のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【八月の四日間 上高地から槍沢ロッジまで】

<<   作成日時 : 2014/08/31 06:52   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

しがない職場でしがない仕事をしている者にとって、「お盆休暇」は普段の週末山行では行けない多少長期の山に行ける「年に一回」の「八月の数日間」なのです。

過去、このお盆を利用して、北アルプス、中央アルプス、南アルプスと一つ、二つ、三つ・・・と行きました。

今年は13日から17日まで五日間の連続休暇が与えられました。

山と高原地図「槍ヶ岳・穂高岳・上高地・北アルプス」を眺め、山と渓谷社の「槍ヶ岳」のガイドブックを眺めておりました。

五日間をフルに使えば、槍・穂も可能かな?

ところが、8月5日、美ヶ原の山本小屋で目覚めた時に、何と言うことか「ぎっくり腰」みたいな症状が起きて、腰の電気治療に1週間通いました。

13日は家に居て、お墓参りをしました。父が気をつけて行って来い!と言っているような気がしました。

そして、14日、早朝に自宅を出て、3時頃に高速道に入りました。

小屋泊まり3泊の腰のリハビリ登山。行く先は上高地から槍ヶ岳。

槍ヶ岳は2003年7月にやはり上高地から単独で行きました。

その時の記録は、何も残っていないのです。
写真はパソコン移行の際にデータ紛失。記録も付けていません。
自分の記憶だけです。
槍沢ロッジに泊まり、夜半雨がずっと降っていました。
朝方になっても降り止まず、出ようかどうしようか逡巡していましたが、ともかく雨具を着込み出発。

槍ヶ岳山荘には早く着き、お昼のラーメンなど食べながら、今夜は横尾山荘に下りて泊まる予定を、キャンセルして此処に泊まることにしました。
ラーメンを食べ終える頃には雨も小止みになったので、「穂先」へ登りました。
視界ゼロ。ただ、ただ、行ったと言うだけ。

もう一回、登りたい!
その一途な思いが重い腰をあげました。

高速道のSAで仮眠などしながら、松本ICには7:50に下りました。

14日(木) 天気(雨一時晴れ後雨)
松本IC(7:50)=沢渡P(9:00-9:20)=アルピコ交通バス=上高地(9:50)・・・明神館(10:55-11:40)
・・・徳澤(12:33)・・・横尾(13:45-14:25)・・・槍沢ロッジ(15:50)

車は沢渡大橋を渡ったすぐの処に停めました。
四日間だと言うと奥まった場所に停めてくれと言われました。

上高地行きのバスはさすがお盆ともあって大勢並んでいます。
補助椅子も目いっぱい乗せる為、一人の方居ますか?と。
そういう時にはありがたい単独なので、早々と来たばかりのバスに乗ることが出来ました。

画像


穂高岳・霞沢岳・徳本峠等々、上高地は何回か来ているので、懐かしい風景です。
バスから降りると丁度、待っていたように雨が当たりました。

屋根のある処で着ることが出来て幸いでした。

画像
                 鳥兜

画像


まずは、小腹が空いたので、明神館で休憩。
画像


中は混雑、満員ですが、此処でも単独のメリット、一席って空いているものです。
おでんと山ぶどう酒。どちらも美味しかった!
他の方を見ると、ラーメン、カレー、岩魚定食を食べている人が多かったですが、山におでんは、水分と塩分とが満たされて美味しい。山ぶどう酒も適当に渋みがあり、甘さもあり、咽こしは最高!

そんな小腹を満たして、外に出ると、何と、雨上がる!!
でも、着干しも兼ねて雨具は着たまま歩きます。

画像


両脇、秋の麒麟草がいっぱいです。

よく見ると
画像


蝶の名前は判らないのですが・・・
調べたら、黄立羽(キタテハ)でしょうか?

画像
                 黄釣船

画像

     今盛りの秋の麒麟草に蝶も多く集まっているのですね。

画像


花と蝶を眺めながら歩いていると徳澤に到着。新村橋を渡る人が,パノラマコースを歩くのでしょうか?
ナイロンザイル事件の慰霊ケルンを見る為に行くのでしょうか?

私は休憩無しで通過です。

画像
横尾大橋

此処までは散策組、穂高岳組、槍ヶ岳組と大勢の人で賑わっています。
年配の紳士に腕を組んでいるケバイ化粧の蝶のようなハイヒールのお姉さんも此処までです。

画像
                          

11年前も横尾山荘に着替えを預けて、槍ヶ岳へ向かい、槍ヶ岳山荘に泊まった翌日着替えを受け取りによると、しっかり預かり料を取られました。いくらだったかは忘れましたが。

今回もやはり最後の着替えを預けて行きます。

此処で、ようやく雨具を脱ぎ、トイレも行き、珈琲も飲み、休憩です。

画像


最近の若者達は槍ヶ岳であろうと、富士山であろうと軽装で歩いている人を見かける為、かつては見かけなかった注意喚起の案内があります。
此処からは「登山エリア」です。
気合を入れて歩きます。

此処までは腰も痛くないです!

画像画像















画像画像













一の俣、二の俣です。
行きの写真を偶然撮ったのですが、帰り(17日)にはこれが倍以上の量になって、幅も倍以上の幅で流れていて、途中で土砂崩れも起きていたのです。
この時には想定外でしたが・・・

二の俣を過ぎて、小屋まで、あと20分くらいの処で、突然雨が・・・

傘を出して歩きます。
周辺はガスっていて、歩いている人もいません。

画像

ほどなく槍沢ロッジに到着です。15時50分

11年前には無かった?
今はお風呂があるのです。
山泊まり用の薄いズボンとTシャツに着替えて、着ていたシャツと半ズボンと靴を乾燥室へ置き、お風呂にあたたまるとまったりします。

グループの連泊者達(殆どは60歳以上)は「連泊だから」とカップラーメンで夕食を済ませていました。
他にもY旅行者の団体もあり、玄関内の土間も談話室もガヤガヤで、持参した文庫本を持って、生ビール片手に隅っこで話す相手もなく、ひっそりと・・・

画像


夕食メニューは連日の場合は同じなのでしょうか?

私は同じ小屋に連泊をしたことがないのでよく判りませんが、今回他の小屋で一緒だった人達とお喋りをした時には山荘によっては連泊者は違う夕食を出してくれたと話していましたが。
夕食が同じだから嫌なのか、夕食代を倹約したのか知りませんが、夕食がカップラーメンだけと言うのはどうでしょうか?

まぁ、他人の行為はそれぞれなので、密やかに眺めていただけですが・・・

明神で晴れて、ラッキーと喜んだのも束の間、槍沢ロッジ手前で雨で、夜半は雨は止んでいました。
さて、明日はどうなることでしょう。まずは一日目は終わりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
雨で蒸し暑い中、雨具を着込んで平坦路歩行お疲れでした。槍沢ロッジのお風呂さっぱり、マッタリしますね。
しゃくなげいろ
2014/08/31 15:14
しゃくなげいろ様
途中の記事への訪問、コメント感謝です。
此処まではまだ、序の口です。
槍沢ロッジは以前に行ったことがあると思い、特にHPで確認もしなかったので、お風呂があることは知らなかったので、思いがけない嬉しさでした。
noritan
2014/09/01 07:15
現役世代にとっては夏季休暇は貴重ですね。
少々天気は悪くてもまとまった山行の機会をむざむざ逃すわけにはいきませんね。
私は徳澤以奥には半世紀以上足を踏み入れていないので、今時の事情には全くうとく、今浦島です。
横尾から涸沢に入るのには一本の丸太を渡っていました。
横尾山荘も一新されているでしょうし、槍沢ヒュッテは槍沢小屋という名前で、仮説小屋のような粗末なものでした。
風花爺さん
2014/09/01 15:23
風花爺さん様
途中記事への訪問、コメント感謝です。
>徳澤以奥には半世紀以上足を踏み入れていないので<ですか!
私も10年刻みくらいの久し振りです。
歩いている人の感じ、小屋の些細な様代わりなどなど感じますね。
槍沢ヒュッテは確かに絶好の中間地点にある大切な小屋ですね。
noritan
2014/09/02 08:15
腰痛リハビリに槍とは?、本格的に動けなくなったらどうるんだろう、この人。
第一日目は、ともかく休んで食べて・・余裕ですね(笑い)、明日がこわい!(-_-;)
山いろいろ
2014/09/02 13:59
山いろいろ様
途中記事へ訪問、コメント感謝です。
>ともかく休んで食べて・・余裕ですね<
そうです!
明日も余裕です。
明後日は地獄でしたが(笑)
その怖さに腰痛もびっくりして逃げてしまいました。
noritan
2014/09/02 15:26
noritan さま
腰痛でもご活躍の様子、何よりです。
暫く上高地へ行っていませんが、非力な小生は横尾山荘で連泊して
涸沢辺りが精々?
今年の8月天気が異常?だったから、お気の毒でした。

ところで、会社の中で大事な仕事をしているのに
「しがない仕事」と言わない方が宜しいかと思います。
輝ジィ~ジ
2014/09/05 13:54
輝ジィ~ジ様
訪問、コメント感謝です。
しがない仕事と言うのは謙遜(?)でして・・・
というか、10年一日の仕事なので。
仕事に優劣はないでしょうけど、まぁ、謙遜です(笑)
輝様が非力なら、どなたが健脚ですか!
私も上高地は久しぶりでした。
山梨は遠いので、せめて、長野の北信、東信までが行けるエリアですね。
槍穂に立山に後立山連邦に白馬界隈・・・
北アルプスの北側、南側・・・
行きたい処はたくさんあれど、行きたい処と行ける処の兼ね合いが段々難しくなります。もう無理はしませんが。
noritan
2014/09/05 15:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
【八月の四日間 上高地から槍沢ロッジまで】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる