこ
2016/10/05 04:18
池塘湿原の草紅葉は優しくて素敵ですね。オイラもこのコースを一度歩いてみたかったのです。笹ヤブのガサゴソには全く肝を冷やしますね。オイラの場合はカモシカでした。
しゃくなげいろ
2016/10/06 12:28
しゃくなげいろ様
秋も静かで良いですが、初夏には湿原の花々が賑やかになって良いでしょうね。
是非、一度は行って下さい!
ガサガサは熊ではなく、カモシカ、タヌキ、キツネだったのかもしれません。
でも何であれ、人間以外の音には怖いです。
静かさは怖さと抱き合わせなのでした!
のりこ
2016/10/07 07:12
のりこさま
comment失礼
昔 2,3年会山行(勿論日帰り)実施したことが有りました。
草紅葉が見事な丁度良いコース化と思っています。
風吹大池は白馬大池よりも広いあの周辺では最大の湖。
通りすがりの輝ジィ〜ジ
2016/10/22 16:03
輝様
訪問コメント感謝です。
仰せの通り、以前に輝様が会山行に実施されていた時に「風吹大池」と言う名前と位置がインプットされました。今回は山荘に泊まった紀行文を見て、行ってみたくなりました。乗鞍岳を経由しないで、蓮華からピストンなら日帰りも出来ますね。
でも、山荘も良い処なので、泊まるのも良いですね。
のりこ
2016/10/22 16:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
【蓮華温泉を基点に二つの大池へ「風吹大池」】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる