のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【弥彦・角田を歩いた週末】

<<   作成日時 : 2015/04/14 12:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

3月27日(金) 晴れ

午後から母の医者へ出向く用があり、午後から休暇を取りました。

用事を終えて、この晴天をそのまま帰る訳には行かない!
最期(?)のチャンスかも知れない・・・

3時30分

目的は弥彦山頂ではなく、途中の花たち。

裏参道登山口へ
画像


「越後三山縦走路」とありますが、かつては「西蒲三山縦走路」でした。
西蒲原郡の西蒲でした。
ところが合併になって一部は新潟市西蒲区に寺泊は長岡市に、弥彦村は弥彦村のまま。

なので、広域的な呼称で「越後三山」と言うのでしょうか。
でも「越後三山」と言えば魚沼の「越後駒ヶ岳・八海山・中ノ岳」を言うように思うのですが・・・

まぁ、此処から日当たりのよい登山道を歩きます。

此処を歩いたのは何年前か、トンと思いだせない程に月日が経っています。

時間から言って、下山時刻なので、ほとんど下山者とすれ違います。
何と、御向かいの奥さんにバッタリ!!
平日、山を歩いていることの後ろめたさを感じます。

「母の医者へ行って時間が余ったので・・・」などと嘘でもない言い訳をします。

3:26−16:50
能登見平の少し手前で引き返して来ました。

本日、写真はパチパチと撮ったのですが、掲載するほどの写真は無く(腕は悪い?!)

画像


山を下りて海岸道路から見上げた弥彦山方面
画像

画像


左の端は多宝山になるのでしょうか。

海岸道路を走りながら夕日を眺めて。
17:50
画像



3月28日(土) 晴れ
今日も晴天です。

昨日案内があった「西蒲三山」縦走の日です。

私が今の山の会に入会した1995年(H7)には既に「西蒲三山」と言う名物山行があり、私も当時は何度か参加したことがあります。
その後、しばらく不参加が続き、担当リーダーも変わりました。
で、歩けるかな?と言う心配は払拭出来ないのですが、ともかく何年振りの参加でした。

角田浜駐車場で各自集合
歩いて宮前登山口から角田を登ります。
宮前登山口(5:30)・・・角田山頂上(6:50-7:15)・・五ケ峠(8:15)・・・樋曽山・・・石瀬峠(10:35)・・・多宝山(11:50)
弥彦山レストハウステラス(12:25-12:55)・・・弥彦山(13:15)・・・雨乞山(14:15)・・・搦手道入口
此処から剣ケ峰・・・黒滝城址・・・国上山と歩く予定なのですが、こんなに長く、アップダウン、そして、私のピッチが遅くなってきたので、搦手道入口で皆さんと別れて3人は途中挫折で舗装路を歩きました。

もし、時間の余裕があり、マイペースで歩いて良いと言われれば、行けないこともなかったかもしれませんが、時間が押してきているので、ゆっくりと言う訳には行きません。

ゲートを通り過ぎると集落に入り、林通寺の前にご夫婦で玄関先にいらした工務店さんに国上山までの時間をお聞きするとまだまだ、3Kmもあるとのことで、休ませて頂いて、弥彦タクシーを呼び、タクシーで国上山駐車場で、下山してくる皆さんを待ちました。

我が会の皆さんは健脚です!
私は自分のペースと言えば聞こえは良いが、早く歩くのは苦手です。

身の丈に合った歩きをしましょう!

一生懸命に歩いたので、花を撮る時間も無かったのですが、角田山・樋曽山・弥彦山・・・と春の花のオンパレードでした。
いつか、国上から雨乞山まで歩いてみましょう!

少し撮った花
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
春夕焼がきれいですね。野積側から見る弥彦山は風景が違って新鮮です。オイラも夕方ゲートに下りて国上寺に置いた車をピックアップするのに半べそかいて、薄暗くなって来た麓集落を山中を横切って向かったことがありました。(笑)
しゃくなげいろ
2015/04/15 06:24
しゃくなげいろ様
コメント感謝です。
三山縦走は無理でも、三分割でゆっくりと花を愛でながら歩いてみたいものです。
車の回送も困難ですが、タクシーを上手に使うと良いかもしれませんね。
noritan
2015/04/15 10:34
前日に能登見平に行って翌日は三山縦走、お疲れさんでしたね。この疲れもあったのか?、ややペースが・・・ね。
まぁ山は逃げませんから、小間切れでも飛び飛びでも縦走方式は幾つもありますから、これに懲りずまた挑戦できることでしょう。
山いろいろ
2015/04/16 17:26
山いろいろ様
やはり、昔歩いたと言っても、それだけ年をとったのですね。
仰せの通り、弥彦タクシーを上手に利用すると言う手もありますね。
全山縦走でなくても。
noritan
2015/04/17 13:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
【弥彦・角田を歩いた週末】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる