のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 中山(富山県)

<<   作成日時 : 2015/12/13 10:31   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

11月8日(日) 雨 中山(富山県) 
今年最後の会山行参加でした。

剱岳 馬場島の登山口に衛兵のように立ちはだかる「中山」に参加して来ました。

2005年8月に憧れの早月尾根から剱岳に、正に連れて行ってもらいました「山いろいろ様」リーダーの会山行でした。

2005年8月15日に一人で馬場島まで行きました。
せめて中山は登りたかったのですが雨で断念しました。

それ以来の10年振りの馬場島です。
日曜日の山行とあって、懐かしい馬場島を楽しみに参加しました。
ところが予報は雨。

カメラは持参せずにスマホで少し撮影しました。
記憶力の乏しい私ですが、馬場島に下り立つと一気に当時のことが思い出されました。

前日に馬場島山荘に問い合わせると雪は無いとのことでアイゼンは要らないということでした。

本日歩いたコース
画像


本日のコースは下山は東小糸谷の予定でしたが、雨の為、ピストンとなりました。

「中山」でネット検索すると、日本山岳会の「親子100名山」の富山県の山で紹介されていました。
ちなみに、新潟県では先日行きました「菱ケ岳」が載っていました。

雨具は上下をしっかり着込んで出発です。
でも、大振りと言うほどではありませんが・・・

画像


几帳面にジグザグに登っていく登山道です。

次の写真はもう山頂です。
登頂記念に。
画像

画像

標高差は500mくらいでしょうか。
途中に立山杉の5本杉がありましたが撮らず仕舞いでした。

馬場島へ、四度目に来ることがありますように!
馬場島荘に泊まり、剱岳まで行くことが無理なら早月小屋まで行き、其処で泊まったり・・・

下山後は歩いて慰霊碑の前まで。
画像

画像

画像

画像


慰霊碑があれば、頭を垂れ、カメラに収めてしまうのが人情ですね。

馬場島から中山が剱岳の展望台と言われる所以は、比較的楽に登れて、登山口の馬場島が一緒だからだと思うのですが、剱岳の目の当たりの雄姿を見るのはやはり室堂まで上がり、奥大日から見た圧倒的な姿が忘れられません。

今年は、数は多くは登られませんでした。
初めての山行の為の下見に、山に拠っては下見2回も行きました。
そのお陰で参加者が多い山行もあり、少ない山行もありでした。

新潟県・長野県・群馬県・栃木県・山梨県・山形県・神奈川県・岐阜県・富山県・
(埼玉県・長野県・山梨県に跨る山)などなど・・・

無事に登り、下りることが出来たそれぞれの山の神様に感謝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
中山、お世話様でした。せっかくなのに雨で残念でした。
馬場島は、剱岳の登山基地として格別の思いがありますね。岳人憧れの剱岳、もう難しい年齢になってしまった・・・のか?
noritan、今年もたくさん登りましたね。また来年も健康に気を付けて、いろんな山に挑戦しましょう。
まずは元気でなければ話になりません、互いに頑張りましょう!
山いろいろ
2015/12/14 17:18
私も劔岳の北方稜線から赤谷山までのギザギザを間近に見たくて、中山とか大猫山に登りたいと、かねがね望んでいるのですが、いまだに果たせていません。
なにしろ遠いものですから、「絶対見られる」という保証が得られないとおいそれと出かけられないのです。
後がない私としては”来年こそ!”と心に期していますが、はたしてどうなることでしょうか。
風花爺さん
2015/12/15 06:59
同じ様に雨の日に馬場島から早月尾根を黙々と早月小屋へ登ったことがありました。巨杉群の立山杉の脇を通りながら、いい所だなぁって。
しゃくなげいろ
2015/12/15 09:10
山いろいろ様
10年前もお世話になりました。
あの日、同宿した方が亡くなられて・・・
他人ごとではないと思いました。
もう本邦は無理でしょうから、せめた懐かし小屋まで行きたいです。
ゆっくりと天気が晴れるまで、馬場島待機して・・・
なんて日が来ると良いですね。
noritan
2015/12/15 09:12
風花爺さん様
新潟からは富山は意外に近いのです。
たとえ、上越市でなくても新潟からでも。
時間とお金の余裕が出来たら、こうした場所に何拍もして、早月尾根歩き、小屋に泊まり、中山の展望最適を待って、馬場島荘に待機して、次いでに千石城山まで・・・
と、そんな計画が最高ですね!
noritan
2015/12/15 09:17
しゃくなげいろ様
雨の日の早月尾根歩きはシンドかったでしょう。
巨杉はとんと記憶にないですが(>_<)
きつかったけど、良い尾根だったと思います。
再び、歩けるかどうかは??ですが。
noritan
2015/12/15 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
中山(富山県) のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる