のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【苗場山〜小松原湿原  2014年7月5日〜6日 その1】

<<   作成日時 : 2014/07/28 12:33   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

【苗場山〜小松原湿原】 2014年7月5日〜6日 会山行

6日(土) 天気曇り⇒雨

苗場山 日本百名山 一等三角点 2145m

小赤沢三合目登山口(9:40)・・・八合目(12:30)・・・山頂木道(12:50)・・・苗場山頂ヒュッテ(13:50)

苗場山は、私にとってはことの他思い入れの深い山なのです。

深田百名山を意識して、最初に登った山が「苗場山」なのです。
平成6年9月でした。

その後18年振りに一昨年に行ってきました。→こちら

18年振りに訪れた苗場山はさすが!とすっかり惚れ直したような感じで、その時には「いつか山頂に泊まってみたい」「小松原湿原も歩いてみたい」と書いているのです。

今回の山行はその二つの積年の願いが叶いました。

小赤沢コースから歩くのは初めてです。

登山口がいきなり三合目なので、少々得した気分

画像画像













10:14
何て書かれているピークかは??
画像


雨が降ってきているので、雨具を着込みます。
道は歩き難い泥濘状態です。

10:53
この標識も良く分かりません?
画像


滑りそうな道です。
画像


12:29
八合目と読めます。
画像


12:54
ようやく山頂の一角に上がった感じです。
ここから小屋まではまだまだ、あるのですが・・・
画像

画像


和田小屋から入る祓川コースはヒョコンと、山頂ヒュッテに出るのですが、このコースは広い湿原の端っこに出てからが長くて、遠くから見る苗場山の山頂がだだっ広いことを実感致します。

木道で一列になってお昼を食べたのですが、雨だし・・・
もうすぐ小屋かと思うと、水くらい飲んで我慢!

写真を撮る人は後続にとのリーダーの声でラスト辺りを歩いていたのですが、脚が攣った人が居て、ラストリーダーやサブリーダー等と一緒にしばし休憩して行きました。
脚が攣った辛さは先週体験したばかりなので、よ〜〜く判ります。

ようやく山頂ヒュッテに到着です。

山頂には以前は二棟宿泊施設があったのですが、山頂ヒュッテは「苗場山自然体験交流センター」で長野県栄村秋山郷観光協会が運営しているようです。

乾燥室もあり、玄関内部にも雨具等掛けられたので、雨具など掛けて、夕食まで、しばし、ビールで歓談です。

夕食はカレーでした。
写真は撮り損ねました。

明日は晴れますように!!

本日出逢った花たち(雨でしたので、酷いピンボケはご容赦)

            御前橘(ゴゼンタチバナ)
画像


            銀竜草
画像


           舞鶴草
画像


           延齢草
画像


          (山荷葉)サンカヨウ
画像


           衣笠草
画像


           白根葵
画像


          稚児車(チングルマ)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
その節は、お世話になりました。
小松原湿原はその優雅な名には似合わず、なかなかの難コースでしたね。でも、なかなか縁のなかった湿原を訪ねることができて、満足でした。
山荷葉・・・ですね。
昨日〜今日は火打山山行に参加、天気に恵まれて楽しい山行でした。
山いろいろ
2014/07/29 18:58
山いろいろ様
コメント感謝です。
二週続けての山行、お世話になりました。
二週とも一日は雨に降られましたが・・・
が、今回は翌日が晴れて、念願の湿原にも行けて、本当に満足!満足でしたが・・・
この後、膝が痛くなり、少し休養を強いられました。
お花にいっぱい出会えて良かったでした。
noritan
2014/07/30 05:39
今まで苗場山に登ってからりと晴れた日がありません。景が望めなくても足許の花が、きれいな印象の山ですね。
しゃくなげいろ
2014/07/30 20:50
しゃくなげいろ様
コメント訪問、コメント感謝です。
今回は初の小赤沢コースからでしたが、雨だからぬかるんでいたのか、もともと泥濘の道なのかは??ですが、私は祓川コースの方が好きですね。
ただ、広い山頂、湿原をゆっくり見るのには泊まった方が良いですね。
noritan
2014/07/31 04:26
noritan さま
迷惑※失礼
念願が叶ったようで何よりです。
苗場山は過って自分が2,3年リーダーを
務めたことも有り10回くらい経験が有りますが
小赤沢はJ氏の会山行でサポートした1回限り。
もう体力がガタガタで縁のない山になりつつあるようです。
偶には・・・
輝ジィ~ジ
2014/08/01 06:41
輝ジィ~ジ様
訪問、コメント感謝です。
今回きつかったのは、小松原湿原へのアップダウンと、湿原からの滑り易い急な下りでした。
苗場山だけを泊まりで行きたいですね、今度は。
苗場山とか妙高山・火打山とか、雨飾山とか、新潟は良い山が(百名山と言う訳ではなく)たくさんありますね。
もう体力がガタガタだなんて〜〜〜
謙遜し過ぎです!
ただ、年齢と共に落ちるのは誰しもですね。
noritan
2014/08/01 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
【苗場山〜小松原湿原  2014年7月5日〜6日 その1】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる