のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 西岳・編笠山 その4

<<   作成日時 : 2015/09/03 10:45   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

西岳・編笠山の集大成(少々オーバーでした!)です。

8月8日(土)〜9日(日) 両日 晴れ 25名

8日(土) 
新潟駅南口(6:05)=中央道小淵沢IC(10:25=観音平P(11:00-11:10)…雲海(12:10-12:50)
押出川分岐(13:40)…編笠山(15:40-16:05)…青年小屋(16:40)

9日(日)
青年小屋(6:50)…乙女の水(6:55-7:00)…西岳(7:50-8:15)…不動清水(10:25-10:30)…富士見高原P(11:03-11:10)
鹿の湯(11:15-12:40)=中央道小淵沢IC(12:55)=新潟駅南口(17:30)


今回は「健脚男性」の参加があり、その理由は「山には左程興味ないけど”遠い飲み屋”に行ってみたかった」
その健脚男性の参加で多少足の遅い女性参加者のサポートをして頂けて、ラッキーでした。

参加者のS氏が会のHPに記事を載せています。

雲海でのお昼の様子です。
まだ、疲れを訴える人や足の不調を訴える人はいません。

ただ、これから登りに入るので、お腹は満杯にしないでそこそこにね〜〜
画像


樹林帯も高度を稼ぐと、大きな岩石帯の道になってきます。
私の短足では何処に足を掛けたら良いのか戸惑う箇所もあります。
画像


岩石帯を頑張って登りつくと、急に開けて編笠山 山頂です。
画像


先週と同じ権現から続くピークが見えます。
この山峰の左に眼を転ずると、弟か妹のように少し標高を下げて、西岳が見えます。
画像

西岳
画像


集合写真を撮り、いよいよ本日最大の難所(?)岩石帯の下りです。
こうした岩をヒョイヒョイと飛び越えるのが得意の人、苦手な人・・・
私は得意ではありません、苦手です。
つい小屋目掛けて下りたくなりますが、そうではなくてマーカーに素直に従って下りるのが基本なのです。

眼下を見ると、テラスから何人かが、我らが下るのを眺めているのです。
画像


後続部隊が頑張っております。
画像


遠い飲み屋は開店中です。
画像


先週ボトルキープしておいた白ワイン3本、ギンギンに冷えていました。
外のテーブルで、まずは乾杯!!
画像


本日の夕食メニューは鯵のフライではなく、肉じゃがに 鮭大根の風呂吹きでした。
画像


夕食後は居酒屋に様代わりした処で、男性持参の焼酎を閉店まで、お喋りと共に頂きました。
画像


明日も晴れますように!!ZZZ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西岳・編笠山 その4 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる