のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【角田山 此入沢コース⇒灯台コース】

<<   作成日時 : 2016/05/08 23:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

5月8日(日) 晴れ 同行者1名

奥秩父から帰ってからは少し気が抜けた感じの日々が続きました。
体験と余韻が少々大きすぎました。

そんな土曜日は私の気持ちの整理の為と言わんばかりに、雨の朝を迎えました。

手帳の予定に取り消し腺を引きました。

さて、翌日は晴天予報です。

行きたい処、行かねばならない処もあるのですが、情報による「角田に咲いている花」
でも、もう終わっているかもしれない・・・
でもとりあえず行ってみましょう!と友人と二人で角田山 此入沢コースへ向かいました。


画像
 オドリコソウ(踊り子草)  

画像

画像
         ラショウモンカズラ(羅生門蔓)

この花ほど、見かける度に謂れを思い出して、繁々と見てしまいます。
ずっと、羅生門蔓の群生が登山道両脇に続いていました。

先日、私が宮前コースを歩いた時には2、3株だったのですが、今が、盛りと言えるのでしょう。

画像
         ハルユキノシタ(春雪の下)

画像
     カラマツソウ(落葉松草)

画像
  ツツジ(躑躅)  山躑躅

画像
      ウゴツクバネウツギ(羽後衝羽空木)

画像

画像
                             エビネ(海老根)

角田は本当に花の山だと今更ながら実感です。

会のお仲間に逢ったのですが(向こうは私の名前を知っているのですが、私はお顔は
知っているけど名前が出て来ませんm(__)m)
土日に限らず角田に来られる人は「角田仲間」が出来て、登山道で「この前約束した写真」とか言いながら
アルバムを眺めていました。

画像
                            ミミナグサ(耳菜草)

画像
                         ホタルカズラ(螢葛)

画像
               ニリンソウ(二輪草)

花のメモばかりですが桜尾根との分岐に来ました。

画像
          
山頂の標識を撮るのも随分久しぶりです。

画像

観音平から西蒲区の眺望

山頂へ戻り、ガスと大きめ鍋持参で、鶏肉、舞茸とうどんを煮て、久しぶりの角田山頂クッキングを
楽しみました。
家族連れ、カップル、専門学校生と思しき若い男女の団体等々
角田は五月晴れでほのぼのとした雰囲気でした。

鶏肉の保冷剤用に冷凍うどんをくっ付けてきたのですが、正解でした。
作るのと食べるのに精一杯で写真は撮り損ねました。

下山は灯台コース

画像
                      コナラ(小楢)

画像
                       フジ(藤)

画像

少し上から俯瞰する日本海と灯台が好きです。

お目当ての花は既に終わっていましたが、次回角田に来る時には、又別の花が咲いていることでしょう。


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雪割草から山藤に、羅生門蔓や蛍蔓も盛りを過ぎて今は何が咲いているのでしょうか?季節の移ろいに次々と花の世代交代が進んでみますね。
しゃくなげいろ
2016/05/24 09:46
しゃくなげいろ様
訪問、コメントありがとうございます。
隙間の閑を見つけて「角田山」へ行こうと思っています。
隙間の閑とは角田山には失礼ですね(笑)
本当はこの日のお目当ては「山シャク」や「サンカヨウ」だったのですが、時既に遅しで、終わっていました。
角田は半月、いえ、一週間でも花の有り様が移ろっているのですね。
のりこ
2016/05/24 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
【角田山 此入沢コース⇒灯台コース】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる