のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日連峰山開き不参加&参加

<<   作成日時 : 2015/06/23 13:40   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

6月の第一週の土日は小国町主催の「朝日連峰山開き」です。

4年前に初参加しました。その時の記事はコチラ

締切を過ぎた翌日に電話で問い合わせて、参加が可能になりました。

が、が・・・当日は雨が・・・

新潟西ICから日本海東北道を荒川胎内で下りて小国町交流センター「りふれ」までは2時間で行けました。

受付開始は5時30分なので、5時頃にりふれに着いたのですが・・・
此処で雨が上がっていれば参加しても良いけど、雨なら行きたくないなぁ〜〜と

朝日連峰山開きはグレードに応じて4つのコース設定がしてあります。

Aコース(一番健脚コース)は針生平〜蛇引清水〜北大玉山〜平岩山
このコースは一本丸太の橋を4回渡るのだそうです。
こちらの受付は4時半でもう出発していました。

Bコース(やや健脚コース)針生平〜祝瓶山

Cコース(やや楽なコース)樋倉〜徳網山

Dコース(トレッキング)針生平〜白布平〜角楢平 散策


私はBコース「祝瓶山」に参加(の予定でした)

受付の人に「実はお願いが・・・」と。

明日は晴天予報なのに、雨の中みすみす登りたくないと。
じゃぁ、簡単な山にしますか?
いえ、2時間あれば又、来られるので、一旦帰って、夕方、皆さんが下山される頃、又来て、お風呂入って、懇親会出て、明日、一人で登ります。

「はいはい」と言われ、資料と名札を貰って、そのまま、家へ帰りました。

で、夕方、りふれに着き、お風呂に入り、宿舎の民宿へ行って、懇親会の迎えのマイクロバスが来るのを待つことにしました。

下山した人はりふれで入浴して、4軒の民宿に分かれて泊まるので、各民宿へ行き、5時半頃に順次マイクロバスが迎えに来るのです。

私は以前に参加した時にも泊まった民宿「さいとう」です。
画像


同室女性は3人、すでにお一人は部屋に休んでいました。
もうお一人はAコース参加なので、まだ帰って来ていません。
埼玉県からいらした女性は単独で、前日の神事にも参加してみたかったので、前夜もこのさいとうさんに泊まったのだそうです。
出身が長井市だそうで、そちらから祝瓶山を登られたこともあるそうで、私など長井市からの登山は全く体験がないので、聞いたことも無い山情報などお聞きしていました。

4年前に参加した時には下山時に冷えたトマトがとても美味しかった!と話すと、今年も出たよ!
トマトだけ食べに来れば良かったのに!と。

山頂では展望はゼロ、寒くて、寒くて・・・だったそうです。

そんな話をしている内に迎えのマイクロバスでりふれへ。

席はコース毎になっていて、隣に座った男性から、参加者に名前があったのに、姿が見えなかったと言われ事情を話しますと、キャンセル者は天気が悪かったので、けっこういたけど、えっ!明日一人で登るの?
誰か、この中から一人連れて行けば・・・などと冗談も出たりしました。

参加者はAコース男性14名:女性2名
Bコース男性13名:女性5名
Cコース男性11名:女性5名
Dコース男性4名:女性2名
スタッフは合計で18名

これは事前に頂いた資料で実際の参加者数は多少減っていたそうです。

お隣の男性は埼玉県からだと言うので、娘が埼玉県にいると言いますと、4年前にも確か同じことを言っていたよ!
4年前も宴会の時隣に座ったよと。
なんと、私の記憶は、引出バラバラで、忘却の彼方でした。失礼致しました。

画像


向かいの席は新潟県新発田市と五泉市からの男性。
新発田市の方は、我が会のSさんとはかつてよく山に一緒に登ったとかで、会のことをよ〜〜くご存じでしたので、入会をお奨めしたのですが・・・

さて、宴会もスタートして
画像


前のテーブルには各自の料理の他に、山菜や煮物などが並べられていて、無くなり次第なので、まずはお皿に適当に盛ってきて
画像


乾杯は実行委員長(?)
画像


次には小国山岳会の会長(?)
画像


朝日連峰は飯豊連峰に比べると地味です。と力を込めて仰いました。

飯豊連峰の山開きは小国町と飯豊町とで交代で各登山口から行い、かつて2年続けて参加しました。

今年は小国町の番だそうで、7月の第一週です。
でも生憎予定が入っています。

私の写真は此処までです。

ビールの後は地元のお酒を頂き、銘柄も覚えていませんが・・・

明日、祝瓶山に登るのでお酒もほどほどに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長野に山形に上下駈けてご活躍ですね。初登山の緊張感と山開きに集う人たちとの一期一会の宴会。どれも堪らなく魅力的ですね。
しゃくなげいろ
2015/06/24 21:17
しゃくなげいろ様
訪問、コメント感です。
雨で山は登らない、宴会だけ出ます、なんて全く軟弱者です。
明日は素晴らしい祝瓶山の登山が待ってました!
noritan
2015/06/25 03:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日連峰山開き不参加&参加 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる