のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【角田山 宮前コース⇒灯台コース】

<<   作成日時 : 2016/04/24 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

24日(日) 晴れ 単独 角田山(宮前コース⇒灯台コース)

画像


今年は角田山公認七コースを全て登る!と思っています。
とかく、県外遠征登山ばかりに足が向くので、地元角田山を見直しましょう!と言う訳です。

先日は雪割草を主目的に行った際には山頂は踏まなかったので、今年初となります。

西蒲三山等の時にスタートコースとする「宮前コース」は公認コースではありませんが、
此処からスタートです。
角田浜に車を停めて、登山口まで20分ほどあるく途中に寄り道をします。

七面山のご本尊「七面大明神」縁の岩穴を見て行きます。

画像

画像


日蓮像がで〜〜んと立っていて岩穴があります。
画像

画像


すぐ近くに「角田山 妙光寺」があり、日蓮宗のお寺です。
付近は八重桜の満開です。
画像


魚や味噌汁などが売っているお店があります。
画像


桜尾根コース、宮前コース、此の入り沢コースなど、と名称は付いていますが所謂公認コースではないのです。
登山口には何処にも「宮前コース」とは書いてありません。
画像


トキワイカリソウ(常磐碇草)
画像

チゴユリ(稚児百合)
画像

ニリンソウ(二輪草)
画像

二輪草は右側斜面に群生していました。

スミレ(何スミレ?)
画像


ラショウモンカズラ(羅生門葛)
画像


ミツバツチグリ(三つ葉土栗) 花は無残な形になっています。
画像


ヒトリシズカ(一人静)
画像


花を撮りながら歩いていると早くも下山してきた会のお仲間に二人逢いました。

もう9合目です。
実は、他の皆さんに言わせると「何処でもあるよ!」と言われる或る花を探しながら歩いているので、
ゆっくり歩きになっています。

最後の急登を登り終えて、直に山頂と言う手前にありました。
画像

コシノカンアオイ(越の寒葵)です。

先日、埼玉の博物館で「多摩の寒葵」を見てきたので、機会があれば、実際に多摩の寒葵にも
出逢いたいものですが・・・無理でしょうね。

山頂では菓子パンとお茶で簡便に済ませ、灯台コースへ下山です。

今まで、残雪時には泥濘が酷かった道も木道で保全してありました。
画像


下りの岩場にはイチリンソウ(一輪草)がたくさん咲いていました。
画像



画像

この木の名前が判らなかったのですが、友人から聞きまして「食育・花育センター」で
園芸相談をされている笹川氏から名前を教えて頂きました。
アイヅシモツケ(会津下野)でした。

笹川氏は「弥彦・角田山系の樹木」の著者でもあります。
画像




にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
岩穴は雰囲気ありますよね。七面山と繋がっていそうで。羅生門蔓が咲きましたか。晴れたら行ってみようかな。
しゃくなげいろ
2016/04/29 10:49
しゃくなげいろ様
先日、七面山へ行った折にしゃくなげいろ様が教えて下ったので、一度見てみたかったのですが、角田浜から宮前へ行く途中に少し回り道で出会いました。
本当に、此処で教化されたのでしょうか!
羅生門蔓も今年は早めに咲きましたね。
のりこ
2016/04/29 19:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
【角田山 宮前コース⇒灯台コース】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる