のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山 三山 その2

<<   作成日時 : 2015/10/12 04:07   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2日目 歩いたコース(内蔵助山荘から別山まではコース記録忘れ)
画像


5:10 小屋横の展望台から 後ろ立山連峰
画像


5:30 爺ケ岳の間から
画像

画像


寒いので、これで小屋に戻り朝食を頂きます。
画像

昨夜の夕食も、そして朝食も美味しかったでした。

昨夜、ワインを頂いた小矢部市の女性は、ご主人とテント泊を主にしていたのだそうですが、ご主人が北海道へ転勤になったので、久しぶりに独りで小屋泊まりだそうです。
本日のコースは、私と逆コースで雄山へ目指されるそうです。

帰り際に展望台から薄っすらと富士山が見えました。
画像


6:25 小屋出発
別山・剣沢方面へ
分岐まで少し登ります。
7:30 別山到着。此処でスマホのGPSのルート記録をOFFにしたままでした。此処でONに。

立山三山とは「浄土山・雄山・別山」だそうで、これは「立山曼荼羅」に由来しているそうで(内蔵助山荘の方から聞きました)、でも立山曼荼羅図を見ると浄土山・雄山・大汝山・別山・剱岳の五山が描かれていますね。

画像画像













剱岳の雄姿
画像


北峰からが剱岳の姿が良いと書かれてあるのですが、今日は南峰からでも充分に眺められるので、北峰はパスです。

8:10 剣御前小屋
画像


此処でトイレを借り、暫し休憩
昨日の一ノ越山荘や雄山界隈の人たちと違って、このエリアはテン泊の人の大きなザックの人が目立ちます。
紅葉を楽しみながらの下山ですが、細かいザレの下りは注意も必要でゆっくりと後続の若者には道を譲りつつ・・・
画像


画像


画像画像












画像

画像画像












10:35 一度は入ってみたかった「みくりが池温泉」へ。
画像画像













みくりが池温泉は想像したよりも狭かったでした。
みくりが池には逆さ雄山は写ってはいませんでした。
画像画像












こんなにお天気が良いのだから、温泉など入らずに奥大日まで足を伸ばしてみれば良かったかなぁ〜〜と少々後悔しつつ。
12:10 室堂ターミナルからバス、ケーブルで立山駅から新潟へ

夏には夏の花が見られるという楽しみがありますが、9月のこの時期は昨年も槍ヶ岳で天気に恵まれたし、熱中症の心配もないので、良い時期だと思います。



立山・劒岳 (1955年) (角川写真文庫)【中古】
KSC
【商品説明・詳細について】 角川書店、 1、 1955B6・64頁・カバー背イタミ有・蔵印【ご注文に

楽天市場 by 立山・劒岳 (1955年) (角川写真文庫)【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本の山と高原 白馬岳と後立山連峰の四季2016 (AZ FAMILY CALENDER2016)
アズ・ファクトリー
菊池哲男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の山と高原 白馬岳と後立山連峰の四季2016 (AZ FAMILY CALENDER2016) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
8:10には別山乗越に着いていたのですから、奥大日へ足を延ばすチャンスだったかも知れませんね。
早月尾根と併走するように歩ける得難いコースだと想います。
みくりヶ池温泉は、通年営業の温泉としては日本で一番高所にあるそうです。
私は改装の前後ともにも利用していますが、せっかく改装したのに風呂が狭いままなのは残念なことです。
泉質は申し分ないと思うだけに・・・。
風花爺さん
2015/10/13 16:50
風花爺さん様
確かに仰る通りで、悩みました(笑)
奥大日は、もう何年も前に、単独で、雷鳥沢から上がり、大日と行き、少し下へ下りて大日平山荘に泊まりました。知り合いの従妹の子供が嫁いだ処だそうで(笑)薦められて泊まりました。その晩は大勢のツァーと一緒で、その仲間に入れてもらい、お酒など頂いた思い出があります。
称名の滝へ下りて、バスで立山駅まで戻られるから便利です。
その時も奥大日からは剱岳が本当に眼の前に見えました。
又、行きたいです。
みくりが池温泉は例の「秘湯を守る会」なのですね。
ザックを背負った物としては狭い、不便でも、汗を流すことが出来ただけ良かったでした。
noritan
2015/10/14 09:54
単独行でご活躍ですね。ミクリが池の白濁名湯にゆっくり浸かって、富山の地酒を舐め舐めオイラも単独行がしたいなー。(笑)
しゃくなげいろ
2015/10/17 09:39
しゃくなげいろ様
みくりが池温泉に浸かった後は「地酒舐め舐め・・・」とはいきませんでした。
ノンアルコールに蕎麦でした。
車の運転が待ってますからね〜〜
私は、日にちと行きたい山と脚力が皆さんと合わないので、やめを得ず単独での行動になります。
noritan
2015/10/18 00:53
 素晴らしい天気で良かったですね。この立山連峰は効率よく歩ける理想的なコース、しかもズ〜っと室堂平の箱庭を見ながら歩けるというオマケ付きで。
 忙しい毎日なのに、ホントに良く頑張りますね、脱帽です。
山いろいろ
2015/10/19 17:19
山いろいろ様
立山は山いろいろ様の管轄エリア(笑)ですね。
でも、新潟からも近いし、その時々で、いろいろと切り取って楽しめるので、何度でも、季節を替えて、行きたいエリアです。
今回は今まで行った中で最高の天気と展望でした。
内蔵助山荘も西駒に劣らず、良いロケーションと対応の小屋でした。
多少、小規模の小屋は良いですね。
noritan
2015/10/20 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
立山 三山 その2 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる