のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉・話し方について思うこと

<<   作成日時 : 2016/02/02 03:25   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

させていただきます 症候群

2014年10月14日 NHK 「視点・論点」で
普段から気になっていた言葉の使い方を見事に解説していました。

以下、ネットのアーカイブから抜粋

山岸弘子と申します。「国語に関する世論調査」の結果が9月24日、公表されました。たくさんの質問項目があり、敬語についても取り上げられています。本日のテーマの「させていただきます」も取り上げられています。質問では、「あしたは休まさせていただきます」をあげ、「気になるかどうか」を尋ねています。その結果については、後ほど触れることにいたします。


「させていただきます」は、明治の文学作品にも確認される言葉です。しかし、現在、この「させていただきます」については、批判的な意見もあります。紋切型だ、慇懃無礼だ、卑屈だ、許可した覚えはない、などです。さらに、使いすぎる人を「させていただきます症候群」と呼ぶ人もいます。

「させていただます」のどこが批判されているのでしょうか。「させていただく」とは、どういう意味なのでしょうか。

させていただく
「自分の行為が相手の許容の範囲にあるという、
へりくだった遠慮がちな気持ちを現す。
しばしば相手に配慮しながら、自分の一方的な行動や
意向を伝えるのに使われる。
      (出典:明解国語辞典)



明鏡国語辞典には、「自分の行為が相手の許容の範囲にあるという、へりくだった遠慮がちな気持ちを表す。
しばしば相手に配慮しながら、自分の一方的な行動や意向を伝えるのに使われる」とあります。
 「一方的な行動や意向を伝える」というところに問題がありそうです。



1.すっり話そうよ型
2.誰を立てているの?型
3.だれに許可をもらったの?型
4.自分勝手すぎるよ型
5.「さ」はいらないよ型の5つに分けました。
 
最初に1.すっきり話そうよ型です。
「お送りさせていただきます」「報告させていただきます」「意見を言わせていただきます」はそれぞれ、「お送りいたします」「報告いたします」「意見を申し上げます」と言い換えればすっきりします。
 
2.誰を立てているの?型です。
 自分の上司であっても、社外の人に対して話すときには、上司を立てて話しません。「させていただく」は、「させてくれる人」を立てる敬語ですから、次のような表現をすると、社外の人の前で自分の上司を立ててしまうことになります。

社外の人に対して言うときには、
「経理を担当させていただいています」ではなく、「経理を担当しております」
「○○は、休ませていただいています」ではなく、「○○は休んでおります」
「課長をさせていただいています○○です」ではなく「課長の○○と申します」
と言います。社外の人への敬意を表現できます。
 
3.だれに許可をもらったの?型
「させていただく」は、だれかの許可を得て行動するときに使う言葉ですから、次のような言い方は違和感を与えます。

「公園で走らせていただいています」「合格のために努力させていただきました」「土曜日は高原でくつろがせていただきました」などは、「走っております」「努力いたしました」「くつろいでまいりました」と言い換えれば違和感を与えません。
 
4.自分勝手すぎるよ型
相手に迷惑をかける行為と「させていただきます」という言葉は合いません。自分勝手で一方的な印象を与えます。次の用例は、飲食店の店長から聞いた例です。


「突然ですが、今日でバイトを辞めさせていただきます」
「店長、バイトの時間を変更させていただきます」
「用ができたので、帰らせていただきます」
突然、きっぱり宣言するように言われ、大変驚き、困まったということでした。この例は、言葉の問題と同時に仕事に対する姿勢や態度、一緒に働く人への配慮に問題があることはいうまでもありません。日数の上でも十分な余裕をもって、理由や事情を述べたあとに、「よろしいでしょうか」「お願いできますでしょうか」と許可を求める姿勢がほしいところです。


5.「さ」はいらないよ型です。
本日、最初にあげた、文化庁の調査にあった例です。「あしたは休まさせていただきます」という表現について気になるかどうか質問したところ、「気になる」人が54.5%で、「気にならない」人が39.8%でした。
「休まさせていただきます」という表現は、不要な「さ」が入った「さ入れ言葉」とも呼ばれています。
よく使われているのは、「休まさせていただきます」のほか、「読まさせていただきます」「歌わさせていただきます」「作らさせていただきます」などです。


それぞれ、「読ませていただきます」「歌わせていただきます」「作らせていただきます」が、文法上は適切な言い方です。5段活用には、「させていただきます」でななく、「せていただきます」が接続するからです。
「さ」を入れたほうが丁寧だと思って、あえて使っている人もいますが、この使い分けで迷っている人も見受けます。迷ったら活用を点検してみましょう。


「読まない」「歌わない」など、「ない」の前が「あ」の動詞には、「せていただきます」がつきます。
「よまーない」「うたわーない」と伸ばしてみると、5段活用かどうかがわかります。
以上、違和感を与える代表的な例を5つに分類してお伝えしました。
 
なぜ、「させていただきます症候群」と呼ばれるほど、「させていただきます」を多用する人が増えているのでしょうか。理由は、いくつか考えられますが、理由の一つは、「させていただきます」は便利な言葉だということです。「いたします」をつけて謙譲語にできない動詞があります。たとえば、「帰ります」「始めます」「終わります」には、「いたします」をつけることができません。日常的に使う言葉であるだけに、「謙譲語で表現したい」と思うのが自然な気持ちです。そこで、「させていただきます」が登場します。「させていただきます」は、考える余裕がないとき、言葉を選ぶ余裕がないときにも使いやすい言葉です。
 
服装を例に考えてみましょう。忙しく、服装の組み合わせを考える余裕がないとき、黒のスラックスは便利です。上半身とのバランスを考えなくても、黒のスラックスを身に付ければ無難なスタイルが完成します。「させていただきます」の場合は、無難なスタイルが完成しているわけではないのに、体裁が整ったように自分が感じてしまうのです。
 
先ほどお話しした5つの型のように、「させていただきます」は、使い方によって違和感を与えてしまう場合もあります。自分にとって便利な言葉でも、場面に合わない使い方をすると、相手に気持ちよく受け止めてもらうことができません。
 
言葉の好みは、食べ物の好みと同じように人それぞれ異なります。自分の好みを押し付けるのではなく、相手が受け取りやすい言葉を、宝物を渡すように丁寧に届ける、気持ちが伝わる声で届ける、という配慮が関係を築く第一歩となるでしょう。

もうひとつ気になる言い方に「〜かなと思います」があります。

ここ数年、若者ばかりではなく、高齢者から地方に住む人まで、全国、年齢関係なく、使われています。

いつからこうした言い方が自然になったのでしょうか?
【〜かなと思います】について思う

個人の方の記事ですが

大野左紀子さんブログを紹介
[HNOBLOG2]

会社の若い女性は
電話に出ると「○○会社です。お世話になっておりま〜すぅ」と文字にするとこう言う言い方をします。
そして出先の社員への伝言では「○○さんに電話してもらっていいですか?」と言う。
「○○さんに連絡して下さい」と私は言うが、どうも「貰っていいですか」は気になるのです。

大勢が使えば、その言い方が正常な言い方になってしまう時代の変化。
意識していると、少し前は〜かなと思います。と話し手が言っても、テレビの画面には
「〜と思います」と出ていたのが、今では話している通りに「〜かなと思います」と表示されている。

こんなことに拘っているのは、私だけではないと思うのですが・・・

書く記事がないので、一人での呟き、ぼやきでした。
ぼやく=不平・泣き言・愚痴
不平と言うほどでも、泣き言でもないし、愚痴かな・・・

冷蔵庫の整理をしながら食べていたので、今日は新しい食材を買いました。

鰤の照り焼き・女池菜のお浸し・一口じゃがいものチーズ和え・焼き油揚げと板麩と女池菜(葉)の味噌汁・16雑穀入りご飯
画像


「虚栄」を読み始めましたが、一日10頁しか進みませんでした。
少し、気になることがあり、ぼんやりテレビを観ながら、本へと気持ちが向きませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・させていただきました」
昨今とくに多用されているようですが、私には気色の悪い言葉遣いにしかおもえません。
苦労知らずのお坊ちゃんのままに総理大臣になった人もやたらに使いまくっていました。
本質は謙虚さに欠けているのに、ポーズだけ謙虚に振る舞っていることがスケスケの人ほど「させていただきま(す)した」式の言い方をしますね。
自分の意志が明確でなく、何となく半身に構えている気配があり、責めを負うという覚悟がかんじられません。
もう一つ、コメンテーターと呼ばれる評論家などで「・・・という感じがするのですがね」を連発する人がいます。
自分の立ち位置を明確にしないで、ボヤーッとした雰囲気しか語っていません。
これも気色悪いです。
風花爺さん
2016/02/02 11:49
のりこさん、こんにちは

言葉は多様で、また時代によって変化して来ましたね。
異様と思える言葉づかいも増えて来ました。
私は最近までサービス業に従事していましたので、接客での
言葉づかいを目の当たりにして来ました。携帯電話のショップでは
毎年全員がキャリアの試験を受け、サービスや機能などの知識の他
接客の言葉についても、実際にロールプレイングで合否が下されます。
委託され試験を行うのは、リク○○○や外国の企業ですが、言葉も
すべて決められています。 よくレジで「千円からお預かりします」って
おいおい私からだろう?  
流石、新潟の食材オンパレードですね!



2016/02/02 14:17
風花爺さん様
私と同感覚の意見で嬉しくなりました。
タメ口とよく言いますが、その対極で、言葉だけでも落ち度が
ないようにというバリアを感じますね。
自分の責任回避のように思えます。
内容云々の前に言葉使いで、その人の感性に失望させられますね。
のりこ
2016/02/03 02:06
岳様
レジでの「〜からお預かりします」は何故、そのようなマニュアルが
出来たのか不思議です。
新潟原産地は米と女池菜だけです(笑)
ブリ切り身は「愛媛産」
一口じゃがいもは長崎産と書いてありました。
ブリは刺身は新潟沖産があるのですが、切り身は大抵新潟以外ですね。
のりこ
2016/02/03 02:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉・話し方について思うこと のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる