のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS こうすけ君 in 新潟 その2

<<   作成日時 : 2015/09/04 14:30   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

8月14日

今日は阿賀野市にあるサントピアワールドへ行きます。

かつては安田町で、安田アイランドと言う名前だった処です。

天気予報が気がかりなところですが・・・

まずは駐車場からも見えた園内を一周する「スカイジェット」に乗ります。
親がスピードを調整して、運転します。

これは怖さはありません。

次には
画像


ジェットコースターは失神するかと思いました。

お昼を食べて、メリーゴーランドを乗った処で突然の雨・・・
画像


殆どの乗り物が乗られないし、園内移動にも濡れるので、帰りました。

施設なども旧くて、どことなく、いかにも地方の遊具を集めただけの遊園地って感じですね。

さて、翌日は、これが今回 in 新潟の一番の目的でもあります「お婆ちゃんと山へ行こう!」

では何処へ行くか?国上山?弥彦(スカイライン利用)?菩提寺山?
と候補はあったのですが、そうだ!長野「聖山」に行こう!
「聖山」は9月に私のトレッキング山行に取り入れている山で、かつてスキー場があったゲレンデを国民宿舎「聖山パノラマホテル」から標高差≒300mで登れ、標高1447mで一望千里と称せられる程、展望に優れているのです。
美ヶ原と同じに鉄塔が乱立しています。

ここなら楽だし、雄大な眺めも得られるかもしれないし、何と言っても下見が出来る。

13日、高速を走りながら、「ぼくがのぼるのは、あのおやま?」と何度も、何度も聞いてきたこうすけ君。
「山に登る」と言うことはかなりしっかりインプットされたらしい。

さて、新潟を出て、上信越道から長野道、麻績ICで下りて、聖湖を通り、別荘地、キャンプ場など通り、広大な聖山パノラマホテルの駐車場へ。

マレットゴルフも面白そうですが、今日はしていられません。
こちらでトイレをお借りして、いざ出発!

広い広場を通り抜け、山側へ取り付く
此処から登山道は始まります。
画像


こうすけ君が付いてきません?
どうしたの?
だって、バッタがいるんだもん。

エッ!そう、言いながらこうすけ君の処へ戻ります。
バッタ、バッタ、バッタです。
撮ろうとするとピョンと飛んだりしますが、それでも何枚か撮ります。

私が撮ると、ぼくも撮りたい!と言うので、カメラを預けます。
何枚かはこうすけ君が撮りました。
なかなか上手です(ババ馬鹿!)
画像画像












画像画像












画像画像












キバナノヤマオダマキ(黄花の山苧環)    まだ咲き残っていたヤマギラン(柳欄)           
画像画像













緩いつづら折りの要所には判り易い標識があります。
2013年6月の麻績村村長さんのブログで登山道 距離と所要時間を表示した案内板を設置とありました。地元のこうした努力が歩き易い登山道になるのですね。
画像画像












画像画像












もうこれで最後かな?などと言うと、こうすけ君はきっともう一回出て来るよ、200とか250とか
その通り、250mが出て来ました。
画像


かつてスキー場があった頃のリフト乗り場の処には東屋もあります。

山頂直下には林道を横切るのですが、実は山頂まで車で上がれるので、少々調子抜けです。
でも、僅かな距離でも車で上がるのと歩いて、汗を流すのとでは大違いですが。

山頂には車で上がったと思われる家族がいました。

一等三角点の山頂標識
画像


展望図
画像

画像

こちらが展望図の方向でしょうか?はっきりとは判りません。
画像


トンボが飛んでいますが捕まえることも、撮ることも出来ませんが・・・
一生懸命に追いかけています。
リンゴやお茶を飲み、そろそろ下山です。

コオニユリ (小鬼百合)とバッタ
画像画像













リフト乗り場からは一寸見上げても急な登りになります。
スキー場のゲレンデだったから。
帰りは走って下りるので、転ぶかと気がかりでした。
走りたくなる気持ちは分かりますが・・・

もうパノラマホテル駐車場に近いです。
お疲れ様でした!こうすけ君
画像


パノラマホテルで又トイレを借りて、13日には25人で参りますとお願いをしました。
今日は入浴はしませんが、当日は此処で入浴もします。

聖峠へ回る道もあるので、聞くと、あの辺は別荘地なので、大勢で通るのはどうか?
と言われましたし、坊平コースもあるのですが、バスが迂回出来るかどうか?
結局、今回は楽なトレッキングなのだからパノラマコース往復で良いのだと納得しました。

さて、こうすけ君は余程疲れたと見えて、車に乗るとすぐに爆睡です。
聖湖に車を停めたのですが爆睡を起こすこともないと、そのまま通過。

帰りの高速は間違わないように、各JCTで慎重になり、一部渋滞もありましたが、関越を避けた道で、東北道入るまでこうすけ君は寝ていました。

東北道 羽生PAでこうすけ君も目覚めたので立ち寄ると、何と、其処は江戸!

こうすけ君はかき氷を食べ、私は冷たい飲み物を。
下りる時にカメラを持って出ずに撮り損ねました。

今度、川口へ行く時には立ち寄りましょう。

自宅に着くと、大人の夕食は手羽元のカレーでした。
カレー美味しかった!

一晩明けて、お気に入りの黒シャチをだっこして。
この黒シャチは新潟にも持ってきてだっこして寝るのです。
画像画像













朝食前にこうすけ君にサヨナラです。
10月には保育園最後の運動会があるので、又、来ますね。
南アルプス行くよりも余程価値あるお盆でした。
こうすけ君に「山」がインプットされたのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 しばらくぶりに覗いたら、こうすけ君との楽しい夏休みの様子が載っていた!
 こうすけ君、なかなか活発だし明るいし二枚目だし、先々が楽しみね。ちゃんとおばあちゃんを喜ばせることも知っているし、大したもんだ。
 きっと山好きのナイスガイになるね、間違いなし。
山いろいろ
2015/09/14 17:27
山いろいろ様
訪問、コメントありがとうございます。
初の送り迎え付きのこうすけとの三日間でした。
初山歩きも満足したと見えて、又行きたいと言っています。
今度新潟に来たら弥彦山行きます!
noritan
2015/09/15 06:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
こうすけ君 in 新潟 その2 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる