のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大菩薩嶺】

<<   作成日時 : 2015/05/05 04:21   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

4月26日(日) 天気 晴れ

大菩薩嶺 2057m 日本百名山 山梨百名山

《コースタイム》
雲峰荘(8:40)=上日川峠(9:20-9:35)・・・唐松尾根 福ちゃん荘(9:55-10:03)・・・雷岩(10:05-11:10)・・・大菩薩嶺(11:17-11:20)・・・神部岩(11:35-12:00)・・・介山荘(12:28-13:00)・・・上日川峠(14:00-14:15)=勝沼IC=新潟

画像


画像は全てクリックで大きくなります。

上日川峠の駐車場は行けども、行けども車が駐車してあり、4K先でようやく停めることが出来ました。

登りは唐松尾根からです。

大菩薩は2001年12月に山仲間で、日帰り。
その後に介山荘に泊まりたくて2005年11月に単独で。
ですが、唐松尾根を登るのは初めてなのでした。
翌日は石丸峠から小金沢山〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山と足を伸ばしたのですが、富士は見えませんでした。

今回同行の女子2人は大菩薩デビューです。

此処から登ります。
福ちゃん荘までは、車道を歩くことも出来ます。
画像


福ちゃん荘に宿泊する人は此処まで来るまで来れるのでしょうか?
一般車が停めてありました。
唐松尾根と大菩薩峠を目指すルートの分岐です。
画像画像













振り返ると富士が頭だけ見えます。
画像

画像


今朝、女将さんには「今日は富士はダメですよ」と言われたので、一瞬でも見えて、ラッキーとしなくては。
雷岩には大勢の人が見えない富士の方を向いて休んでいます。
大菩薩峠経由で来る人が多いのでしょう。

山頂は記念写真を撮りに行くようなものです。
画像


大菩薩湖
画像


標高2000m 2000年設置というこじ付けのような標識のある神部岩で軽く昼食にしました。
画像


懐かしい介山荘です。
画像

個人的には土曜日に介山荘に泊まりたかったのですが、同行者の事情で山小屋泊まりは避けました。

此処でも休憩をします。

画像


介山荘からは小型の車が通れる道を歩きます。
10年前に来たとは言え、いろいろな記憶が薄れています。
で、つまらない細かいことなど覚えていたりして・・・
途中で勝縁荘や富士見山荘のことなどトンと忘れていました。

上日川峠に下り立ち、ロッジ長兵衛でアイスクリームを
画像


雲峰荘では下山後の入浴はどうぞ、無料ですと言われていたのですが、今回はそれほどの汗もかいていないので、入浴はパスして一路新潟へと帰り着きました。

山は富士を見ることが主目的ではあっても、山に行くことそのものが、やはり本来の目的なのだから、そういう意味では天気には恵まれたので、良かった!良かった!と3人の意見となりました。

日本百名山、首都圏から近い所為か3歳くらいからの小さい子供連れのファミリーが多かったでした。

又、いつか4度目の大菩薩に来ましょう!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお。大菩薩嶺。介山荘も立派になっちゃって。嗚呼懐かしき青春の思い出です。
しゃくなげいろ
2015/05/08 08:28
ようやく富士山が姿を見せてくれて、良かった良かった!
昨年の秋、会山行で登った時は快晴の富士山がとてもきれいでした。羨ましがらせて済みません・・ね。
山いろいろ
2015/05/08 09:56
しゃくなげいろ様
コメント感謝です。
介山荘はあれで、立派になったのですか?
青春の思い出ですか!
若き頃の懐かしい山なのですね。
noritan
2015/05/08 12:46
山いろいろ様
コメント感謝です。
会山行のHPは見ました!
良い日でしたね!
やはり、小屋に泊まって朝の富士が見たいです。
noritan
2015/05/08 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【大菩薩嶺】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる