のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 編笠山 その3

<<   作成日時 : 2015/09/02 17:27   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

西岳・編笠山は下見完了と思っていたのですが、富士見高原からは西岳にせよ、編笠山にせよ青年小屋までは時間が掛かります。

山頂直下には岩が出てくる急坂もありますし、時間的に少しは楽な観音平から編笠山を目指した方が良いのではないかな?と思い、日帰りで編笠山ピストンしてきました。

8月2日(日) 晴れ

観音平駐車場は富士見高原への道を左に曲がらないでまっすぐジグザグに登った先にあります。

簡易トイレも設置され、臨時駐車場として奥まった箇所にも駐車スペースはありましたが、小さい車なので、空いている場所はすぐに見つかりました。

ヒカリゴケがあると言う洞窟へ行きましたが、写真で撮っても、肉眼でもどれが??と言う感じで良くは認識できませんでした。

観音平 標高1560m
編笠山までは標高差≒900m
画像


人面顔の岩
このコース紹介の時には必ず登場する顔です。
まずは撮っておきましょうか。
画像


雲海でお昼を食べます。
画像

雲海とは言っても何も見えないのですが・・・

押出川分岐です。
画像


竹内氏曰く、山には登らないで、この飲み屋だけにくる常連さんもいます。
そういう方は此処から山頂を除けて小屋に辿り着ける道を選ぶのでしょうね。

今は水は少し、チョロチョロと流れているだけですが、押出川の謂れが書いてあります。
画像


梯子が出てきて少し岩が多くなって来ると山頂近し!です。
画像


山頂に着きました。

右から権現、ギボシ、赤岳、奥に横岳(?)、阿弥陀岳
画像


樹林帯を抜けた処から俯瞰した処
画像


遠い飲み屋はもう赤提灯が出ていました。
画像


今日はゆっくりして行く訳にはいきません。8日に皆で飲むワインを少しボトルキープして帰ります。

帰路は楽々コースで。

本番の晴天を祈るのみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
権現岳の方から赤岳を眺めるとこうなるのですね。南八ヶ岳は下見だけで終りそー。残念。
しゃくなげいろ
2015/09/02 19:19
しゃくなげいろ様
権現岳から見るとではなくて編笠山から見るとです。
ギボシ、権現、赤岳、阿弥陀岳をこういった風に見える場所はさすが、南の橋だからでしょうね。
noritan
2015/09/03 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
編笠山 その3 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる