のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鳴神山】

<<   作成日時 : 2015/04/22 17:46   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

4月12日(日) 晴れ 群馬県桐生市 「鳴神山」 標高980m

3月8日に、戸神山の登山口、下山口の確認、鳴神山の大滝登山口、コツナギ登山口、駒形登山口と登山口の梯子下見をして来ましたが、会で行くには駒形登山口しかないので、今日は駒形登山口からの周回コースを歩いて来ました。

いつもの事で、家の用事などモタモタして出発です。

お天気が良い日曜日なので、さぞや沿道は車でイッパイ!!と想像した通り、縦列で並んでいます。
が、遅いのが幸いして、早くに停めて、登り終えた車の帰った跡が空いていました。

画像


赤芝登山口のコースへ歩きます。12:25

画像


沢沿いの道を歩くと、作業小屋? 売店?
画像


時々下山者とすれ違いますが、車はまだまだたくさんあったのですが、駒形コースを下山する人には出会わないので・・・

こんな車があり、乗用車も1台停まっていました。
画像


画像


林道なので、こんな道
画像


ようやく林道が終わり登山道へ
画像


林道を終わり登山道に入ったとはいえ、何となく、荒されている感じがします。
画像


出て来ました。注意喚起の看板が。
画像


椚田峠・山頂への案内
画像


画像

画像


今日は行かないけれど(まだ咲いていないので)此処からコツナギ橋方向へ少し下りた処がカッコウソウの群生地のようなのです。
今日は山頂へ。

画像

温度計が付いてますが見ませんでした。

画像


親切に書いてあります。ネットで見ると今は此処が一番の群生地のようです。

画像


部分、部分を撮っていた場所は全体はこんな感じなのです。

仁田山岳山頂
何とも哀れな看板
画像


当日は時計廻りで歩く予定なのです。
岩場が出て来ましたが、親切に随所に案内の標識があります。
カッコウソウの植生保護がなされたからでしょうね。
画像


画像


アカヤシオが出迎えてくれました。
鳴神山(桐生嶽)到着です。14:00
画像

画像


若い3人、若い2人、若くない単独男性が来ました。
いずれも、吾妻山からの縦走だそうです。

昨年、菱観音山を実施した時に桐生市から取り寄せたハイキングマップには吾妻山からの長い縦走コースが紹介されてありました。

しばし、チョコレートなどの物々交換をして私は一足先に下山します。

画像


見えれば・・・の案内です。
鳴神山は花だけでなく、戸神山と同じく展望にも優れているのです。
今日は薄雲に覆われていてはっきりは見えません。

14:30辞します。

幾つもの方向が指示されています。
吾妻、駒形(川内)へ向かいます。
画像


画像


肩の広場と言われています、鳴神神社がありました。
ニホンオオカミの石祠があり広々しています。
大滝登山口へ少し下がった処にカッコウソウの花が咲くようです。
画像

画像


画像


今日は寄り道はしないで、駒形(川内)へ下山です。

画像

新潟のカタクリに比べると色が薄いカタクリ

コチラのコースも沢に沿った道で、幼稚園の女児と小学生のお姉ちゃん、お父さんお母さんの4人がゆっくりと歩いていました。

咲いていた花
ニリンソウ
画像


他には
画像

画像

画像


画像


画像


画像


画像


工事中の内側にはこんな立派な道路が出来ていました。
先日登山口へ来た時に、山頂近くまで通る道を作っていると話していましたが、エッ!なんで?って思いますね。

画像

                       15:30

帰宅します。

5月に本番がありますが、どうぞ、カッコウソウに出会うことが出来ますように!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
カッコソウもナルカミスミレも自生のものを見つけるのは至難のようですね。
ナルカミスミレかな?と思わせるものは見ましたが、おそらく別物だったでしょう。
その点、カッコソウはまだ栽培地で保護されているので、花期であれば花を愛でることは誰でもできます。
お写真の通り、栽培地は椚田峠から東(梅田側)へ少し下った杉林の中です。
私はたまたま監視員が見回りにきていたときで、コッソリとロープの中で撮影することを許されました。
鳴神神社下の栽培地は個体数が少なかったように記憶しています。
今年は山の花全体に開花が早いようですが、タイミングが合うといいですね。
風花爺さん
2015/04/24 15:16
風花爺さん様
コメント感謝です。
仰せの通り、花を目掛けて行くのはその年によって違いますし、難しいですね。
早めに行くか、まだ咲いていた!という観劇に期待するか。
今年は雪解けも早く、昨今、気温が上昇しているので早めかな?と。
天気も祈りたいし・・・
noritan
2015/04/25 03:18
なかなか変化のある面白そうな山、見どころも多いような・・。
標識がしっかりしてるようなので迷いようもないでしょうが、道が入り組んでいると要注意ですね。
会山行、当日の晴れを祈ります。
山いろいろ
2015/04/30 14:54
山いろいろ様
桐生タイムスによると、4月28日にカッコソウの開花が観測されたそうです。新潟からのグループが来ていたそうです。これスマホから入れています
noritan
2015/04/30 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鳴神山】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる