のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【弥彦山裏参道】

<<   作成日時 : 2016/03/14 01:51   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

3月13日(日) 晴れ 2人 弥彦山 裏参道コース

昨日は見送った弥彦山に本日は行って来ました。

3月13日で初新潟県の山・初弥彦山は初めてのことで、遅いスタートとなりました。

自宅近辺で友人と待ち合わせて、R402を海岸眺めながら進みます。
野積海岸から左に「西生寺」の案内版に沿って進むと、裏参道登山口駐車場に着きます。

どんなに混んでいるかと心配しましたが、空きがあり駐車OK。

登山口(9:30)…能登見平(10:25)…山頂 奥の院(11:20)…お昼(11:20-12-10)…登山口(13:15)
=寺泊岬温泉「太古の湯」=知遊堂 BARISTA CAFFE=自宅

出発
画像


キョロキョロ、立ち止まり、ゆっくりゆっくりの歩きで行きます。

まず出迎えてくれたのが芹葉黄蓮(セリバオウレン)
画像


花見登山なので、花・花・花
今年初めての雪割草
俗に言う「春の妖精」
画像

画像

画像


菊咲一華(キクザキイチゲ)
画像


現在地 能登見平
画像


能登半島まで見通すことが出来るのでしょうか!
此処で休憩。
先に休んでいた会の方々に逢いました。

裏参道コースを歩いた人は必ず(?)撮りたくなるパラボラアンテナ看板
画像


能登半島までは見えませんがまだ冠雪している米山が見えます。
今年は行きますからね〜〜
画像


11:05 ようやく雪が出てきました。
アイゼンはいりません。グシャグシャしています。
画像


雨乞山が見えます。
4月に行きますね〜〜
画像


山頂奥の院手前から粟ケ岳方面
今年も行きたいな〜〜
画像


遅くなってごめんなさい!
とまずは参拝
画像


少し下りた処でお昼に。
おにぎり・青菜入り卵焼き・山芋の梅酢和え・
そしてガスで甘酒を温めて
画像


雨乞山への分岐から山頂周辺はまだまだ、雪も深いです。
でもあと1週間もしたら無くなりそうですね。
そしてカタクリも咲くことでしょう。

下山後は帰る方向と逆へ進み寺泊岬温泉「太古の湯」に入りました。
700円で少々高め!

その後は亀貝IC近くの知遊堂で一緒に本を眺め、併設の「BARISUTA CAFFE」で
ティータイムセット(時間5時までで、ギリギリでした)パンケーキを食べてお喋りして帰宅。
画像

山で使ったカロリー以上のボリュームがありそうなので、これが夕食?

先週に引き続きお目当ての花に出逢えて幸せでした。

ようやく山が楽しみな季節になりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
もう雪割草が咲き始めましたね。弥彦神社と言えば、かれこれ20年位前の話ですが、旅行に行った時に神社の入口でビニールポットに入った雪割草(三本)を買ったのがきっかけで、今では数十鉢の雪割草に囲まれています。今丁度見頃で次から次へと咲いて毎日庭に出るのが楽しみです。
のり子さんの写真を拝見したら現地に行きたくなりました。
フクシア
2016/03/18 23:56
フクシア様
新潟県の弥彦山と角田山は一年中登る人はいるのですが、この雪割草が咲く頃になりますと、全国区で有名な山になります。
咲き始めると1週間とおかず、次々と咲き、カタクリ、イチゲ等々花に彩られますね。
是非、今年いらして下さいませ。
雪割草を育てていらっしゃるなんて羨ましいです。
私はズボラで、花を育てることは出来ずに、花とは山での一期一会で楽しみます。
のりこ
2016/03/19 05:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
【弥彦山裏参道】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる